このエントリーをはてなブックマークに追加
Tweet
当サイトについて

◆ 最新芸能人一覧

安倍晋三


今井美樹


塚地武雅


ORANGE_RANGE


橋本環奈


タモリ


Kis-My-Ft2


市川紗椰


>>もっと見る

西田敏行 エベレスト

にしだ としゆき
西田敏行
西田 敏行(にしだ としゆき、1947年11月4日 - )は、日本の俳優、歌手、タレント、司会者。福島県郡山市出身。オフィスコバック所属。明治大学付属中野高等学校卒業、明治大学農学部中退。身長166cm、体重80kg超。主演の映画『釣りバカ日誌』は1988年(昭和63年)から2009年(平成21年)まで22作続いた代表作。日本俳優連合理事長。日本アカデミー賞組織委員会副会長。4歳年下の夫人との間に2女あり。

www.cinematoday.jp

eiga.com

www.nishidatoshiyuki.com
  1986年(昭和61年)、映画『植村直己物語』に主演 西田にとっては明大農学部の先輩で、映画公開の2年前、1984年2月にマッキンリーで消息を絶った冒険家・植村直己を演じた。
この作品ではモンブラン(フランス)、エベレスト(ネパール、中国)、マッキンリー、北極など植村の足跡を追う5大陸ロケを敢行 話題となったが、7ヶ月に及ぶ長期ロケは過酷なもので西田は死を覚悟して臨んだ 「実際に大自然と対峙し、つくづく抗えないことがあるんだと痛感させられました。
同時に、大自然の中に身を置いて芝居をするという経験が、僕に言葉にはならない、いろんなものを与えてくれたという意味で、エポックメーキングになった作品だと思います」と、自身にとって大きな転機となった作品だとしている。
2年後の1988年6月公開の映画『敦煌』でも長期の現地ロケに参加 一時は「極地俳優」の異名をとった。
2017/8/21(月)
   
西田敏行のつながりをもっと見る
スポンサードリンク
西田敏行のつながりをもっと見る