このエントリーをはてなブックマークに追加
Tweet
当サイトについて

◆ 最新芸能人一覧

稲村亜美


SCANDAL_(日本のバンド)


関ジャニ∞


レイザーラモンHG


安倍晋三


今井美樹


塚地武雅


ORANGE_RANGE


>>もっと見る

国生さゆり セーラー服を脱がさないで

こくしょう さゆり
国生さゆり
国生 さゆり(こくしょう さゆり、1966年(昭和41年)12月22日 - )は、日本の女優・タレント・歌手。血液型A型。愛称はさゆちゃん。ソニー・ミュージックアーティスツ所属。鹿児島県鹿屋市出身。幼少期を長崎県佐世保市で過ごし、鹿屋市立西原小学校・鹿屋市立第一鹿屋中学校・清水ヶ丘高等学校(広島県呉市)卒(父親が海上自衛官で、佐世保基地から鹿屋基地、呉基地への転勤にともなうもの)。1985年(昭和60年)4月に、おニャン子クラブの会員番号8番としてデビューした。翌年の1986年(昭和61年)に、シングル曲の「バレンタイン・キッス」でソロデビューした。本名の正式な表記は「國生さゆり」で、NHKに出演する際などにはこちらを用いる場合もある。「さゆり」という名前は父が吉永小百合のファンであったことから名付けられた。

newslounge.net

www.kagoshima-kankou.com

laughy.jp
  おニャン子クラブの初期メンバーは都会育ちの子が多く、田舎育ちは国生だけであった。
また素人集団というおニャン子クラブのイメージだが、実際は子役上がりの子も多く、完全な素人は国生だけで当初はメンバー内で孤立したという。
学生時代は陸上部のキャプテンを務めていたことに加え、『夕やけニャンニャン』開始時には既に学生ではなかったことから、夕方5時放送開始の番組には日中のリハーサルから連日参加し、陸上部のキャプテン時代とリハーサルで得た体験を交えつつ、自発的に歳下の学生メンバーに指導するなど、自然とおニャン子クラブのリーダー格となっていった。
『夕やけニャンニャン』放送開始から三ヶ月後の7月、おニャン子クラブはポニーキャニオンから出したデビュー曲「セーラー服を脱がさないで」でブレイクを果たすも、この当時のおニャン子クラブにおけるパブリックイメージは、「セーラー服を脱がさないで」フロントヴォーカルの4人である新田恵利、中島美春、福永恵規、内海和子に集中していたため、4人の後ろでその他大勢の一員として踊っているだけの国生がおニャン子クラブのメンバーであることは世間一般的にはまだまだ知られてなかった。
おニャン子クラブからの第二弾として9月にCBSソニーからソロデビューした河合その子のキャンペーンに同行した以外は特に目立ったソロ活動のない状態が続いた。
2017/8/21(月)
   
国生さゆりのつながりをもっと見る
スポンサードリンク
国生さゆりのつながりをもっと見る