このエントリーをはてなブックマークに追加
Tweet
当サイトについて

◆ 最新芸能人一覧

哀川翔


徳島えりか


いかりや長介


イモトアヤコ


唐沢寿明


竹内まりや


THE_HIGH-LOWS


渥美清


>>もっと見る

北島三郎 NHKのど自慢

きたじま さぶろう
北島三郎
北島 三郎(きたじま さぶろう、1936年10月4日 ‐ )は、日本の演歌歌手、俳優、作詞家、作曲家。「函館の女」に始まる『女』シリーズ、「兄弟仁義」などの『任侠』シリーズなど、数多くのヒット曲がある。本名は大野穣(おおの・みのる)。一般にはサブちゃんという愛称で呼ばれている。原 譲二(はら じょうじ)のペンネームでも知られ、自身の楽曲の作詞・作曲ばかりでなく、自身の舞台のシナリオ・演出や、北島ファミリーはじめ、他の演歌歌手への楽曲提供など、マルチな活動を精力的に行っている。作曲家・船村徹門下出身で、門下生で作る「船村徹同門会」(会長・鳥羽一郎)では名誉相談役を務める。

matome.naver.jp

www.confetti-web.com

www.amazon.co.jp
  北海道上磯郡知内村(現:知内町)出身。
北海道函館西高等学校に進学した。
高校時代、海で溺れた小学生を救助したという逸話がある(この人命救助の件は当時の函館新聞にも掲載され、その記事が函館市の北島三郎記念館に飾られている)。
高校在学中に函館で開催された『NHKのど自慢』に出場する。
この時、鐘は2つだったが、司会の宮田輝から「良い声して学生さんですか?お上手でしたのにねえ…」と優しく声をかけられたことで、「歌やれば歌手の道あるかな?」と思うようになり、結局それが歌手への目覚めの第一歩になったという。
2017/11/24(金)
   
北島三郎のつながりをもっと見る
スポンサードリンク
北島三郎のつながりをもっと見る