このエントリーをはてなブックマークに追加
Tweet
当サイトについて

◆ 最新芸能人一覧

吉川晃司


加藤一二三


モーニング娘。


菅野美穂


小林麻央


松本潤


桑田佳祐


鈴木紗理奈


>>もっと見る

板東英二 山内一弘

ばんどう えいじ
板東英二
板東 英二(ばんどう えいじ、1940年4月5日 - )は、日本の元プロ野球選手・野球解説者・タレント・司会者・俳優・実業家。愛称は板ちゃん(ばんちゃん)。「坂東英二」は誤記。満州国(現在の中国東北部)虎林生まれ、徳島県板野郡板東町(現在の鳴門市)育ち。法華経。既婚、2女あり。プロ野球選手としては、中日ドラゴンズに所属していた。タレントとしては、個人事務所のオフィスメイ・ワーク(メイ・ワーク、メイワーク)に所属(? - 2013年)し社長も務めていた(2000年から2012年までは、スターダストプロモーションと提携)。2014年1月16日からは、吉本興業(厳密には、子会社のよしもとクリエイティブ・エージェンシー)に所属している(なお、1990年代から2000年代頃にも、吉本興業所属または専属タレントと紹介するメディアはあったが、この頃は所属していなかった)。

画像ページ

画像ページ

画像ページ
  1969年には、一軍公式戦16試合に登板したが、プロ入り後初めて1勝も挙げられなかった。
開幕戦の広島東洋カープ戦では山内一弘にサヨナラ本塁打を打たれて敗戦投手。
シーズン最後の巨人戦へ登板した直後に、当時の一軍監督・水原茂から、コーチへの転身を打診。
さらに、球団が自身を任意引退選手として扱うことを新聞で知ったため、コーチへの就任を前提に現役引退を決断した。
しかし、後に球団内の人事異動で、板東と折り合いの悪い人物が現場のトップへ就任。
そのあおりで、コーチへの就任は幻に終わった。
さらに、球団からスカウトへの転身を勧められたが、「自分に合わない」という理由で固辞した。
2017/6/28(水)
   
板東英二のつながりをもっと見る
スポンサードリンク
板東英二のつながりをもっと見る