Tweet
当サイトについて

◆ 最新芸能人一覧

上戸彩


アントニオ猪木


新山千春


藤崎奈々子


朝倉未来


水道橋博士


田中裕二_(お笑い芸人)


HIKAKIN


>>もっと見る

UNICORN 奥田民生

ユニコーン
UNICORN
UNICORN(ユニコーン)は、日本のロックバンド。1986年に広島県広島市にて結成し、1987年、アルバム『BOOM』でデビュー。1993年に解散。2009年に再結成し活動を再開した。



2005年10月、雑誌『@BOOING』に掲載されていた、吉田豪によるバンドブーム時代のミュージシャンへのインタビューに、阿部が登場してユニコーン時代を回想。
再結成には「(してもいいと思うが)今やりたいことかといえばそうではない」「誰かが声を掛けないとやらないと思うよ たぶん俺は声掛けないけどね」と、2002年に比べてやや軟化したコメントを残す。
2006年9月、 阿部、誕生40周年記念ツアー「阿部義晴音楽祭〜仲間とノリノリ40祭〜」を開催し、ゲストとして奥田民生と、川西が在籍していたジェット機が登場。
アンコールセッションでは奥田・川西・阿部らで『スターな男』などユニコーンの楽曲を披露。
2007年7月15日、「Jメン」の通称で知られるユニコーン時代からのスタッフの結婚パーティーの余興で、仕事のため披露宴を欠席した川西を除いたメンバー4人が、主賓の「ユニコーンがいい」との希望で揃って数曲を演奏 川西に代わってドラムを担当したのは、披露宴出席者だった古田たかし EBIは「久しぶりに集まって、とても楽しくできた」と述べている。
この時点で阿部は、イベントでの共演などから『今現在の自分たちでやるユニコーンで曲をつくるのはどうか?』という興味を感じるなど心境が変化しており、再結成に動き始める。
11月、阿部が川西に「今の5人で曲を作るのに興味がある」と相談をもちかける。
再結成という言葉は先に進むというイメージを持てず嫌いと再結成に否定的なスタンスを崩していなかった川西も「話を聞いて、新しいバンドを始めるのと同じで面白そうだ」と感じ承諾。
二人に打診された奥田も承諾する。
奥田民生50祭テーマソング。
会場入場者のみダウンロードID配布。
後に一般配信された。
ユニコーン・トリビュート初のトリビュート・アルバム。
奥田民生 監修。
奥田民生50歳記念ライブの模様と、真心ブラザーズとのユニットやくるり・岸田繁らと結成した特別バンドの楽曲を含む全42曲を収録。
ユニコーン時代からのスタッフ(通称:Jメン)の結婚パーティーの余興に奥田、阿部、EBI、手島が参加。
2008年5月24日、Zepp NAGOYAで行われた星野楽器の創業100周年イベント『百年の鼓動』のアンコールで、奥田・川西・阿部が同じステージに立ち、ユニコーンの曲4曲と奥田民生の曲1曲、計5曲を演奏した。
2023/12/3(日)
2005年10月、雑誌『@BOOING』に掲載されていた、吉田豪によるバンドブーム時代のミュージシャンへのインタビューに、阿部が登場してユニコーン時代を回想。再結成には「(してもいいと思うが)今やりたいことかといえばそうではない」「誰かが声を掛けないとやらないと思うよ たぶん俺は声掛けないけどね」と、2002年に比べてやや軟化したコメントを残す。
2006年9月、 阿部、誕生40周年記念ツアー「阿部義晴音楽祭〜仲間とノリノリ40祭〜」を開催し、ゲストとして奥田民生と、川西が在籍していたジェット機が登場。アンコールセッションでは奥田・川西・阿部らで『スターな男』などユニコーンの楽曲を披露。
2007年7月15日、「Jメン」の通称で知られるユニコーン時代からのスタッフの結婚パーティーの余興で、仕事のため披露宴を欠席した川西を除いたメンバー4人が、主賓の「ユニコーンがいい」との希望で揃って数曲を演奏 川西に代わってドラムを担当したのは、披露宴出席者だった古田たかし EBIは「久しぶりに集まって、とても楽しくできた」と述べている この時点で阿部は、イベントでの共演などから『今現在の自分たちでやるユニコーンで曲をつくるのはどうか?』という興味を感じるなど心境が変化しており、再結成に動き始める 11月、阿部が川西に「今の5人で曲を作るのに興味がある」と相談をもちかける 再結成という言葉は先に進むというイメージを持てず嫌いと再結成に否定的なスタンスを崩していなかった川西も「話を聞いて、新しいバンドを始めるのと同じで面白そうだ」と感じ承諾。二人に打診された奥田も承諾する。
奥田民生50祭テーマソング。会場入場者のみダウンロードID配布。後に一般配信された。

