このエントリーをはてなブックマークに追加
Tweet
当サイトについて

◆ 最新芸能人一覧

石原裕次郎


蛭子能収


ザ・ドリフターズ


木村拓哉


三四郎_(お笑いコンビ)


TKO_(お笑いコンビ)


安全地帯_(ロックバンド)


欅坂46


>>もっと見る

田村正和 林邦史朗

たむら まさかず
田村正和
田村 正和(たむら まさかず、1943年8月1日 - )は、日本の俳優。京都府京都市右京区出身。身長174cm、体重55kg。血液型A型。成城大学経済学部卒業。新和事務所所属。代表作は『眠狂四郎』、『うちの子にかぎって…』、『パパはニュースキャスター』、『ニューヨーク恋物語』、『過ぎし日のセレナーデ』、『古畑任三郎』など。阪東妻三郎の三男で、長兄の田村高廣、弟の田村亮と共に、「田村三兄弟」と呼ばれる。次兄は田村俊磨、異母弟に俳優の水上保広。家族は妻(一般人女性)と娘。

i.mtime.com

bokete.jp

news.livedoor.com
  時代劇では、月代(さかやき)のある中剃りのカツラを付けることは稀で、ほとんどの作品で総髪のカツラのみを着ける。
若い頃の出演作品では中剃りのカツラ姿も見られる。
『子連れ狼 その小さき手に』で拝一刀を演じた際には、『ニューヨーク恋物語』の時のような髪型にしたいと、エクステを着けた。
『忠臣蔵〜その男、大石内蔵助』で大石内蔵助を演じた際には珍しく全編通して月代のある中剃りのカツラを着けた。
田村は殺陣が好きであると語り、自身の殺陣に関する考えについて、リアルに考えれば一本の刀で、何人も立て続けに人が切れる訳はないので、嘘でいいから見栄えが良く、夢があればいいと思うと述べている。
殺陣師林邦史朗は鳴門秘帖における田村の立ち回りについて、田村さんの体の線を活かした流動美と様式美に絞り、現代感覚にマッチした、スピードとリアルさをミックスしたモノになったと語っている。
2017/9/25(月)
   
田村正和のつながりをもっと見る
スポンサードリンク
田村正和のつながりをもっと見る