このエントリーをはてなブックマークに追加
Tweet
当サイトについて

◆ 最新芸能人一覧

矢口真里


マナカナ


市川紗椰


近藤真彦


石橋凌


松任谷由実


美空ひばり


パンクブーブー


>>もっと見る

西田敏行 タクシー

にしだ としゆき
西田敏行
西田 敏行(にしだ としゆき、1947年11月4日 - )は、日本の俳優、歌手、タレント、司会者。福島県郡山市出身。オフィスコバック所属。明治大学付属中野高等学校卒業、明治大学農学部中退。身長166cm、体重80kg超。主演の映画『釣りバカ日誌』は1988年(昭和63年)から2009年(平成21年)まで22作続いた代表作。日本俳優連合理事長。日本アカデミー賞組織委員会副会長。4歳年下の夫人との間に2女あり。

画像ページ

画像ページ

画像ページ
  番組の局長(司会者)になって以来、番組以外でも「局長」と呼ばれることが増えている。
起用された理由は「同番組の大ファン」だったから 同番組では関西弁交じりで話し、非常に涙もろい一面が伺え、依頼内容に少しでも感動的な要素があると、ほぼもれなく涙を流している。
そのあまりに涙もろい点から、大阪で移動にタクシーを利用すると、運転手に「なんであれで泣くの?」と聞かれることがあるという。
イメージ的に「いい人」的な役回りが多いため、「白い巨塔」では金に物を言わせて根回しをする悪役を演じるにあたり、意地汚いイメージを出そうと西田の提案により、付け髭にカツラを着用して演じた(作中でカツラ着用者という設定) 製作発表の席で駄洒落交じりで、「私の役名は財前又一(またいち)ですので、財前ヌーとは読まないで下さい 」と、笑いを誘った。
それから4年後には白い巨塔と同じ、山崎豊子原作の『華麗なる一族』に又一と比較して「いい人」である大川一郎役で出演している。
この役は又一と同じく、主人公万俵鉄平(演:木村拓哉)の妻の父、いわゆる義父である。
また、タクシーに乗る際に共演者である勝村政信が顔バレしないか心配し、気を使ったが、西田がドライバーに「俳優の西田敏行です」と語ってしまったことがある。
2017/4/30(日)
   
西田敏行のつながりをもっと見る
スポンサードリンク
西田敏行のつながりをもっと見る