このエントリーをはてなブックマークに追加
Tweet
当サイトについて

◆ 最新芸能人一覧

渡辺いっけい


竹内涼真


広瀬アリス


東山紀之


寺尾聰


ブリリアン


岸本加世子


光石研


>>もっと見る

西田敏行 八重の桜

にしだ としゆき
西田敏行

www.cinematoday.jp

eiga.com

www.nishidatoshiyuki.com
  NHK大河ドラマに数多く出演しており、初出演した1972年(昭和47年)の『新・平家物語』から、2013年(平成25年)放送の『八重の桜』まで、出演作品数は計12作にのぼり、『山河燃ゆ』1984年(昭和59年)、『翔ぶが如く』1990年(平成2年)、『八代将軍吉宗』1995年(平成7年)、『葵 徳川三代』2000年(平成12年)の4作で主演を務めている。
主演4回は57作(2017年現在)放送されている大河ドラマで最多になる。
1990年(平成2年)の『翔ぶが如く』に西郷隆盛役で出演を依頼された際に故郷(会津)の友人に相談したところ、「長州は駄目だが、薩摩なら大丈夫だ」と言われたので出演を引き受けたとのこと 尚、後に養父(西田家)が薩摩藩士の子孫であった事がNHK総合「ファミリーヒストリー」(2017年10月4日放送)にて判明し、高祖父、祖父が薩英戦争や西南戦争に従軍していたことがわかった。
また、2013年(平成25年)の『八重の桜』に西郷頼母役で出演をし、両西郷を演じるのは日本テレビの年末時代劇で出演していた里見浩太朗についで二人目である。
* 功名が辻 (2006年) - 徳川家康 役
* 八重の桜 (2013年) - 西郷頼母 役
2017/11/30(木)
   
西田敏行のつながりをもっと見る
スポンサードリンク
西田敏行のつながりをもっと見る