ユニコーン・トリビュート初のトリビュート・アルバム。奥田民生 監修。

奥田民生50歳記念ライブの模様と、真心ブラザーズとのユニットやくるり・岸田繁らと結成した特別バンドの楽曲を含む全42曲を収録。

ユニコーン時代からのスタッフ(通称:Jメン)の結婚パーティーの余興に奥田、阿部、EBI、手島が参加。
2008年5月24日、Zepp NAGOYAで行われた星野楽器の創業100周年イベント『百年の鼓動』のアンコールで、奥田・川西・阿部が同じステージに立ち、ユニコーンの曲4曲と奥田民生の曲1曲、計5曲を演奏した。
2005年10月、雑誌『@BOOING』に掲載されていた、吉田豪によるバンドブーム時代のミュージシャンへのインタビューに、阿部が登場してユニコーン時代を回想。再結成には「(してもいいと思うが)今やりたいことかといえばそうではない」「誰かが声を掛けないとやらないと思うよ たぶん俺は声掛けないけどね」と、2002年に比べてやや軟化したコメントを残す。
2006年9月、 阿部、誕生40周年記念ツアー「阿部義晴音楽祭〜仲間とノリノリ40祭〜」を開催し、ゲストとして奥田民生と、川西が在籍していたジェット機が登場。アンコールセッションでは奥田・川西・阿部らで『スターな男』などユニコーンの楽曲を披露。
2007年7月15日、「Jメン」の通称で知られるユニコーン時代からのスタッフの結婚パーティーの余興で、仕事のため披露宴を欠席した川西を除いたメンバー4人が、主賓の「ユニコーンがいい」との希望で揃って数曲を演奏 川西に代わってドラムを担当したのは、披露宴出席者だった古田たかし EBIは「久しぶりに集まって、とても楽しくできた」と述べている この時点で阿部は、イベントでの共演などから『今現在の自分たちでやるユニコーンで曲をつくるのはどうか?』という興味を感じるなど心境が変化しており、再結成に動き始める 11月、阿部が川西に「今の5人で曲を作るのに興味がある」と相談をもちかける 再結成という言葉は先に進むというイメージを持てず嫌いと再結成に否定的なスタンスを崩していなかった川西も「話を聞いて、新しいバンドを始めるのと同じで面白そうだ」と感じ承諾。二人に打診された奥田も承諾する。
奥田民生50祭テーマソング。会場入場者のみダウンロードID配布。後に一般配信された。

ユニコーン・トリビュート初のトリビュート・アルバム。奥田民生 監修。

奥田民生50歳記念ライブの模様と、真心ブラザーズとのユニットやくるり・岸田繁らと結成した特別バンドの楽曲を含む全42曲を収録。

ユニコーン時代からのスタッフ(通称:Jメン)の結婚パーティーの余興に奥田、阿部、EBI、手島が参加。
2008年5月24日、Zepp NAGOYAで行われた星野楽器の創業100周年イベント『百年の鼓動』のアンコールで、奥田・川西・阿部が同じステージに立ち、ユニコーンの曲4曲と奥田民生の曲1曲、計5曲を演奏した。
2005年10月、雑誌『@BOOING』に掲載されていた、吉田豪によるバンドブーム時代のミュージシャンへのインタビューに、阿部が登場してユニコーン時代を回想。再結成には「(してもいいと思うが)今やりたいことかといえばそうではない」「誰かが声を掛けないとやらないと思うよ たぶん俺は声掛けないけどね」と、2002年に比べてやや軟化したコメントを残す。
2006年9月、 阿部、誕生40周年記念ツアー「阿部義晴音楽祭〜仲間とノリノリ40祭〜」を開催し、ゲストとして奥田民生と、川西が在籍していたジェット機が登場。アンコールセッションでは奥田・川西・阿部らで『スターな男』などユニコーンの楽曲を披露。
2007年7月15日、「Jメン」の通称で知られるユニコーン時代からのスタッフの結婚パーティーの余興で、仕事のため披露宴を欠席した川西を除いたメンバー4人が、主賓の「ユニコーンがいい」との希望で揃って数曲を演奏 川西に代わってドラムを担当したのは、披露宴出席者だった古田たかし EBIは「久しぶりに集まって、とても楽しくできた」と述べている この時点で阿部は、イベントでの共演などから『今現在の自分たちでやるユニコーンで曲をつくるのはどうか?』という興味を感じるなど心境が変化しており、再結成に動き始める 11月、阿部が川西に「今の5人で曲を作るのに興味がある」と相談をもちかける 再結成という言葉は先に進むというイメージを持てず嫌いと再結成に否定的なスタンスを崩していなかった川西も「話を聞いて、新しいバンドを始めるのと同じで面白そうだ」と感じ承諾。二人に打診された奥田も承諾する。
奥田民生50祭テーマソング。会場入場者のみダウンロードID配布。後に一般配信された。

ユニコーン・トリビュート初のトリビュート・アルバム。奥田民生 監修。

奥田民生50歳記念ライブの模様と、真心ブラザーズとのユニットやくるり・岸田繁らと結成した特別バンドの楽曲を含む全42曲を収録。

ユニコーン時代からのスタッフ(通称:Jメン)の結婚パーティーの余興に奥田、阿部、EBI、手島が参加。
2008年5月24日、Zepp NAGOYAで行われた星野楽器の創業100周年イベント『百年の鼓動』のアンコールで、奥田・川西・阿部が同じステージに立ち、ユニコーンの曲4曲と奥田民生の曲1曲、計5曲を演奏した。
UNICORNのつながりをもっと見る
スポンサードリンク
UNICORN 南極料理人
UNICORN 島根県民会館
UNICORN フェニックスプラザ
UNICORN シャンブル
UNICORN 古田たかし
UNICORN スターな男
UNICORN ABEDON
UNICORN JUN SKY WALKER(S)
UNICORN MAZDA Zoom-Zoom スタジアム広島
UNICORN 僕らの音楽
UNICORNのつながりをもっと見る