このエントリーをはてなブックマークに追加
Tweet
当サイトについて

◆ 最新芸能人一覧

絢香


渡瀬恒彦


石橋貴明


清原和博


田代まさし


乃木坂46


ビートたけし


有安杏果


>>もっと見る

太田光 立川談志

おおた ひかり
太田光
太田 光(おおた ひかり、1965年5月13日 - )は、日本のお笑いタレント、漫才師、文筆家である。田中裕二との漫才コンビ爆笑問題のボケならびにネタ作成を担当し、文化人的な発言でも注目されている。埼玉県上福岡市(現ふじみ野市)出身。タイタン所属。

画像ページ

画像ページ

画像ページ
  父親の影響もあり落語にも造詣が深く、好きな落語家として立川談志、三遊亭圓生、古今亭志ん生を挙げている。
太田は落語の魅力を「落語を知らない人は、たぶん、「笑わしてくれる話なんだ」って単純に思ってるじゃないですか でも、じつは落語って、すべての気持ちがあるんですよね 笑いたい人も、泣きたい人も受け入れる。
だから、誰にでもお勧めできる娯楽だと思うんですよね だって、「落語好きなんです」っていう人はいろんな分野にいるじゃないですか だから、ほんとに、いろんなタイプのものがそろってるんですよ」と述べている。
自らと考えが一部異なる雑誌『WiLL』→『Hanada』で「爆笑問題の日本原論」を連載していたり、 小泉純一郎・安倍晋三政権時の桜を見る会に出席し、特に安倍政権の際には安倍本人とも会話を交わし自身の番組への出演を依頼し、安倍本人も「呼んでください」といった返事をする、橋下徹とメールで親交を持つ、立川談志や三島由紀夫を評価し尊敬していたように保守的姿勢の者に対しても議論さえしなければ許容している。
これについては、「政策が違うから会わないと言うのは幼稚」「平和のため、命を守るため、ただそれの道筋が、考え方が違うだけ」といった持論が語られている。
尊敬する落語家・立川談志から「(相方の)田中だけは切るなよ」「別れなさんな(コンビを解消するな)」と忠告された。
2017/3/24(金)
   
太田光のつながりをもっと見る
スポンサードリンク
太田光のつながりをもっと見る