Tweet
当サイトについて

◆ 最新芸能人一覧

宅麻伸


東ちづる


鈴井貴之


中山美穂


DREAMS_COME_TRUE


鳩山由紀夫


おいでやす小田


上田竜也


>>もっと見る

梅田彩佳 AKB48

うめだ あやか
梅田彩佳
梅田 彩佳(うめだ あやか、1989年〈昭和64年〉1月3日 - )は、日本のタレント・女優である。女性アイドルグループ・AKB48およびNMB48の元メンバーである。AKB48ではチームKとチームBに所属し、チームBではキャプテンを務めた。NMB48ではチームBIIに所属し、副キャプテンを務めた。 福岡県北九州市出身。office48→フレイヴ エンターテインメント→フリーランス→TRUSTAR所属。



AKB48で現芸名が清水綾乃の「梅田綾乃」、元SDN48の「梅田悠」、あるいはバスケットボール選手の「梅田彩香」とは別人です。
梅田 彩佳(うめだ あやか、1989年〈昭和64年〉1月3日 - )は、日本のタレント・女優である。
女性アイドルグループ・AKB48およびNMB48の元メンバーである。
AKB48ではチームKとチームBに所属し、チームBではキャプテンを務めた。
NMB48ではチームBIIに所属し、副キャプテンを務めた。
福岡県北九州市出身。
office48→フレイヴ エンターテインメント→フリーランス→TRUSTAR所属。
2月26日、『第二期AKB48追加メンバーオーディション』に合格。
4月1日、AKB48劇場でのチームK初日公演において、公演デビュー。
足を疲労骨折したため、AKB48劇場での公演を12月23日から1年半にわたり長期休演。
その間はリハビリをしながら、福岡でのテレビ出演を中心に活動していた。
5月から6月にかけて実施された『AKB48 17thシングル 選抜総選挙「母さんに誓って、ガチです」』では32位で、アンダーガールズに選出。
2月27日、チーム研究生夜公演の終盤にゲスト出演し、同年4月27日に、同じ事務所所属の秋元才加・宮澤佐江・増田有華と4人で新ユニット「DiVA」としてavex traxからデビューシングル「月の裏側」をリリースすることを発表。
その後、東日本大震災の影響により、デビューシングル発売日は5月18日に変更となる。
5月から6月にかけて実施された『AKB48 22ndシングル 選抜総選挙「今年もガチです」』では22位でアンダーガールズに選出され、カップリング曲の「抱きしめちゃいけない」でセンターポジションに就く。
9月20日に開催された『AKB48 24thシングル選抜じゃんけん大会』ではベスト16で、9thシングル「Baby! Baby! Baby!」以来約3年半ぶりとなる通算3度目の選抜メンバーになる。
5月から6月にかけて実施された『AKB48 27thシングル 選抜総選挙』では16位で、選抜メンバーに選ばれる。
8月24日、『AKB48 in TOKYO DOME 〜1830mの夢〜』初日公演にて、チームBへの異動と同時に、柏木由紀に代わって新チームBのキャプテンに就任することが発表される。
その後11月1日、新チーム発足が発表される。
9月18日に開催された『AKB48 29thシングル選抜じゃんけん大会』ではベスト16で、選抜メンバーに選出。
5月から6月にかけて実施された『AKB48 32ndシングル 選抜総選挙』では19位で、アンダーガールズに選出された。
8月13日、この日行われたチームBウェイティング公演で劇場公演回数500回を達成。
2月24日、「AKB48グループ大組閣祭り」のチーム再編にともない、NMB48 チームBIIへ副キャプテンとして移籍することが発表された。
4月4日 - 5月11日、ブロードウェイミュージカル『IN THE HEIGHTS』(イン・ザ・ハイツ)に出演。
自身初のミュージカル参加となる。
