このエントリーをはてなブックマークに追加
Tweet
当サイトについて

◆ 最新芸能人一覧

福田沙紀


中島裕翔


シブがき隊


関ジャニ∞


嵐_(グループ)


安倍晋三


綾野剛


イチロー


>>もっと見る

柏木由紀 AKB48

かしわぎ ゆき
柏木由紀
柏木 由紀(かしわぎ ゆき、1991年7月15日 - )は、日本のアイドルであり、女性アイドルグループAKB48チームB並びにその姉妹グループであるNGT48のメンバーで、元NMB48チームNのメンバー、またAKB48から派生したアイドルユニットフレンチ・キスのメンバーである。鹿児島県鹿児島市出身。ワタナベエンターテインメント所属。

画像ページ

画像ページ

画像ページ
  10月、『AKB48 オープニングメンバーオーディション』に応募し、最終審査まで残った。
しかし、翌日に最終面接を受けるようにとの連絡を受け母親に相談するが、最終面接当日に鹿児島空港に着いた際に車内で父親が反対し、上京できずに一度断念する。
7月、『モーニング娘 Happy8期オーディション』に応募する。
三次選考進出者25名(参加総数6883名)まで残ったが落選する。
12月3日、『第三期AKB48追加メンバーオーディション』に合格する。
12月9日、『AKB48 1st ANNIVERSARY LIVE 〜勢ぞろいだぜ!「A」「K」「B」!〜』において、旧チームBの一員として初の顔見世を行い、「何かメッセージを伝えられるような歌って踊れる歌手になりたい」と挨拶をする。
4月8日、AKB48劇場でのチームB 1st Stage「青春ガールズ」初日公演において、旧チームBの一員として公演デビューする。
4月、TBS系列情報番組『ひるおび!』内の気象情報コーナー「ひるおび!天気」水・木曜担当レギュラーに抜擢される(同年9月末からは月・火曜担当) 当時、各局でオンエアされている朝・昼間帯の情報番組における女性気象情報コーナー担当者(いわゆる「お天気お姉さん」)の中では最年少である。
6月から7月にかけて実施された『AKB48 13thシングル選抜総選挙「神様に誓ってガチです」』では9位で、メディア選抜入りする。
8月23日、『読売新聞創刊135周年記念コンサート AKB104選抜メンバー組閣祭り』の夜公演終了後に発表された新体制において、新生チームBのキャプテンに就任することが発表され、翌2010年5月21日に就任する。
2月、初のソロDVD「以上、グアムから柏木由紀でしたっ」をリリース。
5月から6月にかけて実施された『AKB48 17thシングル選抜総選挙「母さんに誓って、ガチです」』では8位で、前年に続きメディア選抜入りする。
6月28日、チームB 5th Stage「シアターの女神」公演において同じビスケットエンターティメント所属の倉持明日香・高城亜樹と新ユニット「フレンチ・キス」を結成したことを発表。
4月から放送開始したテレビアニメ『SKET DANCE』で、主人公・藤崎佑助の妹「藤崎瑠海」役として声優を務める。
5月から6月にかけて実施された『AKB48 22ndシングル選抜総選挙「今年もガチです」』では、3位になり選抜メンバーとなる。
11月1日から鹿児島県の観光キャンペーンコマーシャルに出演。
5月、倉持・高城・大家志津香・佐藤夏希(2013年8月卒業)とともにワタナベエンターテインメントへ移籍する。
5月から6月にかけて実施された『AKB48 27thシングル選抜総選挙〜ファンが選ぶ64議席〜』では、3位になり選抜メンバーとなる。
7月13日、中野サンプラザで行われた自身の『1stソロライブ 〜寝ても覚めてもゆきりんワールド〜』で、総合プロデューサーの秋元康のGoogle+の記事によりソロデビューすることが発表される。
7月17日、鹿児島県のPRを行う『薩摩大使』に就任。
8月24日、『AKB48 in TOKYO DOME 〜1830mの夢〜』初日公演において、戸賀崎智信より自らが率いるチームBキャプテンの座を、梅田彩佳にバトンタッチすることが発表される。
9月18日に開催された『AKB48 29thシングル選抜じゃんけん大会』では、ベスト16入りして選抜メンバーとなる。
10月6日、TOKYO FM系列で自身初冠レギュラーラジオ番組「柏木由紀のYUKIRIN TIME」がスタートする。
