Tweet
当サイトについて

◆ 最新芸能人一覧

大泉洋


西田敏行


釈由美子


とにかく明るい安村


松下洸平


氣志團


横浜流星


松井玲奈


>>もっと見る

松任谷由実 パックインミュージック

まつとうや ゆみ
松任谷由実
松任谷 由実(まつとうや ゆみ、1954年〈昭和29年〉1月19日 - )は、日本のシンガーソングライターである。本名同じ。旧姓名及び旧芸名は、荒井 由実(あらい ゆみ)。 1972年にシングル「返事はいらない」でデビュー。一部企画では、愛称の「ユーミン(Yuming)」名義での活動もある。紫綬褒章受章者(2013年〈平成25年〉)。公式ファンクラブは「Yuming Fan Club」。所属レコード会社はユニバーサルミュージック(旧:EMIミュージック・ジャパン)。血液型はO型。 他のアーティストへの作品提供の際には、本名のほか、グレタ・ガルボをもじったペンネームである呉田 軽穂(くれだ かるほ)を使用する場合もある。 夫はアレンジャー・松任谷正隆で、彼女の音楽プロデューサーを務める。



元々作曲家志望だったが、アルファレコードを設立した村井邦彦の勧めで、同年7月5日にかまやつひろしがプロデュースしたシングル「返事はいらない」で荒井由実としてデビュー しかし同シングルは数百枚しか売れなかった。
1973年11月に、キャラメル・ママらとレコーディングしたファーストアルバム『ひこうき雲』を発売 TBSラジオの深夜放送番組「パックインミュージック」金曜日第2部を担当していたパーソナリティの林美雄の支持を受けて知名度が上がり、翌1974年より本格的にステージ活動を開始する。
2023/5/6(土)
元々作曲家志望だったが、アルファレコードを設立した村井邦彦の勧めで、同年7月5日にかまやつひろしがプロデュースしたシングル「返事はいらない」で荒井由実としてデビュー しかし同シングルは数百枚しか売れなかった 1973年11月に、キャラメル・ママらとレコーディングしたファーストアルバム『ひこうき雲』を発売 TBSラジオの深夜放送番組「パックインミュージック」金曜日第2部を担当していたパーソナリティの林美雄の支持を受けて知名度が上がり、翌1974年より本格的にステージ活動を開始する。
元々作曲家志望だったが、アルファレコードを設立した村井邦彦の勧めで、同年7月5日にかまやつひろしがプロデュースしたシングル「返事はいらない」で荒井由実としてデビュー しかし同シングルは数百枚しか売れなかった 1973年11月に、キャラメル・ママらとレコーディングしたファーストアルバム『ひこうき雲』を発売 TBSラジオの深夜放送番組「パックインミュージック」金曜日第2部を担当していたパーソナリティの林美雄の支持を受けて知名度が上がり、翌1974年より本格的にステージ活動を開始する。
元々作曲家志望だったが、アルファレコードを設立した村井邦彦の勧めで、同年7月5日にかまやつひろしがプロデュースしたシングル「返事はいらない」で荒井由実としてデビュー しかし同シングルは数百枚しか売れなかった 1973年11月に、キャラメル・ママらとレコーディングしたファーストアルバム『ひこうき雲』を発売 TBSラジオの深夜放送番組「パックインミュージック」金曜日第2部を担当していたパーソナリティの林美雄の支持を受けて知名度が上がり、翌1974年より本格的にステージ活動を開始する。
松任谷由実のつながりをもっと見る
スポンサードリンク
松任谷由実 一億総中流 バブル時代
松任谷由実 角川春樹
松任谷由実 四畳半フォーク
松任谷由実 世界一受けたい授業
松任谷由実 文化功労者
松任谷由実 郷ひろみ あいみょん
松任谷由実 桑田佳祐 山下達郎
松任谷由実 逗子マリーナ
松任谷由実 セルフカバー ライブ・アルバム
松任谷由実 Road Show
松任谷由実のつながりをもっと見る