このエントリーをはてなブックマークに追加
Tweet
当サイトについて

◆ 最新芸能人一覧

村上信五


BABYMETAL


工藤静香


ブルゾンちえみ


高畑裕太


サザンオールスターズ


斉藤慶子


安室奈美恵


>>もっと見る

渥美清 観音劇場

あつみ きよし
渥美清

画像ページ

画像ページ

画像ページ
  1951年、東京浅草六区のストリップ劇場「百万弗劇場」(後のキリン館、観音劇場)の専属コメディアンとなる。
2年後の1953年には、フランス座へ移籍。
この頃のフランス座は、長門勇、東八郎、関敬六など後に第一線で活躍するコメディアンたちが在籍し、コント作家として井上ひさしが出入りしていた。
またこの頃、浅草の銭湯で、のちにシナリオライターとなる早坂暁(当時は大学生)と知り合い、生涯の親友となる(後述参照)。
1954年、肺結核で右肺を切除しサナトリウムで約2年間の療養生活を送る。
このサナトリウムでの療養体験が後の人生観に多大な影響を与えたと言われている。
右肺を無くしたことでそれまでのドタバタ喜劇ができなくなった。
また、復帰後すぐに今度は胃腸を患い中野の立正佼成会病院に1年近く入院する。
再復帰後は酒や煙草、コーヒーさえも一切やらなくなり過剰な程の摂生に努めた。
2017/7/21(金)
   
渥美清のつながりをもっと見る
スポンサードリンク
渥美清のつながりをもっと見る