このエントリーをはてなブックマークに追加
Tweet
当サイトについて

◆ 最新芸能人一覧

麒麟_(お笑いコンビ)


松山ケンイチ


鈴木保奈美


日村勇紀


西田敏行


高田純次


横山やすし


宇津井健


>>もっと見る

パンクブーブー ローカル番組

パンクブーブー
パンクブーブー
パンクブーブー(PUNK BOOBOO)はよしもとクリエイティブ・エージェンシー所属の日本のお笑いコンビ。通称、「パンブー」。2009年M-1グランプリ、THE MANZAI 2011優勝者。

search.yoshimoto.co.jp

www.drillspin.com

www.officiallyjd.com
  大分県大分市出身。
ボケ、ネタづくり担当、立ち位置は左。
身長174cm、AB型。
大分県立大分豊府高等学校卒。
高校生のころ、同級生とお笑いコンビ「laughing-hi(ラフィング・ハイ)」を組み、大分県のローカル番組『スパーク オン ウェイヴ』(テレビ大分)で開催された「ハイスクールお笑い選手権」に出場し、優勝を果たす。
高校卒業後、九州産業大学商学部へ進学と同時に福岡吉本に所属、福岡吉本6期生となる(黒瀬より年齢は1つ下だが、芸歴では黒瀬の2年先輩にあたる)。
1995年初舞台、しかし大学は単位が足りずに1年で中退し、以降は芸人の専業となる。
福岡吉本入所当初はコントグループ「パンダさん」の一員として活動していた(当時はツッコミ)が、佐藤以外の全メンバーが芸人を辞めてしまったため一年足らずで解散。
小学校六年生の時点で既に身長が169cmもあった(しかし、それ以降は5cmしか伸びなかった)。
福岡時代は、大分県のローカル番組『スパーク オン ウェイヴ』(テレビ大分)にレギュラー出演し、MCなどを担当していた。
中学時代は相撲部で、大分での大会で2位になったことがある。
その大会の決勝戦で佐藤に勝って優勝したのが後の千代大海である。
2017/10/18(水)
   
パンクブーブーのつながりをもっと見る
スポンサードリンク
パンクブーブーのつながりをもっと見る