このエントリーをはてなブックマークに追加
Tweet
当サイトについて

◆ 最新芸能人一覧

中村靖日


升毅


あがた森魚


白川由美


大野いと


余貴美子


小野武彦


戸田菜穂


>>もっと見る

加藤一二三 大鵬幸喜

かとう ひふみ
加藤一二三
加藤 一二三(かとう ひふみ、1940年1月1日 - )は、将棋棋士。実力制6人目の名人。剱持松二九段門下(当初は南口繁一九段門下)。棋士番号は64。現役最年長、棋界最古参棋士であり、戦前生まれの名人経験者最後の存命者である。「1分将棋の神様」・「神武以来の天才」の異名を持つ。

kifu.exblog.jp

www.shogi.or.jp

www.newyorker.co.jp
  A級順位戦の1年目は負け越したが、2年目(1959年度)で第19期名人戦(1960年)の挑戦権を得、20歳でタイトル初挑戦。
七番勝負は大山康晴名人に1勝4敗で敗れた。
名人挑戦権を獲得した頃、1960年2月1日には、朝日新聞朝刊の新聞漫画「サザエさん」で、活躍する若者の代表として、力士の大鵬幸喜(加藤より1学年下)と共に「しょうぎの加藤八段」として言及された。
2017/12/8(金)
   
加藤一二三のつながりをもっと見る
スポンサードリンク
加藤一二三のつながりをもっと見る