Tweet
当サイトについて

◆ 最新芸能人一覧

高橋克典


三田村邦彦


ヒロシ


布袋寅泰


ムロツヨシ


太田光


新庄剛志


下條アトム


>>もっと見る

千葉真一 キイハンター

ちば しんいち
千葉真一
千葉 真一(ちば しんいち、JJ Sonny Chiba, 1939年1月22日 - 2021年8月19日)は、日本の俳優・体操選手・空手家・歌手・芸能プロモーター・アクション監督・映画監督・映画プロデューサー・作詞家・作曲家・ナレーター・声優。愛称:千葉ちゃん。本名:前田 禎穂(まえだ さだほ)。 日本を代表する映画スターとして海外ではSonny Chiba(サニー ちば)の名で知られている。特技の器械体操や極真カラテ四段・少林寺拳法弐段・乗馬・スキーを活かした、アクロバティックなスタント・擬斗・殺陣には定評がある。吹き替えに任せず、自ら演じるアクションスターの元祖ともいえる存在で、これまで映画・テレビドラマ・演劇など、計1,500本以上の作品に出演。芸能生活は半世紀以上の60年を越え、ジャパンアクションクラブ (JAC) を設立して俳優・スタントマンを育成し、監督・プロデュースと幅広く活躍していた。



1973年に封切公開された映画『ボディガード牙シリーズ』を皮切りに、『殺人拳シリーズ』(1974年 - 1976年)、『地獄拳シリーズ』(1974年)、『少林寺拳法』(1975年)、『けんか空手シリーズ』(1975年 - 1977年)、『激殺! 邪道拳』(1977年)と、前後して『やくざ刑事シリーズ』(1970年 - 1971年)、『狼やくざシリーズ』(1971年 - 1972年)、『麻薬売春Gメンシリーズ』(1972年)や、小説・劇画を映画化した『ウルフガイ 燃えろ狼男』(1975年)、1977年は『空手バカ一代』、『ドーベルマン刑事』、『ゴルゴ13 九竜の首』など数々の映画に主演 テレビドラマ『キイハンター』と同様のスタントに、空手道・拳法・器械体操などが加わり、アクロバティックでスリリングとシャープな演技は好評を博した。
キイハンター』、『影の軍団シリーズ』、『柳生あばれ旅』などにゲスト出演している東映ニューフェイスの後輩・堀田眞三は、Twitterで千葉との写真を掲載し、「千葉真一先輩の訃報 信じられないが あの日 あの時無限様々な想いがよぎる。
謹んでご冥福をお祈りします 合掌」とつづっている。
20代半ばの千葉と共演している小林幸子はInstagramにて、「初めて出会ったのは、私にとっては初めてのドラマ出演だった『くらやみ五段』 デビューしてまもない11歳の私を「チビ」と呼び、肩車してくれたり、一緒にキャンプファイヤーしたり、とっても優しいお兄ちゃまという印象でした。
その後も『キイハンター』など、いろんなお仕事でご一緒させて頂きました。
いつも撮影の合間には、体を鍛えたりアクション練習したり、ずっと動いていて格好いい方でした。
最後にお会いしたのは、昨年の文化庁長官表彰の時、息子さんの話を笑顔でお話していたことが印象に残っています 日本のアクションの世界を作り上げ、千葉さん自身が日本の刀のような、何にも負けないはず方なのに 悔しいです。
コロナが憎いです。
今はゆっくり休んでください。
ご冥福をお祈りします。
合掌」と思いを記した。
テレビドラマ『キイハンター』で共演した野際陽子と1973年に結婚し、一人娘の真瀬樹里を儲ける。
おしどり夫婦として有名だったが、ハリウッドで仕事が増え始めて拠点を移したい千葉と、日本に居たい野際の意志不一致から、1994年に離婚 記者会見を野際と一緒に行うなど憎みあっての離婚ではないため、真瀬共々良好な関係を続けており、真瀬とはテレビ時代劇『寺子屋ゆめ指南』、『風林火山』で共演し、複数のトーク番組へ一緒に出演している。
1996年に28歳年下の一般女性と再婚。
長男・新田真剣佑と次男・眞栄田郷敦を授かり、アメリカ合衆国カリフォルニア州ビバリーヒルズに在住していた。
2015年に一般女性と離婚したが、その女性とは子供たちともども良好な関係を続けていた。
2023/3/20(月)
1973年に封切公開された映画『ボディガード牙シリーズ』を皮切りに、『殺人拳シリーズ』(1974年 - 1976年)、『地獄拳シリーズ』(1974年)、『少林寺拳法』(1975年)、『けんか空手シリーズ』(1975年 - 1977年)、『激殺! 邪道拳』(1977年)と、前後して『やくざ刑事シリーズ』(1970年 - 1971年)、『狼やくざシリーズ』(1971年 - 1972年)、『麻薬売春Gメンシリーズ』(1972年)や、小説・劇画を映画化した『ウルフガイ 燃えろ狼男』(1975年)、1977年は『空手バカ一代』、『ドーベルマン刑事』、『ゴルゴ13 九竜の首』など数々の映画に主演 テレビドラマ『キイハンター』と同様のスタントに、空手道・拳法・器械体操などが加わり、アクロバティックでスリリングとシャープな演技は好評を博した。

