このエントリーをはてなブックマークに追加
Tweet
当サイトについて

◆ 最新芸能人一覧

山下達郎


パパイヤ鈴木


草なぎ剛


ゴールデンボンバー_(バンド)


石原裕次郎


蛭子能収


ザ・ドリフターズ


木村拓哉


>>もっと見る

北島三郎 カーマニア

きたじま さぶろう
北島三郎
北島 三郎(きたじま さぶろう、1936年10月4日 ‐ )は、日本の演歌歌手、俳優、作詞家、作曲家。「函館の女」に始まる『女』シリーズ、「兄弟仁義」などの『任侠』シリーズなど、数多くのヒット曲がある。本名は大野穣(おおの・みのる)。一般にはサブちゃんという愛称で呼ばれている。原 譲二(はら じょうじ)のペンネームでも知られ、自身の楽曲の作詞・作曲ばかりでなく、自身の舞台のシナリオ・演出や、北島ファミリーはじめ、他の演歌歌手への楽曲提供など、マルチな活動を精力的に行っている。作曲家・船村徹門下出身で、門下生で作る「船村徹同門会」(会長・鳥羽一郎)では名誉相談役を務める。

matome.naver.jp

www.confetti-web.com

www.amazon.co.jp
  佛所護念会教団の信者としても知られている。
カーマニアとしての顔もあり、過去にはフォード・ファルコン、ムスタング、キャデラックなど、アメリカ車を中心に乗用車を購入している。
自身がお気に入りでよく運転するのはクレネ(英語版)のカスタムカーで、北島が旅行先のラスベガス(アメリカ合衆国・ネバダ州)で展示されているのを見て惚れ込み、日本へ輸入された際に購入したというもので、本人曰く『世界で一台しかない』自慢の愛車である。
北島がクレネを運転している際にはよく周囲から「これは何というクルマですか?」と尋ねられることもあると語っている。
口癖は「アメリカにジャズあり、フランスにシャンソンあり、日本に演歌あり」。
2017/9/24(日)
   
北島三郎のつながりをもっと見る
スポンサードリンク
北島三郎のつながりをもっと見る