このエントリーをはてなブックマークに追加
Tweet
当サイトについて

◆ 最新芸能人一覧

中島裕翔


本田圭佑


泉ピン子


チュートリアル_(お笑いコンビ)


サザンオールスターズ


小島よしお


小室哲哉


千秋_(タレント)


>>もっと見る

倍賞千恵子 男はつらいよ

ばいしょう ちえこ
倍賞千恵子
倍賞 千恵子(ばいしょう ちえこ、1941年〈昭和16年〉6月29日 - )は、日本の女優、歌手、声優。愛称は「チコちゃん」。実妹は女優の倍賞美津子。弟は猪木事務所社長の倍賞鉄夫、日産自動車硬式野球部元監督の倍賞明。夫は作曲家の小六禮次郎。

keep.co.jp

www.amazon.co.jp

doyononazo40.blog99.fc2.com
  映画『男はつらいよ』シリーズでは渥美清演じる主人公車寅次郎の妹:さくら役を演じ、人気を不動のものにした。
男はつらいよ』で共演した吉岡秀隆とは現在でも親交が深く、北海道野付郡別海町の倍賞の別荘に遊びに来た際には、(吉岡に)マッサージを頼むほどの仲である。
『家族』をはじめ、『男はつらいよ』シリーズの合間を縫って山田が発表したオリジナル大作にも出演 特に『キネマの天地』までは全て主演かマドンナ役である。
男はつらいよ』シリーズ開始前の初期山田作品のほとんどでも倍賞が主演を務めており、延べ60本以上の作品に渡って、海外にも類を見ないほどの緊密かつ長期の監督・主演女優コンビを維持した(それでいて私的な交際の噂が立ったことは一度もない)。
逆に他監督作品への出演は非常に少なく、悪女役への意欲も口にしていたものの映画では実現していない。
松竹歌劇団出身ということもあり、ステージでは強いモダニズム志向も発揮する。
男はつらいよ』シリーズにおける「明るいが優しく淑やかなさくら」のキャラクターに比べると、プライベートでの倍賞はチャキチャキとしている。
倍賞の陽性の側面を引き出す企画として、山田の愛弟子高橋正圀はNHKテレビドラマ『ぼくの姉さん』二部作を書き下ろした。
長年、松竹専属の映画女優であったこともあり、テレビドラマへの出演が同世代の女優と比べて少ないが、フジテレビのコント番組『志村けんのだいじょうぶだぁ』に出演した折には『男はつらいよ』のパロディを演じ重要な大ボケの場面を見事に決めて笑いを取ったりコントの芝居上男装や不良役など普段の芸風からは想像つかない役柄も熱演しボケからツッコミまで幅広く対応したりするなど大女優らしからぬ気さくな一面と役どころの広い芝居ぶりを見せて視聴者からも好評で、回数こそ多くないがコントのオチを任されるほどの常連ゲストとして定着し『バカ殿』にもゲスト出演した。
現在は女優業と並行して音楽活動に重点的に取り組んでおり、映画『男はつらいよ』シリーズ終了後は、音楽に重点を置いた芸能活動をしている。
歌謡曲からポピュラー/スタンダード、童謡・唱歌まで幅広いジャンルを歌いこなすことに加え、日本語の発音の美しさから歌手としての評価も非常に高く(藤山一郎も評価している)、現在でも精力的にコンサートを行っている。
2017/11/15(水)
   
倍賞千恵子のつながりをもっと見る
スポンサードリンク
倍賞千恵子のつながりをもっと見る