このエントリーをはてなブックマークに追加
Tweet
当サイトについて

◆ 最新芸能人一覧

荒川静香


大谷亮平


錦戸亮


田村裕


遠藤舞


小嶋陽菜


西郷輝彦


麒麟_(お笑いコンビ)


>>もっと見る

柏木由紀 選抜総選挙

かしわぎ ゆき
柏木由紀
柏木 由紀(かしわぎ ゆき、1991年7月15日 - )は、日本のアイドルであり、女性アイドルグループAKB48チームB並びにその姉妹グループであるNGT48のメンバーで、元NMB48チームNのメンバー、またAKB48から派生したアイドルユニットフレンチ・キスのメンバーである。鹿児島県鹿児島市出身。ワタナベエンターテインメント所属。

beautifulsonglyrics.blogspot.com

s90304a123.pixnet.net

matome.naver.jp
  4月、TBS系列情報番組『ひるおび!』内の気象情報コーナー「ひるおび!天気」水・木曜担当レギュラーに抜擢される(同年9月末からは月・火曜担当) 当時、各局でオンエアされている朝・昼間帯の情報番組における女性気象情報コーナー担当者(いわゆる「お天気お姉さん」)の中では最年少である。
6月から7月にかけて実施された『AKB48 13thシングル選抜総選挙「神様に誓ってガチです」』では9位で、メディア選抜入りする。
8月23日、『読売新聞創刊135周年記念コンサート AKB104選抜メンバー組閣祭り』の夜公演終了後に発表された新体制において、新生チームBのキャプテンに就任することが発表され、翌2010年5月21日に就任する。
2月、初のソロDVD「以上、グアムから柏木由紀でしたっ」をリリース。
5月から6月にかけて実施された『AKB48 17thシングル選抜総選挙「母さんに誓って、ガチです」』では8位で、前年に続きメディア選抜入りする。
6月28日、チームB 5th Stage「シアターの女神」公演において同じビスケットエンターティメント所属の倉持明日香・高城亜樹と新ユニット「フレンチ・キス」を結成したことを発表。
4月から放送開始したテレビアニメ『SKET DANCE』で、主人公・藤崎佑助の妹「藤崎瑠海」役として声優を務める。
5月から6月にかけて実施された『AKB48 22ndシングル選抜総選挙「今年もガチです」』では、3位になり選抜メンバーとなる。
11月1日から鹿児島県の観光キャンペーンコマーシャルに出演。
5月、倉持・高城・大家志津香・佐藤夏希(2013年8月卒業)とともにワタナベエンターテインメントへ移籍する。
5月から6月にかけて実施された『AKB48 27thシングル選抜総選挙〜ファンが選ぶ64議席〜』では、3位になり選抜メンバーとなる。
7月13日、中野サンプラザで行われた自身の『1stソロライブ 〜寝ても覚めてもゆきりんワールド〜』で、総合プロデューサーの秋元康のGoogle+の記事によりソロデビューすることが発表される。
2月17日、「ショートケーキ」初回限定盤購入者の中から抽選された5000人を対象に、自身の『2ndソロライブ〜寝ても覚めてもゆきりんワールド、夢中にさせちゃうぞっ♡〜』を東京国際フォーラム・ホールAで開催。
ゲストとして押尾コータローも出演。
5月から6月にかけて実施された『AKB48 32ndシングル選抜総選挙』では、4位になり選抜メンバーとなる。
10月16日、2ndシングル「Birthday wedding」リリース。
4月30日、この日初日を迎えたNMB48 チームN 4th Stage「ここにだって天使はいる」公演でNMB48の劇場公演に初出演。
5月から6月にかけて実施された『AKB48 37thシングル選抜総選挙』では、3位になり選抜メンバーとなる。
3月26日、さいたまスーパーアリーナで行われた『AKB48春の単独コンサート〜ジキソー未だ修行中!〜』において、NMB48との兼任解除および新しく発足するNGT48との兼任が発表される。
5月から6月にかけて実施された『AKB48 41stシングル選抜総選挙』では、自己最高順位の2位となり、選抜メンバーとなる。
4月14日から5月29日まで、現役メンバーでは初のソロ全国ツアーである『柏木由紀1st LIVE TUOR〜寝ても覚めてもゆきりんワールド 日本縦断みーんな夢中にさせちゃうぞっ〜』(新潟、大阪、名古屋、東京、鹿児島の全国5か所で6公演)が開催される。
5月から6月にかけて実施された『AKB48 45thシングル選抜総選挙』では、5位になり選抜メンバーとなる。
7月25日より開催された舞台『マジすか学園 〜Lost In The SuperMarket〜』で主演を務める。
指原莉乃いわく、「他人に興味がないタイプ」「尋常じゃないくらい人付き合いが悪い」とのこと。
選抜総選挙の開票イベントの司会を務めた徳光和夫からは、「性格的に一番強いのは彼女」と言われている。
メンバーから「ブラック」「腹黒い」と言われているが、「みんなが思うほど清楚そうじゃない」とも言われている。
しかしこれはあくまでキャラだということもある。
* チームBキャプテンを務めていた際には、アイドルとキャプテンという対極的な存在に対する「葛藤があり(中略)、表向きにはあまりキャプテンっぽくしないように…みたいなのはあります」とのこと。
握手会に参加することを大事にしている。
握手会の日にテレビ番組出演が決まったことがあったが、「握手会に出たいから」と申し出て、出演を辞退したことがあるほど 一人一人ときちんと目を合わせ、しっかり手を握ることから「握手会の女王」と評され、これが2011年選抜総選挙での大躍進に繋がったとされる。
* 受験を控えたあるファンが、緊張しすぎてずっと下を向いて握手していた。
何秒間か柏木は何も言わなかったため、顔をあげたところ、「やっと目が合ったね 受験頑張ってね」と言った。
このエピソードは雑誌『VoCE』(講談社)の2011年10月号の特集「『ぶりっ子』上等!大人女子こそ」内で紹介された。
2017/10/8(日)
   
柏木由紀のつながりをもっと見る
スポンサードリンク
柏木由紀のつながりをもっと見る