このエントリーをはてなブックマークに追加
Tweet
当サイトについて

◆ 最新芸能人一覧

稲村亜美


SCANDAL_(日本のバンド)


関ジャニ∞


レイザーラモンHG


安倍晋三


今井美樹


塚地武雅


ORANGE_RANGE


>>もっと見る

加藤一二三 天成園

かとう ひふみ
加藤一二三
加藤 一二三(かとう ひふみ、1940年1月1日 - )は、将棋棋士。実力制6人目の名人。剱持松二九段門下(当初は南口繁一九段門下)。棋士番号は64。現役最年長、棋界最古参棋士であり、戦前生まれの名人経験者最後の存命者である。「1分将棋の神様」・「神武以来の天才」の異名を持つ。

kifu.exblog.jp

www.shogi.or.jp

www.newyorker.co.jp
  NHK杯戦で優勝した際、優勝セレモニーの祝辞で当時の日本将棋連盟会長・二上達也九段に、「アマチュアの人が(加藤の対局中の奇行を)真似すると困るのでマナーに気を付けてほしい」と言われた。
もっとも二上は著書で、そのようなしぐさは本人が形勢の容易でないと思っているときに出るもので、対局相手にとっては良い兆候だったと述べている。
箱根の温泉旅館「天成園」での対局時に人工の滝の音が耳障りであったため、滝を止めさせた。
また天童では庭の水車を止めさせた。
なお、羽生がタイトル戦で地方を回った際、加藤が滝を止めたと聞いた場所で自分も止めたという話を羽生から聞いたとのこと。
また羽生は、加藤が過去5回は滝を止めた話を人から聞いたとのことだが、加藤の記憶にあるのは前述の2回である。
2017/8/22(火)
   
加藤一二三のつながりをもっと見る
スポンサードリンク
加藤一二三のつながりをもっと見る