このエントリーをはてなブックマークに追加
Tweet
当サイトについて

◆ 最新芸能人一覧

川栄李奈


SCANDAL_(日本のバンド)


ナイツ_(お笑いコンビ)


関ジャニ∞


和田アキ子


嵐_(グループ)


浅田真央


Kis-My-Ft2


>>もっと見る

いかりや長介 踊る大捜査線

いかりや ちょうすけ
いかりや長介
いかりや 長介(いかりや ちょうすけ、1931年11月1日 - 2004年3月20日)は、日本のコメディアン、俳優、ベーシスト、ミュージシャン。「ザ・ドリフターズ」(略称:ドリフ)の3代目リーダー。本名:碇矢 長一(いかりや ちょういち)。愛称は「長さん」。ドリフ時代初期は芸名をいかり矢 長介(読み同じ)としていた。ドリフ映画で使われる呼び名は「ゴリラ」「下唇」。東京府東京市本所区中之郷横川町(現在の東京都墨田区東駒形)生まれ。渡辺プロダクションを経てイザワオフィスに所属していた(他界した現在もイザワオフィス所属扱いとなっている)。身長175.2 cm。

f.hatena.ne.jp

kaijin-osuzu.blog.so-net.ne.jp

www.team-lens.com
  1997年に放映されたドラマ『踊る大捜査線』(フジテレビ系)のベテラン刑事・和久平八郎役では、『全員集合』をリアルタイムで見たことがなかった若いファンからも支持を受ける。
1999年、『踊る大捜査線 THE MOVIE』で第22回日本アカデミー賞最優秀助演男優賞を受賞。
晩年は独特な語り口調を生かし、ナレーションを務めたことでも有名だった。
1992年〜1996年のドラマ版『サザエさん』(フジテレビ)では波平を演じ、1997年に出演した『踊る大捜査線』(同局)和久平八郎役では、『全員集合』を見たことがない若いファンからも人気を博す 1999年には、『踊る大捜査線 THE MOVIE』で第22回日本アカデミー賞最優秀助演男優賞を受賞。
2003年5月末、「原発不明頚部リンパ節がん」により緊急入院 闘病生活を経て、同年7月17日に一旦退院する。
翌々日には『踊る大捜査線 THE MOVIE 2 レインボーブリッジを封鎖せよ!』の映画舞台挨拶に参加 同年8月6日に『SMAP×SMAP』(関西テレビ・フジテレビ系、「BISTRO SMAP」ゲスト)の収録でテレビの仕事に復帰する。
しかし長男・浩一によると、7月の退院直後に担当医から「余命はもって数ヶ月」であると宣告されていたが、本人には伝えなかったという 同年12月23日に放送された『40年だよ!ドリフ大爆笑スペシャル』(フジテレビ系)がいかりやにとって生涯最後のテレビ出演(仕事)となった。
2010年の映画『踊る大捜査線 THE MOVIE3 ヤツらを解放せよ!』では、いかりやが演じていた和久平八郎は病死した設定だが、過去作でのいかりやの音声による「人の希望になってやれ ・・・なんてな 」という和久のセリフが流れるシーンがある。
続編の『踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望』のオープニングムービーでも過去作の映像を流用する形で登場している。
2017/12/26(火)
   
いかりや長介のつながりをもっと見る
スポンサードリンク
いかりや長介のつながりをもっと見る