11月1日、新体制に移行し、柏木はキャプテンを退任してチームBに残留する。
渡辺麻友がチームAに異動したことにより、チームB発足以来、チームBに所属し続けている唯一のメンバーとなる。
11月11日、AKB48メンバー史上初の個人レーベル「YukiRing」を立ち上げたことを発表。
2月17日、「ショートケーキ」初回限定盤購入者の中から抽選された5000人を対象に、自身の『2ndソロライブ〜寝ても覚めてもゆきりんワールド、夢中にさせちゃうぞっ♡〜』を東京国際フォーラム・ホールAで開催。
ゲストとして押尾コータローも出演。
5月から6月にかけて実施された『AKB48 32ndシングル選抜総選挙』では、4位になり選抜メンバーとなる。
10月16日、2ndシングル「Birthday wedding」リリース。
11月7日、横浜アリーナで『柏木由紀 3rdソロライブ 寝ても覚めてもゆきりんワールド 〜もっと夢中にさせちゃうぞ♡〜』を開催。
約1万人を動員し、AKB48グループメンバーのソロライブとしては過去最大規模となる。
2月24日、『AKB48グループ大組閣祭り』において、NMB48 チームNとの兼任が発表される。
4月5日、さいたまスーパーアリーナで行われた『AKB48グループ春コンinさいたまスーパーアリーナ〜思い出は全部ここに捨てていけ!〜』NMB48単独コンサートにおいて、NMB48メンバーとして初出演。
4月30日、この日初日を迎えたNMB48 チームN 4th Stage「ここにだって天使はいる」公演でNMB48の劇場公演に初出演。
5月から6月にかけて実施された『AKB48 37thシングル選抜総選挙』では、3位になり選抜メンバーとなる。
3月4日発売のAKB48の39thシングル「Green Flash」で小嶋陽菜とダブルセンターを務めた。
加入9年目にして表題曲のセンターは自身初となった。
3月26日、さいたまスーパーアリーナで行われた『AKB48春の単独コンサート〜ジキソー未だ修行中!〜』において、NMB48との兼任解除および新しく発足するNGT48との兼任が発表される。
5月から6月にかけて実施された『AKB48 41stシングル選抜総選挙』では、自己最高順位の2位となり、選抜メンバーとなる。
4月14日から5月29日まで、現役メンバーでは初のソロ全国ツアーである『柏木由紀1st LIVE TUOR〜寝ても覚めてもゆきりんワールド 日本縦断みーんな夢中にさせちゃうぞっ〜』(新潟、大阪、名古屋、東京、鹿児島の全国5か所で6公演)が開催される。
5月から6月にかけて実施された『AKB48 45thシングル選抜総選挙』では、5位になり選抜メンバーとなる。
7月25日より開催された舞台『マジすか学園 〜Lost In The SuperMarket〜』で主演を務める。
愛称は、ゆきりん。
指原莉乃などから「かしわぎちゃん」と呼ばれている。
また、前田敦子(2012年8月卒業)からは「ゆきりそ」、宮澤佐江からは「りんちゃん」、篠田麻里子や小嶋陽菜からは「かしわげちゃん」、板野友美からスーパーマリオブラザーズのキャラクターノコノコに似てると言うことから「ノコりん」、横山由依からは「ヨッシー」と呼ばれていた時が一時期あった。
他に、AKB48の2008年5月4日の公演で、柏木の着用していた服が黒かったことから菊地あやかに「ブラック柏木」と呼ばれ始めた。
その後、「メールに返信しない」「約束をドタキャンする」「ボソッと毒を吐く(本人曰く、『正直に何でも言っちゃうだけ』)」などのエピソードが語られる事から、「見た目はお嬢様っぽい清純派なのに実は腹黒い」イメージがメンバーの中で定着してしまい、他のメンバーからも「ブラック」と呼ばれるようになった。
子供の頃は体が弱い方で、冬にはいつも風邪をひいて熱を出しているような状態で、中学生になってもすぐ体調を崩して学校を休んだりして、多い時は一か月の半分以上休んだこともあったため、本人曰く「悲しかった」 そんな時にテレビなどで見た女性アイドルに元気をもらった感じがしたことから「私もみんなを元気に出来るようなアイドルになりたい」という思いが強くなっていったという。
本人曰く、「私はいつもポジティブ思考 AKB48でもトップ3に入る自信があります」。
悩み事の少なさと落ち込むことの少なさはAKB48の中で3本指に入る自信があるのだという。