『キイハンター』、『影の軍団シリーズ』、『柳生あばれ旅』などにゲスト出演している東映ニューフェイスの後輩・堀田眞三は、Twitterで千葉との写真を掲載し、「千葉真一先輩の訃報 信じられないが あの日 あの時無限様々な想いがよぎる 謹んでご冥福をお祈りします 合掌」とつづっている。

20代半ばの千葉と共演している小林幸子はInstagramにて、「初めて出会ったのは、私にとっては初めてのドラマ出演だった『くらやみ五段』 デビューしてまもない11歳の私を「チビ」と呼び、肩車してくれたり、一緒にキャンプファイヤーしたり、とっても優しいお兄ちゃまという印象でした その後も『キイハンター』など、いろんなお仕事でご一緒させて頂きました いつも撮影の合間には、体を鍛えたりアクション練習したり、ずっと動いていて格好いい方でした 最後にお会いしたのは、昨年の文化庁長官表彰の時、息子さんの話を笑顔でお話していたことが印象に残っています 日本のアクションの世界を作り上げ、千葉さん自身が日本の刀のような、何にも負けないはず方なのに 悔しいです。コロナが憎いです。今はゆっくり休んでください。ご冥福をお祈りします。合掌」と思いを記した。

テレビドラマ『キイハンター』で共演した野際陽子と1973年に結婚し、一人娘の真瀬樹里を儲ける おしどり夫婦として有名だったが、ハリウッドで仕事が増え始めて拠点を移したい千葉と、日本に居たい野際の意志不一致から、1994年に離婚 記者会見を野際と一緒に行うなど憎みあっての離婚ではないため、真瀬共々良好な関係を続けており、真瀬とはテレビ時代劇『寺子屋ゆめ指南』、『風林火山』で共演し、複数のトーク番組へ一緒に出演している。1996年に28歳年下の一般女性と再婚。長男・新田真剣佑と次男・眞栄田郷敦を授かり、アメリカ合衆国カリフォルニア州ビバリーヒルズに在住していた。2015年に一般女性と離婚したが、その女性とは子供たちともども良好な関係を続けていた。
1973年に封切公開された映画『ボディガード牙シリーズ』を皮切りに、『殺人拳シリーズ』(1974年 - 1976年)、『地獄拳シリーズ』(1974年)、『少林寺拳法』(1975年)、『けんか空手シリーズ』(1975年 - 1977年)、『激殺! 邪道拳』(1977年)と、前後して『やくざ刑事シリーズ』(1970年 - 1971年)、『狼やくざシリーズ』(1971年 - 1972年)、『麻薬売春Gメンシリーズ』(1972年)や、小説・劇画を映画化した『ウルフガイ 燃えろ狼男』(1975年)、1977年は『空手バカ一代』、『ドーベルマン刑事』、『ゴルゴ13 九竜の首』など数々の映画に主演 テレビドラマ『キイハンター』と同様のスタントに、空手道・拳法・器械体操などが加わり、アクロバティックでスリリングとシャープな演技は好評を博した。

『キイハンター』、『影の軍団シリーズ』、『柳生あばれ旅』などにゲスト出演している東映ニューフェイスの後輩・堀田眞三は、Twitterで千葉との写真を掲載し、「千葉真一先輩の訃報 信じられないが あの日 あの時無限様々な想いがよぎる 謹んでご冥福をお祈りします 合掌」とつづっている。

20代半ばの千葉と共演している小林幸子はInstagramにて、「初めて出会ったのは、私にとっては初めてのドラマ出演だった『くらやみ五段』 デビューしてまもない11歳の私を「チビ」と呼び、肩車してくれたり、一緒にキャンプファイヤーしたり、とっても優しいお兄ちゃまという印象でした その後も『キイハンター』など、いろんなお仕事でご一緒させて頂きました いつも撮影の合間には、体を鍛えたりアクション練習したり、ずっと動いていて格好いい方でした 最後にお会いしたのは、昨年の文化庁長官表彰の時、息子さんの話を笑顔でお話していたことが印象に残っています 日本のアクションの世界を作り上げ、千葉さん自身が日本の刀のような、何にも負けないはず方なのに 悔しいです。コロナが憎いです。今はゆっくり休んでください。ご冥福をお祈りします。合掌」と思いを記した。