4月5日、さいたまスーパーアリーナで行われた「AKB48グループ春コンinさいたまスーパーアリーナ〜思い出は全部ここに捨てていけ!〜」NMB48単独コンサートにおいて、NMB48メンバーとして初出演。
4月22日、この日初日を迎えたNMB48 チームBII 3rd Stage「逆上がり」公演でNMB48劇場に初出演。
4月23日、AKB48 チームBウェイティング公演の千秋楽にて梅田を含む移籍メンバーの壮行会が行われる。
5月から6月にかけて実施された『AKB48 37thシングル 選抜総選挙』では35位で、ネクストガールズに選出される。
10月21日、宮本亜門演出のミュージカル『ウィズ〜オズの魔法使い〜』のAKB48グループ・メンバーオーディションで、SNH48以外の全グループのメンバーの希望者108人の中から、主人公のドロシー役に田野優花と共に選出された。
5月から6月にかけて実施された『AKB48 41stシングル 選抜総選挙』では56位で、フューチャーガールズに選出された。
10月25日にパシフィコ横浜で開催された握手会&サイン会をぜんそくのため欠席、療養していたが、同月31日に開催された「NMB48秋の大運動会」で仕事復帰した。
1月23日、TOKYO DOME CITY HALLで開催された『AKB48グループ リクエストアワー セットリストベスト100 2016』において、グループからの卒業を発表した。
3月31日、ZeppNambaで『NMB48 Live House Tour 2016 FINAL~梅田彩佳卒業記念ライブ~』を開催。
4月1日、AKB48劇場で『チームK 2期生10周年記念特別公演』をもって宮澤佐江、小林香菜と共に卒業。
内村航平と同じ生年月日、北九州市出身という共通点があり、自身のブログでも触れている。
AKB48グループメンバーで唯一であり、芸能界でも数少ない昭和64年生まれ。
加入当初は大島優子と共に旧チームKの中心人物の一人で、ダンスの技術はAKB48の中でも、松原夏海と並びトップクラスとの呼び声も高かった。
しかし、本人は、峯岸みなみのダンスの「滑らかさが欲しい」と思っている。
デビュー当時のチームK時代、厳しかったことから最初のダンスレッスンの記憶はあまり無く、「本当に厳しい時のことは記憶の上で塗り替えられるのかも」と語っている。
ダンスを得意とする梅田らしく、最初のオフィシャルブログ(前述のoffice48所属メンバー6人共同の「1LDK6人暮らしの秋元才加・梅田彩佳・奥真奈美・小林香菜・増田有華・宮澤佐江ブログ」)の記事のタイトルには、ごくわずかな例外を除き毎回「ダンススタジオ梅田」と付けていた。
その後、奥の卒業に伴い、他5名と同時に開設した個人ブログの名前もやはり「Dance Studio UMEDA」で、記事のタイトルは2011年10月6日付の記事までブロク開設当初を除き「レッスン(○○´・ω・`)」(○○は記事タイトルの通し番号)であった。
AKB48の曲で最も好きな曲は「夕陽を見ているか?」、公演曲では「梅島夏代」(梅田、大島優子、松原夏海、野呂佳代)で歌う「エンドロール」「彼女になれますか?」「オケラ」。
AKB48のビデオ・オン・デマンドを観るために会員になり、自分の出演した公演などをチェックしていた。
AKB48グループ ついに公式音ゲーでました。
AKB48グループ ついに公式音ゲーでました。
2023/12/1(金)
元AKB48で現芸名が清水綾乃の「梅田綾乃」、元SDN48の「梅田悠」、あるいはバスケットボール選手の「梅田彩香」とは別人です。

梅田 彩佳(うめだ あやか、1989年〈昭和64年〉1月3日 - )は、日本のタレント・女優である。女性アイドルグループ・AKB48およびNMB48の元メンバーである。AKB48ではチームKとチームBに所属し、チームBではキャプテンを務めた。NMB48ではチームBIIに所属し、副キャプテンを務めた。福岡県北九州市出身。office48→フレイヴ エンターテインメント→フリーランス→TRUSTAR所属。

