このエントリーをはてなブックマークに追加
Tweet
当サイトについて

◆ 最新芸能人一覧

杏_(女優)


千葉雅子


山本圭


本田望結


加藤貴子_(女優)


玉森裕太


綾部守人


世良公則


>>もっと見る

長嶋茂雄 松井秀喜

ながしま しげお
長嶋茂雄
長嶋 茂雄(長島 茂雄、ながしま しげお、1936年2月20日 - )は、千葉県印旛郡臼井町(現:佐倉市)出身の元プロ野球選手(内野手)・プロ野球監督(読売ジャイアンツ監督(第10代、第14代))。読売ジャイアンツ終身名誉監督。日本プロ野球名球会顧問。闘志溢れるプレイと無類の勝負強さで巨人の4番打者として活躍し続けた。「ON砲」として並び称された王貞治とともに巨人のV9に大きく貢献し、国民的人気を誇った。2001年より株式会社よみうり(現:株式会社読売巨人軍)専務取締役、巨人軍終身名誉監督。2013年、国民栄誉賞を受賞した。

pinky-media.jp

matome.naver.jp

www.amazon.co.jp
  1990年の川上哲治との和解、1991年の務臺光雄の死去、渡邉恒雄の読売新聞社社長就任など、長嶋の監督再就任への道筋が徐々に出来上がり、1992年オフに報知新聞社客員を辞任し、1992年10月12日に第13代監督として復帰会見を行う。
新背番号は「33」(3を2つ合わせたもの)。
同年11月のドラフト会議において、星稜高等学校の松井秀喜を引き当てた。
長嶋の監督復帰は翌年に発足を控えたJリーグへの対策という意味もあった。
2013年4月1日午後、日本政府の内閣官房長官の菅義偉は記者会見で、国民栄誉賞授与について、松井秀喜と同時に受賞する方向で検討していることを明かし、同月16日に正式決定。
同年5月5日の東京ドームの巨人対広島戦の試合前に、松井秀喜の引退セレモニーと合わせて、国民栄誉賞授与式が行われ、8年ぶりに「国民栄誉賞を頂きましてありがとうございます」と、公でスピーチ を行い、試合前の始球式では長嶋が片手打ちで打席に入り、投手に松井、捕手は巨人の監督の原辰徳、球審は首相の安倍晋三が務めた。
その独特の感覚は選手時代や日常生活のみならず、引退後においても遺憾なく発揮し、第一次監督退任後の評論家時代にスランプに陥り電話越しにアドバイスを求めた掛布雅之に対し、また第二次監督退任後にはニューヨーク・ヤンキースに移籍していた松井秀喜に対しては、国際電話越しにその場でバットで素振りさせ、素振りの音を電話越しに聞いて打撃指導をしたことが有り、両者とも引退後に印象に残ったエピソードにこの電話越しの指導を挙げている。
2017/12/13(水)
   
長嶋茂雄のつながりをもっと見る
スポンサードリンク
長嶋茂雄のつながりをもっと見る