テレビドラマ『キイハンター』で共演した野際陽子と1973年に結婚し、一人娘の真瀬樹里を儲ける おしどり夫婦として有名だったが、ハリウッドで仕事が増え始めて拠点を移したい千葉と、日本に居たい野際の意志不一致から、1994年に離婚 記者会見を野際と一緒に行うなど憎みあっての離婚ではないため、真瀬共々良好な関係を続けており、真瀬とはテレビ時代劇『寺子屋ゆめ指南』、『風林火山』で共演し、複数のトーク番組へ一緒に出演している。1996年に28歳年下の一般女性と再婚。長男・新田真剣佑と次男・眞栄田郷敦を授かり、アメリカ合衆国カリフォルニア州ビバリーヒルズに在住していた。2015年に一般女性と離婚したが、その女性とは子供たちともども良好な関係を続けていた。
1973年に封切公開された映画『ボディガード牙シリーズ』を皮切りに、『殺人拳シリーズ』(1974年 - 1976年)、『地獄拳シリーズ』(1974年)、『少林寺拳法』(1975年)、『けんか空手シリーズ』(1975年 - 1977年)、『激殺! 邪道拳』(1977年)と、前後して『やくざ刑事シリーズ』(1970年 - 1971年)、『狼やくざシリーズ』(1971年 - 1972年)、『麻薬売春Gメンシリーズ』(1972年)や、小説・劇画を映画化した『ウルフガイ 燃えろ狼男』(1975年)、1977年は『空手バカ一代』、『ドーベルマン刑事』、『ゴルゴ13 九竜の首』など数々の映画に主演 テレビドラマ『キイハンター』と同様のスタントに、空手道・拳法・器械体操などが加わり、アクロバティックでスリリングとシャープな演技は好評を博した。

『キイハンター』、『影の軍団シリーズ』、『柳生あばれ旅』などにゲスト出演している東映ニューフェイスの後輩・堀田眞三は、Twitterで千葉との写真を掲載し、「千葉真一先輩の訃報 信じられないが あの日 あの時無限様々な想いがよぎる 謹んでご冥福をお祈りします 合掌」とつづっている。

20代半ばの千葉と共演している小林幸子はInstagramにて、「初めて出会ったのは、私にとっては初めてのドラマ出演だった『くらやみ五段』 デビューしてまもない11歳の私を「チビ」と呼び、肩車してくれたり、一緒にキャンプファイヤーしたり、とっても優しいお兄ちゃまという印象でした その後も『キイハンター』など、いろんなお仕事でご一緒させて頂きました いつも撮影の合間には、体を鍛えたりアクション練習したり、ずっと動いていて格好いい方でした 最後にお会いしたのは、昨年の文化庁長官表彰の時、息子さんの話を笑顔でお話していたことが印象に残っています 日本のアクションの世界を作り上げ、千葉さん自身が日本の刀のような、何にも負けないはず方なのに 悔しいです。コロナが憎いです。今はゆっくり休んでください。ご冥福をお祈りします。合掌」と思いを記した。

テレビドラマ『キイハンター』で共演した野際陽子と1973年に結婚し、一人娘の真瀬樹里を儲ける おしどり夫婦として有名だったが、ハリウッドで仕事が増え始めて拠点を移したい千葉と、日本に居たい野際の意志不一致から、1994年に離婚 記者会見を野際と一緒に行うなど憎みあっての離婚ではないため、真瀬共々良好な関係を続けており、真瀬とはテレビ時代劇『寺子屋ゆめ指南』、『風林火山』で共演し、複数のトーク番組へ一緒に出演している。1996年に28歳年下の一般女性と再婚。長男・新田真剣佑と次男・眞栄田郷敦を授かり、アメリカ合衆国カリフォルニア州ビバリーヒルズに在住していた。2015年に一般女性と離婚したが、その女性とは子供たちともども良好な関係を続けていた。
千葉真一のつながりをもっと見る
スポンサードリンク
千葉真一 アクション俳優
千葉真一 ワダ・エミ シドニー・ポワチエ
千葉真一 清水節子
千葉真一 文化庁長官表彰
千葉真一 中島貞夫
千葉真一 日本刀
千葉真一 #空手道
千葉真一 東映ニューフェイス
千葉真一 千葉真一 改め 和千永倫道
千葉真一 小林幸子
千葉真一のつながりをもっと見る