このエントリーをはてなブックマークに追加
Tweet
当サイトについて

◆ 最新芸能人一覧

勝新太郎


吉田羊


橋本環奈


有安杏果


菅田将暉


福田沙紀


中島裕翔


シブがき隊


>>もっと見る

ザ・ドリフターズ ノミ行為

ザ・ドリフターズ
ザ・ドリフターズ
ザ・ドリフターズ(The Drifters)は、日本の音楽バンドおよびコントグループである。1969年頃までバンドを主活動とし、それ以降は主としてコントグループとして活動した。通称はドリフ。1970年代から1980年代中頃を全盛期に、TBS系の『8時だョ!全員集合』やフジテレビ系の『ドリフ大爆笑』などのテレビ番組で活動した。現在は、グループで活動することはほとんどない。

画像ページ

画像ページ

画像ページ
  コントでは、「要領のいい、リーダーに媚を売る役」、「内心、何を考えているのか分からない役柄」を演じることが多く、全てのメンバーにしっかり合わせられる器用さがあった。
また、学生時代に体操部で身につけた床運動(マット体操)での軽快な身のこなしも有名だった。
1981年2月18日には競馬のノミ行為が発覚し、謹慎1カ月、書類送検の上略式起訴された。
賭けた金額は当時の金額で約100万円だった。
ドリフメンバー内では、荒井在籍時のコントで加藤が担当していた役(一人になったとき、すわが演じる幽霊やミイラなどが現れる、というネタなど)、及びいかりやの代わりの突っ込み役を担当。
「一人になった時に、何かが現れる」というコントでは、客席の子どもたちが舞台に向かって一斉に「志村!うしろ、うしろ」と声援を送る、という恒例のパターンを生み出した。
仲本同様、1981年2月18日には競馬のノミ行為が発覚し、謹慎1カ月、書類送検のうえ略式起訴された。
1970年代からビートルズのレコード収集家としてコレクター界では有名で、所有している種類や枚数は海賊盤を含めかなりの数に及び、マニアだと言われている。
自身の番組内にビートルズナンバーをたびたび使用している理由の一つでもある。
高校生の時、ビートルズ武道館公演を観に行ったことをのちに語っている(ただしこの時の前座はドリフではない)。
1980年代前半、永谷園から当時発売されていたふりかけ「鮭っ子」・「味ぶし」・「焼き肉」・「焼たら子」のCMに出演。
ただ、上記にもある通り、1981年に仲本・志村の二人がノミ行為の発覚で謹慎した際には、急遽いかりや・加藤・高木の三人のみ出演したバージョンが製作・放映された。
2016/5/17(火)
   
ザ・ドリフターズのつながりをもっと見る
スポンサードリンク
ザ・ドリフターズのつながりをもっと見る