このエントリーをはてなブックマークに追加
Tweet
当サイトについて

◆ 最新芸能人一覧

川栄李奈


SCANDAL_(日本のバンド)


ナイツ_(お笑いコンビ)


関ジャニ∞


和田アキ子


嵐_(グループ)


浅田真央


Kis-My-Ft2


>>もっと見る

若林正恭 お笑い芸人歌がへたな王座決定戦スペシャル

わかばやし まさやす
若林正恭
若林 正恭(わかばやし まさやす、1978年9月20日 - )は、日本のお笑い芸人、俳優、司会者、声優であり、お笑いコンビオードリーのツッコミ担当(当初はボケだった)。相方は春日俊彰。東京都中央区築地出身。ケイダッシュステージ所属。身長169cm、体重60kg。2歳違いの姉がいる。

prcm.jp

matome.naver.jp

www.tokyoheadline.com
  岡本太郎に深く傾倒しており、オードリーの今のスタイルである春日の胸を張ったポーズは大阪万博の太陽の塔がモデルである。
また「迷い吹き飛ばすパワー」と題して、売れるまで新幹線代すら稼げず、会いたくても会えなかった、売れない頃からの「恩人」と崇めている、岡本太郎の作品・太陽の塔を、大阪での仕事の際、宿泊先を抜け出して初めて見に行ったエピソードを紹介したコラムが、『読売新聞』にて掲載された。
ここにおいて若林は「オードリーの95%は太郎さん」とコメントしている。
そして「若林はいまも太郎の本を開く 『気を抜くと、臆病者の自分に戻ってしまう だから太郎さんが必要なんです』」という本人の言葉を引用し、記事は締めくくられている。
音楽では、チャットモンチーやアナログフィッシュ、エレファントカシマシ、中島みゆき、ZAZEN BOYSなどの大ファンである。
また、グランジ・オルタナティヴ・ムーヴメントの頃には、カート・コバーンの影響を受け、ボロボロのネルシャツにダメージデニム、そしてVANSのスニーカーと眼鏡でキメることがお気に入りだった。
90年代日本語ラップのファンでもあり、ラッパーの経験を持つゴンゴールの氏原真一の協力を得て、ラジオで手慣れたラップを披露したこともある。
その一方で歌えば特に音痴である。
お笑い芸人歌がへたな王座決定戦スペシャル』にてその歌唱力を披露した際は観客や他の芸人たちの失笑を買った。
第3回にてDA PUMPの『ごきげんだぜっ! 〜Nothing But Something〜』を披露した際には、あまりにも音程の抑揚が無かったため「ふきげんだぜっ!」と称された。
「人見知り」などのイメージで「ネガティヴ」な性格だと思われているが、本人の主張によると「『ネガティヴ』というのは一周して『ポジティヴ』の異名である。
なぜならば、最悪の状況を常に想定して、それをいかにして避けるかをきちんと考える。
これこそが真の『ポジティヴ』であると主張している。
また、世間的に言うところの『楽観主義』とは、「実は現実から目を背けている」という解釈もできるが、どうあがいても「今」よりは良くならなければならない 強くならなければいけない 足りない部分は直視して、次の打開策を考えるものは、『ネガティヴ』を超越した、『超ポジティヴ』である」と主張している。
2018/1/10(水)
   
若林正恭のつながりをもっと見る
スポンサードリンク
若林正恭のつながりをもっと見る