このエントリーをはてなブックマークに追加
Tweet
当サイトについて

◆ 最新芸能人一覧

横山やすし


澤部佑


中村麻里子


永尾まりや


三吉彩花


竹内美宥


絢香


光宗薫


>>もっと見る

沢村一樹 新・星の金貨

さわむら いっき
沢村一樹
沢村 一樹(さわむら いっき、1967年7月10日 - )は、日本の俳優、タレント。鹿児島県出身。研音所属。身長184cm。鹿児島県立松陽高等学校卒業。

magabon.yomiuri.co.jp

matome.naver.jp

magabon.yomiuri.co.jp
  幼少期は、決して裕福ではなく、4人家族が6畳と4畳半の二間、浴室なしの古いアパートに住んでいた。
内向的な性格で、一人遊びを好んでやっていた。
出身小学校は鹿児島市立中郡小学校。
沢村が12歳の時に父親が蒸発し後に離婚、父親が作った「2000万円とも3000万円とも」いう多額の借金を返済するために母が昼は化粧品販売、夜はスナックの仕事を掛け持ちし働いて、沢村と沢村より4歳年下の妹を育て上げた。
小学校の時に、母親に芸能界に進むように言われ、この頃から芸能界を志す。
高校時代はバレーボール部に所属し、卒業後は、地元でアルバイト生活をしていた。
父親は、沢村が19歳の時に他界した。
20歳で19万円を手に鹿児島から飛行機で上京し、俳優を目指しながら、ファッションモデルとして活躍。
上京してすぐ、東京で住まわせてもらう約束だった友人と連絡が取れず、初日は公園で野宿するはめになった。
バイト先のライブハウスのお客の紹介でモデル事務所に入り、スタイルの良さを生かし、25歳で雑誌『メンズクラブ』の専属モデルとなる。
その後、1996年に日本テレビ系“しんドラ”『松田のドラマ』(内村光良監督)で俳優デビュー、同年、同局の『新・星の金貨』にも出演するが、俳優となったことでモデル時代に比べ収入は5分の1になったという。
2017/9/19(火)
   
沢村一樹のつながりをもっと見る
スポンサードリンク
沢村一樹のつながりをもっと見る