2月26日、『第二期AKB48追加メンバーオーディション』に合格。
4月1日、AKB48劇場でのチームK初日公演において、公演デビュー。
足を疲労骨折したため、AKB48劇場での公演を12月23日から1年半にわたり長期休演。その間はリハビリをしながら、福岡でのテレビ出演を中心に活動していた。

5月から6月にかけて実施された『AKB48 17thシングル 選抜総選挙「母さんに誓って、ガチです」』では32位で、アンダーガールズに選出。

2月27日、チーム研究生夜公演の終盤にゲスト出演し、同年4月27日に、同じ事務所所属の秋元才加・宮澤佐江・増田有華と4人で新ユニット「DiVA」としてavex traxからデビューシングル「月の裏側」をリリースすることを発表。その後、東日本大震災の影響により、デビューシングル発売日は5月18日に変更となる。
5月から6月にかけて実施された『AKB48 22ndシングル 選抜総選挙「今年もガチです」』では22位でアンダーガールズに選出され、カップリング曲の「抱きしめちゃいけない」でセンターポジションに就く。
9月20日に開催された『AKB48 24thシングル選抜じゃんけん大会』ではベスト16で、9thシングル「Baby! Baby! Baby!」以来約3年半ぶりとなる通算3度目の選抜メンバーになる。

5月から6月にかけて実施された『AKB48 27thシングル 選抜総選挙』では16位で、選抜メンバーに選ばれる。
8月24日、『AKB48 in TOKYO DOME 〜1830mの夢〜』初日公演にて、チームBへの異動と同時に、柏木由紀に代わって新チームBのキャプテンに就任することが発表される。その後11月1日、新チーム発足が発表される。
9月18日に開催された『AKB48 29thシングル選抜じゃんけん大会』ではベスト16で、選抜メンバーに選出。

5月から6月にかけて実施された『AKB48 32ndシングル 選抜総選挙』では19位で、アンダーガールズに選出された。
8月13日、この日行われたチームBウェイティング公演で劇場公演回数500回を達成。
2月24日、「AKB48グループ大組閣祭り」のチーム再編にともない、NMB48 チームBIIへ副キャプテンとして移籍することが発表された。
4月4日 - 5月11日、ブロードウェイミュージカル『IN THE HEIGHTS』(イン・ザ・ハイツ)に出演。自身初のミュージカル参加となる。
4月5日、さいたまスーパーアリーナで行われた「AKB48グループ春コンinさいたまスーパーアリーナ〜思い出は全部ここに捨てていけ!〜」NMB48単独コンサートにおいて、NMB48メンバーとして初出演。
4月22日、この日初日を迎えたNMB48 チームBII 3rd Stage「逆上がり」公演でNMB48劇場に初出演。
4月23日、AKB48 チームBウェイティング公演の千秋楽にて梅田を含む移籍メンバーの壮行会が行われる。
5月から6月にかけて実施された『AKB48 37thシングル 選抜総選挙』では35位で、ネクストガールズに選出される。
10月21日、宮本亜門演出のミュージカル『ウィズ〜オズの魔法使い〜』のAKB48グループ・メンバーオーディションで、SNH48以外の全グループのメンバーの希望者108人の中から、主人公のドロシー役に田野優花と共に選出された。

5月から6月にかけて実施された『AKB48 41stシングル 選抜総選挙』では56位で、フューチャーガールズに選出された。
10月25日にパシフィコ横浜で開催された握手会&サイン会をぜんそくのため欠席、療養していたが、同月31日に開催された「NMB48秋の大運動会」で仕事復帰した。
1月23日、TOKYO DOME CITY HALLで開催された『AKB48グループ リクエストアワー セットリストベスト100 2016』において、グループからの卒業を発表した。
3月31日、ZeppNambaで『NMB48 Live House Tour 2016 FINAL~梅田彩佳卒業記念ライブ~』を開催。
4月1日、AKB48劇場で『チームK 2期生10周年記念特別公演』をもって宮澤佐江、小林香菜と共に卒業。

