このエントリーをはてなブックマークに追加
Tweet
当サイトについて

◆ 最新芸能人一覧

中川礼二


フィフィ


THE_YELLOW_MONKEY


ヒロミ


木村拓哉


小島瑠璃子


LiLiCo


NMB48


>>もっと見る

大谷翔平 最多勝

おおたにしょうへい
大谷翔平
大谷 翔平(おおたに しょうへい、1994年7月5日 - )は、北海道日本ハムファイターズに所属するプロ野球選手(投手、外野手)。プロ野球では非常に珍しい投手と打者の「二刀流」選手として注目をされており、NPBタイ記録の球速162km/hを投げる歴代日本人最速投手である。

画像ページ

画像ページ

画像ページ
  3月27日の楽天戦(札幌ドーム)で自身初の開幕投手を務め、5回2/3を被安打3、失点1、6奪三振に抑え勝利投手になった。
5月14日の西武戦(西武ドーム)では、チームではの高橋直樹以来となる完投勝利での開幕6連勝を飾った。
一方で打撃面では低調で、4月1日の対ロッテ戦(QVCマリンフィールド)では先発の藤岡貴裕から野手では2試合目、6打席目でのプロ入り最速となる第1号本塁打を放つが、4月19日のソフトバンク戦ではプロ入り初の1試合4三振を記録した。
オールスターには2位の牧田和久と28万票以上の大差をつけ、投手部門で選出。
投手と野手でファン投票選出されたのは53年の投手部門、63年の外野手部門で選出された関根潤三(近鉄)以来2人目となった。
オールスターには第1戦に先発し、結果は2回2安打1失点という成績だった。
8月8日の楽天戦では自身初となるサヨナラ安打を記録した。
8月18日、対ロッテ戦(QVCマリン)で9回12奪三振の完封で前年の11勝を上回る自己最多の12勝目を挙げた。
最終的には10月6日のパ・リーグ全日程終了時点でハーラートップの15勝、防御率2.24、勝率.750で最多勝利、最優秀防御率、最高勝率の投手三冠に輝いた。
高卒3年目での15勝到達は、球団ではのダルビッシュ有以来となった。
一方野手としては年間通して低迷から抜け出せずにシーズン途中から指名打者を近藤健介に奪われる。
最終的な打率も.202に終わる不本意な結果となった。
10月9日に、WBSCプレミア12日本代表の最終ロースター28名に選出された事が発表された。
''野球日本代表 侍ジャパンオフィシャルサイト'' (2015年10月9日) 2015年10月9日閲覧。
プレミア12では投手一本で専念。
プレミア12開幕戦の韓国戦で先発して、6回を2安打無失点に抑える活躍を見せて勝利に貢献した。
日本はグループリーグを突破して準決勝の韓国戦でも先発し、7回を1安打無失点に抑えたがチームは3-4で敗れた。
この好投を評価されてプレミア12のベストナインに選出された。
2017/3/28(火)
   
大谷翔平のつながりをもっと見る
スポンサードリンク
大谷翔平のつながりをもっと見る