このエントリーをはてなブックマークに追加
Tweet
当サイトについて

◆ 最新芸能人一覧

松岡修造


笹野高史


ピエール瀧


佐野岳


前野朋哉


音尾琢真


葵わかな


渡辺いっけい


>>もっと見る

柏木由紀 トロンボーン

かしわぎ ゆき
柏木由紀

beautifulsonglyrics.blogspot.com

s90304a123.pixnet.net

matome.naver.jp
  他人から言われて一番嫌だった言葉は「胴長」 水着で撮影の時に渡辺麻友に「ゆきりんってダックスフントみたい」と言われた。
特技は、リコーダー・トロンボーン演奏、音ゲー、タイピング、とうもろこしをきれいに食べること。
小学校4年生から中学校1年生の途中まで吹奏楽部に所属し、小学校6年生の時には部長を務めた。
当初フルートをやりたかったが、身長が高い(腕が長い)という理由でトロンボーンを担当した。
『AKB48 チームB 4th Stage「アイドルの夜明け」公演』の「アイドルの夜明け」の担当楽器もトロンボーンだった。
「GIVE ME FIVE!」にて初めてドラムの演奏を経験した。
* 柏木によれば、秋元康が“ドラムは真面目な人”“イメージ的にドラムは柏木”ということで柏木をドラム担当に選んだ。
柏木はキーボード、トロンボーンが出来ることを事前に伝えていたため困惑したが、周囲が“柏木がドラムで大丈夫?”と言っていたらしいことを聞いて、“やってやろうじゃないか”と思ったという。
* 練習の結果、「腕、肩、脚、腰や歯(左の歯をくいしばる癖がある)の痛みに悩まされ、体の重心が左に傾き、普段立っている時でも首が左に曲がるくらいの“ドラム仕様の体”になっていた。
一方で、以前は出来なかった腹筋運動が出来るようになった。
2017/12/3(日)
   
柏木由紀のつながりをもっと見る
スポンサードリンク
柏木由紀のつながりをもっと見る