内村航平と同じ生年月日、北九州市出身という共通点があり、自身のブログでも触れている。
AKB48グループメンバーで唯一であり、芸能界でも数少ない昭和64年生まれ。

加入当初は大島優子と共に旧チームKの中心人物の一人で、ダンスの技術はAKB48の中でも、松原夏海と並びトップクラスとの呼び声も高かった。しかし、本人は、峯岸みなみのダンスの「滑らかさが欲しい」と思っている。
デビュー当時のチームK時代、厳しかったことから最初のダンスレッスンの記憶はあまり無く、「本当に厳しい時のことは記憶の上で塗り替えられるのかも」と語っている。
ダンスを得意とする梅田らしく、最初のオフィシャルブログ(前述のoffice48所属メンバー6人共同の「1LDK6人暮らしの秋元才加・梅田彩佳・奥真奈美・小林香菜・増田有華・宮澤佐江ブログ」)の記事のタイトルには、ごくわずかな例外を除き毎回「ダンススタジオ梅田」と付けていた その後、奥の卒業に伴い、他5名と同時に開設した個人ブログの名前もやはり「Dance Studio UMEDA」で、記事のタイトルは2011年10月6日付の記事までブロク開設当初を除き「レッスン(○○´・ω・`)」(○○は記事タイトルの通し番号)であった。
AKB48の曲で最も好きな曲は「夕陽を見ているか?」、公演曲では「梅島夏代」(梅田、大島優子、松原夏海、野呂佳代)で歌う「エンドロール」「彼女になれますか?」「オケラ」。
AKB48のビデオ・オン・デマンドを観るために会員になり、自分の出演した公演などをチェックしていた。

AKB48グループ ついに公式音ゲーでました。

AKB48グループ ついに公式音ゲーでました。
元AKB48で現芸名が清水綾乃の「梅田綾乃」、元SDN48の「梅田悠」、あるいはバスケットボール選手の「梅田彩香」とは別人です。

梅田 彩佳(うめだ あやか、1989年〈昭和64年〉1月3日 - )は、日本のタレント・女優である。女性アイドルグループ・AKB48およびNMB48の元メンバーである。AKB48ではチームKとチームBに所属し、チームBではキャプテンを務めた。NMB48ではチームBIIに所属し、副キャプテンを務めた。福岡県北九州市出身。office48→フレイヴ エンターテインメント→フリーランス→TRUSTAR所属。

2月26日、『第二期AKB48追加メンバーオーディション』に合格。
4月1日、AKB48劇場でのチームK初日公演において、公演デビュー。
足を疲労骨折したため、AKB48劇場での公演を12月23日から1年半にわたり長期休演。その間はリハビリをしながら、福岡でのテレビ出演を中心に活動していた。

5月から6月にかけて実施された『AKB48 17thシングル 選抜総選挙「母さんに誓って、ガチです」』では32位で、アンダーガールズに選出。

2月27日、チーム研究生夜公演の終盤にゲスト出演し、同年4月27日に、同じ事務所所属の秋元才加・宮澤佐江・増田有華と4人で新ユニット「DiVA」としてavex traxからデビューシングル「月の裏側」をリリースすることを発表。その後、東日本大震災の影響により、デビューシングル発売日は5月18日に変更となる。
5月から6月にかけて実施された『AKB48 22ndシングル 選抜総選挙「今年もガチです」』では22位でアンダーガールズに選出され、カップリング曲の「抱きしめちゃいけない」でセンターポジションに就く。
9月20日に開催された『AKB48 24thシングル選抜じゃんけん大会』ではベスト16で、9thシングル「Baby! Baby! Baby!」以来約3年半ぶりとなる通算3度目の選抜メンバーになる。

