Tweet
当サイトについて

◆ 最新芸能人一覧

忽那汐里


石井竜也


ウッチャンナンチャン


河西智美


加藤玲奈_(AKB48)


仲村トオル


地井武男


ダンカン_(お笑い芸人)


>>もっと見る

伊武雅刀 YAMATO2520

いぶ まさとう
伊武雅刀
伊武 雅刀(いぶ まさとう、本名:室田 悟(むろた さとる)、1949年3月28日 - )は、日本の俳優、声優、ナレーター。 東京都中野区出身。旧芸名:伊武 雅之(いぶ まさゆき)、伊武 正巳(いぶ まさみ)、伊武 専(いぶ せん)。現名の当初の読み方は「まさと」であった。血液型A型。身長175cm。 現在の芸名の由来は、声優の井上瑤から伊武雅之時代に「名前の最後の字を2画の字にするといい」とアドバイスを受けたことによる。



声優としてはデスラー総統役が有名。
この渋く響くバリトンは若い頃からのもので、デスラー総統を演じたのもわずか25歳のときである。
後のインタビューで、オーディションでは島大介役を受けたのが「声が暗い」との理由で落とされてデスラー役に選ばれ、当初、落ち込んでいたこともあって幾分投げやりな口調で演じた所、「それがデスラーのイメージに合っている」と評価され、続けてきたと語っている。
そのためデスラーに対して非常に思い入れが強く、声優の仕事を断ってきた中でも例外的に受けている。
現時点において『第一作』から『宇宙戦艦ヤマト 完結編』『YAMATO2520』『復活篇』に加え、実写化作品である『SPACE BATTLESHIP ヤマト』にも出演している。
さらに一部ゲームでもデスラーの声を新録で収録している。
PS2用ゲーム『宇宙戦艦ヤマト 暗黒星団帝国の逆襲』では最初に出演依頼があった時は断ったが、その後の交渉で「自身の出世作であるデスラー総統ならやる」ということで出演が決まった(掛け持ちしていた藤堂平九郎は大木民夫が演じている)。
漫画版からの実写化作品では、『名探偵コナン』(第2作以降及び連続ドラマ版)の目暮警部役、(また、前作の実写版『名探偵コナン』第1作でも、県警の刑事役である多摩川刑事)、『こちら葛飾区亀有公園前派出所』の大原部長役と共にアニメで有名なキャラクター(役柄は異なるが警察に関係する役)を担当している。
2019/3/5(火)
声優としてはデスラー総統役が有名。この渋く響くバリトンは若い頃からのもので、デスラー総統を演じたのもわずか25歳のときである。後のインタビューで、オーディションでは島大介役を受けたのが「声が暗い」との理由で落とされてデスラー役に選ばれ、当初、落ち込んでいたこともあって幾分投げやりな口調で演じた所、「それがデスラーのイメージに合っている」と評価され、続けてきたと語っている そのためデスラーに対して非常に思い入れが強く、声優の仕事を断ってきた中でも例外的に受けている 現時点において『第一作』から『宇宙戦艦ヤマト 完結編』『YAMATO2520』『復活篇』に加え、実写化作品である『SPACE BATTLESHIP ヤマト』にも出演している さらに一部ゲームでもデスラーの声を新録で収録している PS2用ゲーム『宇宙戦艦ヤマト 暗黒星団帝国の逆襲』では最初に出演依頼があった時は断ったが、その後の交渉で「自身の出世作であるデスラー総統ならやる」ということで出演が決まった(掛け持ちしていた藤堂平九郎は大木民夫が演じている)。
漫画版からの実写化作品では、『名探偵コナン』(第2作以降及び連続ドラマ版)の目暮警部役、(また、前作の実写版『名探偵コナン』第1作でも、県警の刑事役である多摩川刑事)、『こちら葛飾区亀有公園前派出所』の大原部長役と共にアニメで有名なキャラクター(役柄は異なるが警察に関係する役)を担当している。
声優としてはデスラー総統役が有名。この渋く響くバリトンは若い頃からのもので、デスラー総統を演じたのもわずか25歳のときである。後のインタビューで、オーディションでは島大介役を受けたのが「声が暗い」との理由で落とされてデスラー役に選ばれ、当初、落ち込んでいたこともあって幾分投げやりな口調で演じた所、「それがデスラーのイメージに合っている」と評価され、続けてきたと語っている そのためデスラーに対して非常に思い入れが強く、声優の仕事を断ってきた中でも例外的に受けている 現時点において『第一作』から『宇宙戦艦ヤマト 完結編』『YAMATO2520』『復活篇』に加え、実写化作品である『SPACE BATTLESHIP ヤマト』にも出演している さらに一部ゲームでもデスラーの声を新録で収録している PS2用ゲーム『宇宙戦艦ヤマト 暗黒星団帝国の逆襲』では最初に出演依頼があった時は断ったが、その後の交渉で「自身の出世作であるデスラー総統ならやる」ということで出演が決まった(掛け持ちしていた藤堂平九郎は大木民夫が演じている)。
漫画版からの実写化作品では、『名探偵コナン』(第2作以降及び連続ドラマ版)の目暮警部役、(また、前作の実写版『名探偵コナン』第1作でも、県警の刑事役である多摩川刑事)、『こちら葛飾区亀有公園前派出所』の大原部長役と共にアニメで有名なキャラクター(役柄は異なるが警察に関係する役)を担当している。
声優としてはデスラー総統役が有名。この渋く響くバリトンは若い頃からのもので、デスラー総統を演じたのもわずか25歳のときである。後のインタビューで、オーディションでは島大介役を受けたのが「声が暗い」との理由で落とされてデスラー役に選ばれ、当初、落ち込んでいたこともあって幾分投げやりな口調で演じた所、「それがデスラーのイメージに合っている」と評価され、続けてきたと語っている そのためデスラーに対して非常に思い入れが強く、声優の仕事を断ってきた中でも例外的に受けている 現時点において『第一作』から『宇宙戦艦ヤマト 完結編』『YAMATO2520』『復活篇』に加え、実写化作品である『SPACE BATTLESHIP ヤマト』にも出演している さらに一部ゲームでもデスラーの声を新録で収録している PS2用ゲーム『宇宙戦艦ヤマト 暗黒星団帝国の逆襲』では最初に出演依頼があった時は断ったが、その後の交渉で「自身の出世作であるデスラー総統ならやる」ということで出演が決まった(掛け持ちしていた藤堂平九郎は大木民夫が演じている)。
漫画版からの実写化作品では、『名探偵コナン』(第2作以降及び連続ドラマ版)の目暮警部役、(また、前作の実写版『名探偵コナン』第1作でも、県警の刑事役である多摩川刑事)、『こちら葛飾区亀有公園前派出所』の大原部長役と共にアニメで有名なキャラクター(役柄は異なるが警察に関係する役)を担当している。
伊武雅刀のつながりをもっと見る
スポンサードリンク
伊武雅刀 宇宙戦艦ヤマト2199 山寺宏一 小川真司 小島敏彦
伊武雅刀 藤堂平九郎
伊武雅刀 石田三成
伊武雅刀 日本国有鉄道
伊武雅刀のつながりをもっと見る