このエントリーをはてなブックマークに追加
Tweet
当サイトについて

◆ 最新芸能人一覧

荒川静香


大谷亮平


錦戸亮


田村裕


遠藤舞


小嶋陽菜


西郷輝彦


麒麟_(お笑いコンビ)


>>もっと見る

長嶋茂雄 砂押邦信

ながしま しげお
長嶋茂雄
長嶋 茂雄(長島 茂雄、ながしま しげお、1936年2月20日 - )は、千葉県印旛郡臼井町(現:佐倉市)出身の元プロ野球選手(内野手)・プロ野球監督(読売ジャイアンツ監督(第10代、第14代))。読売ジャイアンツ終身名誉監督。日本プロ野球名球会顧問。闘志溢れるプレイと無類の勝負強さで巨人の4番打者として活躍し続けた。「ON砲」として並び称された王貞治とともに巨人のV9に大きく貢献し、国民的人気を誇った。2001年より株式会社よみうり(現:株式会社読売巨人軍)専務取締役、巨人軍終身名誉監督。2013年、国民栄誉賞を受賞した。

fumikkorin.blog64.fc2.com

laughy.jp

matome.naver.jp
  この特大の本塁打により長嶋は野球関係者から大いに注目を集めることとなった。
この本塁打を見ていた1人に朝日新聞記者・久保田高行がいた。
久保田からその話をきいた報知新聞記者・田中茂光が、内野手のスカウトにあたっていた富士製鉄室蘭野球部マネージャー・小野秀夫に話をした。
小野は長嶋に富士製鉄室蘭への入社を勧めるも、長嶋の父親は進学を希望し、さらに上司から北海道からの新人が内定したとの連絡を受けたため、断念。
小野はかわりに、自らの出身校・水戸商高の先輩にあたる砂押邦信が監督を務める立教大学への進学を勧めた。
砂押の教育方針に感銘を受けた長嶋の父親は、読売ジャイアンツからのプロ入りのオファーも長嶋に知らせない上で、進学を理由に勝手に断っている。
プロ入り志望の長嶋は激怒したという。
大学時代、監督の砂押邦信と共にジョー・ディマジオ、ヨギ・ベラ、ミッキー・マントル、ロジャー・マリス、フランク・ロビンソンらの連続写真を研究し打撃フォーム、バットの構え方、スタンス、腰の回転などを徹底的に身に付けた。
立教大学時代、砂押邦信監督が導入・研究したMLBのステップやグラブ捌きなど当時の最先端技術を取り入れ、練習していた。
立教大学監督の砂押邦信から教えられたMLB流の「個性の重視」、「お客さんに評価される自分の野球のスタイルを自分でつくること」という考え方に影響を受ける。
野球人生を通じて、周りの人を喜ばせ、自分をどう表現するかを常に考え続けた。
2017/10/18(水)
   
長嶋茂雄のつながりをもっと見る
スポンサードリンク
長嶋茂雄のつながりをもっと見る