このエントリーをはてなブックマークに追加
Tweet
当サイトについて

◆ 最新芸能人一覧

山口達也_(ジャニーズ)


小島瑠璃子


ケツメイシ


観月ありさ


板野友美


佐藤健_(俳優)


モーニング娘。


山本太郎


>>もっと見る

梶芽衣子 オマージュ

かじ めいこ
梶芽衣子
梶 芽衣子(かじ めいこ、1947年3月24日 - )は、日本の女優・歌手。東京都千代田区神田出身。本名:太田 雅子(おおた まさこ)。オフィスカネダ所属。

girlschannel.net

lovehk888.exblog.jp

rateyourmusic.com
  1970年の日活映画『野良猫ロックシリーズ』4作に主演し人気を得る。
『大江戸捜査網』(東京12チャンネル)などのテレビドラマに日活女優として出演をする。
1971年、日活がロマンポルノに移行したため退社しフリーとなる。
大江戸捜査網の出演が第2シリーズ迄なのはその為で、男優陣(杉良太郎、瑳川哲朗、中村竹弥、古今亭新駒)が三船プロに制作会社が移行した後も引き続き出演をしているのに対して、女優陣は梶芽衣子、岡田可愛➡古城都、江崎英子に交代をしている。
1972年3月『純子引退記念映画 関東緋桜一家』を最後に引退した藤純子の後釜として東映に誘われ同年東映に入社した。
『銀蝶シリーズ』の後、『女囚さそりシリーズ』で人気を決定付けた。
本作で"ヒロインが台詞を喋らない方が凄みを増す"というアイデアは梶が出した。
1973年、『女囚さそりシリーズ』の三作目に出演するかしないかで揉めているとき、深作欣二監督に請われて出演した『仁義なき戦い 広島死闘篇』でもヒロインを好演した。
『女囚さそり』のシリーズ化で揉めて東映をケンカ別れの形となり、同年東映を退社し再びフリーとなる。
その後東宝の『修羅雪姫シリーズ』など、各社で主演映画が製作されていく これらの作品は海外でも人気を呼び、クエンティン・タランティーノは梶の熱狂的ファンと公言 タランティーノは映画『キル・ビル』で『修羅雪姫』のオマージュをし、梶の歌「修羅の花」と「怨み節」を流している。
2017/11/14(火)
   
梶芽衣子のつながりをもっと見る
スポンサードリンク
梶芽衣子のつながりをもっと見る