このエントリーをはてなブックマークに追加
Tweet
当サイトについて

◆ 最新芸能人一覧

哀川翔


徳島えりか


いかりや長介


イモトアヤコ


唐沢寿明


竹内まりや


THE_HIGH-LOWS


渥美清


>>もっと見る

すみれ_(モデル) ハワイ

すみれ
すみれ_(モデル)
すみれ(Sumire、1990年7月15日 - )は、日本の女性ファッションモデル、タレント。本名、松原 すみれ(まつばら すみれ)東京都出身。所属事務所はスカイコーポレーション(芸能活動・広告)、ボン・イマージュ(ファッションショー・ファッション誌)。米国のプナホウ・スクール卒業後、カーネギーメロン大学演劇学科に進学。現在、休学中。利き手は左。

bluemark.info

www.fashion-press.net

www.musicman-net.com
  東京都出身、ハワイ育ち。
スカイコーポレーション所属。
父は俳優の石田純一、母は女優の松原千明。
ハワイ・プナホウ・スクール在学中の高校1年の16歳からモデルとしてデビュー。
米国・カーネギーメロン大学演劇学科へ進学し、大学2年終了時に休学して女優・歌手としてデビュー。
日本で女優、歌手、タレントとして活躍する一方で、近年ではハリウッドTV、映画に進出し活動の場を世界へ広げている。
1990年、父・石田純一と母・松原千明の間に、東京で生まれた。
1997年に母・松原千明とともに7歳でハワイへ移住、1999年に両親が離婚した後は母・継父・異父弟とハワイで育った。
日本で暮らしていた頃よりディズニー映画や母が連れて行ってくれたミュージカルを見て育ち、中学の時に友人に誘われて学校のミュージカルの舞台に立つと芝居の面白さに魅せられ、高校時代には毎年2作品ほどミュージカルの舞台に立っていた。
高校卒業までハワイで過ごした後、2009年9月にペンシルベニア州ピッツバーグのカーネギーメロン大学演劇科に進学する。
2000人超の入学志願者の中で1、2を争う成績で合格。
在学中の芸能活動が認められていなかったため、大学進学に伴いモデル活動は休業することとなった。
日本語を猛勉強し、翌2012年3月の舞台『早乙女太一特別公演 GOEMON 〜孤高の戦士〜』でヒロイン・茶々役を演じて、女優としてデビュー 2013年にはオーディションを経てミュージカル2作品(『二都物語』、『エニシング・ゴーズ』)のヒロイン役に相次いで抜擢され、恵まれた容姿にカーネギーメロン大学演劇科で磨いた歌唱力と表現力は「日本ミュージカル史上最大級の大型新人」として注目を浴びた。
2014年7月にはフジテレビ系『キャビンアテンダント刑事〜ニューヨーク殺人事件〜』でテレビドラマにも進出した。
2016年5月公開の『手をつないでかえろうよ 〜シャングリラの向こうで〜』でハワイ帰りのヒロイン・麗子を演じて映画デビューも果たした。
父・石田純一の世間を騒がせた「不倫がきっかけで生まれた文化もある」発言の影響から、私立小学校の受験に失敗し入学した公立小学校でも「不倫は文化の子なんだろ」「文化の子」などといじめを受けた。
母・松原千明はすみれを守るために、すみれが7歳の時にハワイへの移住を決意 移住先のハワイでも当初言葉が通じないためいじめを受けたが、英語を猛勉強して克服した。
父・石田純一とは離れて暮らしていたが、大学進学を控えた17歳の時に「ちゃんと話を聞いてみたい」と手紙を書き、10年ぶりに再会。
以来、石田の再婚相手・東尾理子や2人の異母弟・妹を交え家族ぐるみで交流するなど、良好な父娘関係を築いている。
7歳から19歳までハワイで生活していたためか英語が堪能である一方、漢字は苦手のようで、私生活においても読めない漢字が多くて困っているという。
ハワイ暮らしが長かったため日本に戻ってきた時には日本語は全く話せなくなってしまっており、言葉の壁とカルチャーショックから孤独感に苦しんだ時期もあったが、帰国子女やハーフのタレント・モデルたちと知り合い似たようなコンプレックスを共有することで、個性として肯定的に受け止め、前向きに活かしていけるようになった。
台詞は日本語よりも英語のほうが得意で、日本語では「ちょっと難しい言葉になるとしどろもどろになってしまう」のに対し、英語では「細かいニュアンスまで理解して話す」ことができると語る。
継父がクリスチャンだったことから、幼いころに教会に通い幼児洗礼を受けた。
小学校もハワイにあるカトリック系の学校に通っていた。
2017/11/21(火)
   
すみれ_(モデル)のつながりをもっと見る
スポンサードリンク
すみれ_(モデル)のつながりをもっと見る