このエントリーをはてなブックマークに追加
Tweet
当サイトについて

◆ 最新芸能人一覧

山口達也_(ジャニーズ)


小島瑠璃子


ケツメイシ


観月ありさ


板野友美


佐藤健_(俳優)


モーニング娘。


山本太郎


>>もっと見る

松坂大輔 清原和博

まつざか だいすけ
松坂大輔
松坂 大輔(まつざか だいすけ、1980年9月13日 - )は、東京都出身(出生地は青森県青森市)のプロ野球選手(投手)。右投げ右打ち。福岡ソフトバンクホークス所属。

blogs.yahoo.co.jp

matome.naver.jp

orisoku.doorblog.jp
  4月7日、初先発となった東京ドームでの日本ハム戦では155km/hの速球を披露、8回2失点の好投で初勝利を記録し、まさに鮮烈なデビューを飾った。
その試合での(前年パリーグ史上最多の年間四球を記録し選球眼の良さで知られた)片岡篤史の豪快な空振りはプロでも変わらぬ“怪物”ぶりを示す映像資料として放送される。
この試合では、5回裏にマイカ・フランクリンへの投球が胸元の際どいコースに行き、フランクリンが怒りをあらわに詰め寄ったが、それに動じた様子を見せず、逆に笑顔を浮かべる強心臓ぶりも見せた。
4月21日の千葉ロッテマリーンズ戦では黒木知宏と投げ合い、0-2で惜敗。
この試合後に「リベンジします」と宣言した松坂は、4月27日のロッテ戦で再び黒木と投げ合い、1-0でプロ初完封を記録しリベンジを果たした。
このことから、松坂の「リベンジ」は、プロ同期で同じく鮮烈なデビューを果たした上原浩治(読売ジャイアンツ)の「雑草魂」とともに同年の新語・流行語大賞の年間大賞に選ばれている。
5月16日のオリックス・ブルーウェーブ戦ではイチローとの初対決が話題となり、3打席連続三振(1四球)とほぼ完璧に抑えた。
試合後のヒーローインタビューでは「プロでやれる自信から確信に変わりました」と語った。
7月24日に行われたオールスターゲーム第1戦に先発して3回を投げ、高卒新人としては史上最多となる5奪三振を記録。
3回表に味方の失策によって2点を失い、自責点0ながら敗戦投手となったものの、この試合の優秀選手賞を受賞し、オールスター新人賞も受賞した。
7月には月間MVPを受賞したが、高卒新人選手が月間MVPを受賞したのは1986年9月に受賞した清原和博以来2人目で、18歳10カ月での受賞は、2015年8月に高橋光成が18歳6カ月で受賞するまで最年少記録だった。
この年、最終的に16勝を挙げて最多勝を獲得。
また、規定投球回数に到達した投手の中では最高の勝率を記録した。
ゴールデングラブ賞と高卒新人としては史上初となるベストナインを受賞し、高卒新人の投手としては堀内恒夫以来、33年ぶりとなる新人王に輝いた。
2017/11/15(水)
   
松坂大輔のつながりをもっと見る
スポンサードリンク
松坂大輔のつながりをもっと見る