このエントリーをはてなブックマークに追加
Tweet
当サイトについて

◆ 最新芸能人一覧

川栄李奈


SCANDAL_(日本のバンド)


ナイツ_(お笑いコンビ)


関ジャニ∞


和田アキ子


嵐_(グループ)


浅田真央


Kis-My-Ft2


>>もっと見る

王貞治 4割打者

おう さだはる
王貞治
王 貞治(おう さだはる、中国語拼音:Wáng Zhēnzhì、1940年5月20日 - )は、日本生まれ、中華民国籍の元プロ野球選手・監督(読売ジャイアンツ監督(第12代)、福岡ソフトバンクホークス監督(第18代))。福岡ソフトバンクホークス株式会社取締役会長。日本プロ野球名球会顧問。通算本塁打868本を記録し、巨人のV9に貢献。1977年、初めて国民栄誉賞を受賞した人物であり、2010年には文化功労者として顕彰された。

bitex-cn.com

ja.wikipedia.org

matome.naver.jp
  1963年のオフから翌1964年のオープン戦の途中まで王は二本足に戻した打法を模索した。
2年連続本塁打王を獲得したが、川上監督は満足しなかった。
一本足打法を「アンバランスのバランス」と表現し、如何にも不安定なもので、「二本足ならもっと打率は上る」と王に何度も言った。
前年の日本シリーズ第7戦で王は二本足で2ホーマーし、荒川コーチはこれならいけると確信を持った。
「荒川ノート」の1964年1月21日の項で「今シーズンから二本足で打たせることにした。
」と書いている。
1月29日には「二本足打法になってから打撃練習しても気の毒なくらい精彩がない 」とも書いている。
キャンプに入ってからもオーソドックスな打ち方で練習し、2月21日に熊本での対西鉄とのオープン戦初戦の初打席でいきなり本塁打を打った。
しかし王は首を傾げながらベースを回った。
「飛ばないなァ」と感じながら 二本足で本塁打を打っても「普通のフライの大きいやつ」で、一本足で打つと「驚くほど速く異次元のアーチ」だった。
二本足でいくか、一本足でいくか悩んだ末に、3月2日の夜に王は荒川コーチに二本足ではどうしても打てないと言い、二人で相談して一本足でいくことに決めた。
荒川はこの時に「打つのは王だから王の打ちやすい型で打つのは当然だ」とし理想を追いすぎての失敗としながら「4割打者になるにはどうしても二本足打法を完成させなければいけない」とも考えていた。
王は「二本足でしっくりしなかったことで腹が固まった。
私には一本足しかない」と思い、川上監督にもやはり一本足でいきますと伝え、それ以後は川上監督から何も言われなくなったという。
5月3日の対藤本定義率いる阪神タイガース戦(7回戦、後楽園球場)では史上初の1試合4打席連続本塁打を記録した。
1回1塁に国松彰を置いて先発の左腕太田紘一からフルカウントで6球目の真ん中高めのカーブを右翼場外の富坂署球場派出所を越えてアイスパレスとローラースケート場の中間に届く約150mの14号2ラン、4回再び太田の初球の真ん中高めの直球を15号ソロ、6回3番手の若生智男から1ストライク2ボールで4球目の真ん中高めのカーブを16号ソロ、さらに7回2塁に柴田を置いて4番手の本間勝から1ストライク2ボールで4球目の外角低めの直球を17号2ラン、すべて130m超級の本塁打で4打数4安打6打点、守りは高橋明投手が完封して9対0で巨人が勝利した。
この時点で打点39、打率.405の三冠。
手のつけられない打棒対策として、2日後の5月5日広島とのダブルヘッダー第2試合(8回戦、後楽園球場)で白石勝巳監督が7回裏一死の場面で「王シフト(白石シフト)」と呼ばれる守備体系を開始したことで話題になった。
「最後の4割打者」テッド・ウィリアムズに対して考案したブードローシフトと同様で、王の打球がフィールドの右半分に集中することを考慮に入れて野手の内6人をライト側に守らせたが、王は王シフトにも動じることはなく、その打席でプルヒッティングも流し打ちもせず鵜狩道夫投手が投じたカウント1ストライク2ボールからの4球目内角高めの球をバックスクリーンのわずか右へ18号本塁打(通算133号)を放った。
7月19日後楽園球場での対国鉄21回戦では、7回無死1塁に遊撃右への内野安打で出塁した塩原明を置いて(塩原はこの日2本目の安打)、半沢士郎がカウント1ストライクで投じた2球目やや外角寄りの低めの速球をすくい上げると、高さ9mのバックスクリーンを越え、スコアボードとの間のスタンドに届く150m級の37号2ランとなった(通算152号)。
後楽園球場のバックスクリーン越えの本塁打は史上初。
2017/12/30(土)
   
王貞治のつながりをもっと見る
スポンサードリンク
王貞治のつながりをもっと見る