このエントリーをはてなブックマークに追加
Tweet
当サイトについて

◆ 最新芸能人一覧

乃木坂46


ビートたけし


A.B.C-Z


Aiko


猫ひろし


草刈正雄


木村拓哉


オリエンタルラジオ


>>もっと見る

西田敏行 八重の桜

にしだ としゆき
西田敏行
西田 敏行(にしだ としゆき、1947年11月4日 - )は、日本の俳優、歌手、タレント、司会者。福島県郡山市出身。オフィスコバック所属。明治大学付属中野高等学校卒業、明治大学農学部中退。身長166cm、体重80kg超。主演の映画『釣りバカ日誌』は1988年(昭和63年)から2009年(平成21年)まで22作続いた代表作。日本俳優連合理事長。日本アカデミー賞組織委員会副会長。4歳年下の夫人との間に2女あり。

www.cinematoday.jp

eiga.com

www.nishidatoshiyuki.com
  NHK大河ドラマに数多く出演しており、初出演した1972年(昭和47年)の『新・平家物語』から、2013年(平成25年)放送の『八重の桜』まで、出演作品数は計12作にのぼり、『山河燃ゆ』1984年(昭和59年)、『翔ぶが如く』1990年(平成2年)、『八代将軍吉宗』1995年(平成7年)、『葵 徳川三代』2000年(平成12年)の4作で主演を務めている。
主演4回は57作(2017年現在)放送されている大河ドラマで最多になる。
1990年(平成2年)の『翔ぶが如く』に西郷隆盛役で出演を依頼された際に故郷(会津)の友人に相談したところ、「長州は駄目だが、薩摩なら大丈夫だ」と言われたので出演を引き受けたとのこと 尚、後に養父が鹿児島藩士の子孫であった事がNHK総合「ファミリーヒストリー」(2017年10月4日放送)にて判明している。
また、2013年(平成25年)の『八重の桜』に西郷頼母役で出演をし、両西郷を演じるのは日本テレビの年末時代劇で出演していた里見浩太朗についで二人目である。
2017/10/5(木)
   
西田敏行のつながりをもっと見る
スポンサードリンク
西田敏行のつながりをもっと見る