このエントリーをはてなブックマークに追加
Tweet
当サイトについて

◆ 最新芸能人一覧

保田圭


上沼恵美子


斉藤由貴


所ジョージ


里田まい


斎藤工


間宮祥太朗


島崎和歌子


>>もっと見る

蛭子能収 日本刀

えびす よしかず
蛭子能収
蛭子 能収(えびす よしかず、1947年10月21日 - )は、日本の漫画家、イラストレーター、タレント、エッセイスト、ギャンブラー、俳優、映画監督。ファザーズコーポレーション所属。長崎市立長崎商業高等学校卒業。主な著作に『地獄に堕ちた教師ども』『私はバカになりたい』『家族天国』『ヘタウマな愛』『こんなオレでも働けた』『ひとりぼっちを笑うな』など。

matome.naver.jp

girlschannel.net

girlschannel.net
  また漫画では本心を描くので現実に怒りを感じる相手は「漫画の中で徹底的に殺す」と話しており、実際の人物に配慮して特定できないように描いている。
かつて息子の同級生が冷蔵庫のプリンを勝手に食べ、帰り際に息子の顕微鏡を強引に拝借した事に憤慨した蛭子は、漫画『家族天国』で同様のシチュエーションを描き、最後にバットで殴り殺すオチを描いている。
また学歴コンプレックスがある蛭子は東京大学出身の編集者と打ち合わせをした際も同様のシチュエーションを描き、日本刀でその編集者を惨殺する漫画を描いている。
2017/11/10(金)
   
蛭子能収のつながりをもっと見る
スポンサードリンク
蛭子能収のつながりをもっと見る