高橋みなみや仲谷明香、米沢瑠美などからは、「芯が強い」「熱い心ってゆうか 絶対にブレない芯が 自分のポリシーみたいなのが心の奥にある」と言われている。
最新音楽ニュース ナタリー 2011年2月2日付記事。
特技は、リコーダー・トロンボーン演奏、音ゲー、タイピング、とうもろこしをきれいに食べること。
小学校4年生から中学校1年生の途中まで吹奏楽部に所属し、小学校6年生の時には部長を務めた。
当初フルートをやりたかったが、身長が高い(腕が長い)という理由でトロンボーンを担当した。
AKB48 チームB 4th Stage「アイドルの夜明け」公演』の「アイドルの夜明け」の担当楽器もトロンボーンだった。
「GIVE ME FIVE!」にて初めてドラムの演奏を経験した。
走幅跳の鹿児島県代表に選ばれたことがある。
父親を鹿児島に残し母親とともに上京、柏木自身は、映画『DOCUMENTARY of AKB48 to be continued 10年後、少女たちは今の自分に何を思うのだろう?』の撮影で鹿児島を訪れるまで、4年間帰郷しなかった。
「(芸能界に入るのは)絶対にダメ!」と言っていた「(父)親の反対を押し切って東京に出てきたので、すぐには帰れないというのもあった」うえ、「地元の友達にも東京に出てくるギリギリのタイミングで打ち明けた部分もあったので、自分が満足できるようになるまではなかなか帰れないな」と思っていたとのこと。
アイドルを目標としていたため、「演技をやるなんてこれっぽっちも思ったことがなかった」ということもあり、「ドラマや映画はほとんど見ないで20年間生きてきた。
だから(ドラマに出演するようになり)演技の引き出しのなさに困ってます」とのこと。
片山陽加、仲谷明香と「チーム控えめ」、片山、仲谷、田名部生来と「キューテェーちーむ」を結成している。
AKB48関連以外の芸能人の中では真野恵里菜と親しく、共に食事に出かけたりしている。
2007年、当時まだチームBとして劇場デビューをしていないにもかかわらず、『AKB48 春のちょっとだけ全国ツアー 〜まだまだだぜAKB48!〜』(3月10日 - 4月1日)に大島優子の代役として、秋元才加の代役を務めた井上奈瑠(2008年9月卒業)とともに出演した。
この大抜擢の理由についてAKB48劇場支配人・戸賀崎智信は、「(チーム)Bのなかで目立っていたし、ダンスができたからです」と語っている。
またこの件について戸賀崎は、「それがアンダーの起源ですね」とも語っている。
『チームB 5th Stage「シアターの女神」』公演ではソロユニット「夜風の仕業」を担当。
旧チームBメンバーでは初の、AKB48全体でも大島優子、秋元才加に続く3人目のソロユニット担当となった。
チームBメンバーが選ぶ、チームBの「ダンス王」に選ばれた。
SKE48の「アイドル研究会」に所属している。
会員番号は5番。
『AKBINGO!』の「ラッキーガールランキング2012」の企画で、AKB48・SKE48・NMB48・HKT48の正規メンバー総勢140人のうち、「2012年最も運勢の悪いメンバー」に選ばれた。
前項の記述とも関係するが、HKT48では同郷ということで宮脇咲良を推しメンにしているゲスト出演した日本テレビ『HaKaTa百貨店』第1回放送にて指名。

マジすか学園(2010年1月9日 - 3月27日、テレビ東京) - ブラック 役。
桜からの手紙 〜AKB48 それぞれの卒業物語〜(2011年2月26日 - 3月6日、日本テレビ) - 柏木由紀 役。
マジすか学園2 第1話・第10話・最終話(2011年4月15日・6月17日・7月1日、テレビ東京) - ブラック 役。
タガーリン(2013年4月13日 - 6月22日、フジテレビ) - 主演・江島千尋 役澤部佑とのダブル主演。

WONDA×AKB48 ショートストーリー「フォーチュンクッキー」 (2013年7月7日、フジテレビ) - 相田千明 役。
よろず占い処 陰陽屋へようこそ(2013年10月8日 - 12月17日、関西テレビ) - 鮎川珠希 役。
週刊ヤングジャンプ(2010年8月19日 - 、集英社) - 北原里英・指原莉乃・渡辺麻友とともに「AKB48当番連載 ぐるぐる4」を連載。
2017/5/23(火)
   
柏木由紀のつながりをもっと見る
スポンサードリンク
柏木由紀のつながりをもっと見る