5月から6月にかけて実施された『AKB48 27thシングル 選抜総選挙』では16位で、選抜メンバーに選ばれる。
8月24日、『AKB48 in TOKYO DOME 〜1830mの夢〜』初日公演にて、チームBへの異動と同時に、柏木由紀に代わって新チームBのキャプテンに就任することが発表される。その後11月1日、新チーム発足が発表される。
9月18日に開催された『AKB48 29thシングル選抜じゃんけん大会』ではベスト16で、選抜メンバーに選出。

5月から6月にかけて実施された『AKB48 32ndシングル 選抜総選挙』では19位で、アンダーガールズに選出された。
8月13日、この日行われたチームBウェイティング公演で劇場公演回数500回を達成。
2月24日、「AKB48グループ大組閣祭り」のチーム再編にともない、NMB48 チームBIIへ副キャプテンとして移籍することが発表された。
4月4日 - 5月11日、ブロードウェイミュージカル『IN THE HEIGHTS』(イン・ザ・ハイツ)に出演。自身初のミュージカル参加となる。
4月5日、さいたまスーパーアリーナで行われた「AKB48グループ春コンinさいたまスーパーアリーナ〜思い出は全部ここに捨てていけ!〜」NMB48単独コンサートにおいて、NMB48メンバーとして初出演。
4月22日、この日初日を迎えたNMB48 チームBII 3rd Stage「逆上がり」公演でNMB48劇場に初出演。
4月23日、AKB48 チームBウェイティング公演の千秋楽にて梅田を含む移籍メンバーの壮行会が行われる。
5月から6月にかけて実施された『AKB48 37thシングル 選抜総選挙』では35位で、ネクストガールズに選出される。
10月21日、宮本亜門演出のミュージカル『ウィズ〜オズの魔法使い〜』のAKB48グループ・メンバーオーディションで、SNH48以外の全グループのメンバーの希望者108人の中から、主人公のドロシー役に田野優花と共に選出された。

5月から6月にかけて実施された『AKB48 41stシングル 選抜総選挙』では56位で、フューチャーガールズに選出された。
10月25日にパシフィコ横浜で開催された握手会&サイン会をぜんそくのため欠席、療養していたが、同月31日に開催された「NMB48秋の大運動会」で仕事復帰した。
1月23日、TOKYO DOME CITY HALLで開催された『AKB48グループ リクエストアワー セットリストベスト100 2016』において、グループからの卒業を発表した。
3月31日、ZeppNambaで『NMB48 Live House Tour 2016 FINAL~梅田彩佳卒業記念ライブ~』を開催。
4月1日、AKB48劇場で『チームK 2期生10周年記念特別公演』をもって宮澤佐江、小林香菜と共に卒業。

内村航平と同じ生年月日、北九州市出身という共通点があり、自身のブログでも触れている。
AKB48グループメンバーで唯一であり、芸能界でも数少ない昭和64年生まれ。

加入当初は大島優子と共に旧チームKの中心人物の一人で、ダンスの技術はAKB48の中でも、松原夏海と並びトップクラスとの呼び声も高かった。しかし、本人は、峯岸みなみのダンスの「滑らかさが欲しい」と思っている。
デビュー当時のチームK時代、厳しかったことから最初のダンスレッスンの記憶はあまり無く、「本当に厳しい時のことは記憶の上で塗り替えられるのかも」と語っている。
ダンスを得意とする梅田らしく、最初のオフィシャルブログ(前述のoffice48所属メンバー6人共同の「1LDK6人暮らしの秋元才加・梅田彩佳・奥真奈美・小林香菜・増田有華・宮澤佐江ブログ」)の記事のタイトルには、ごくわずかな例外を除き毎回「ダンススタジオ梅田」と付けていた その後、奥の卒業に伴い、他5名と同時に開設した個人ブログの名前もやはり「Dance Studio UMEDA」で、記事のタイトルは2011年10月6日付の記事までブロク開設当初を除き「レッスン(○○´・ω・`)」(○○は記事タイトルの通し番号)であった。
AKB48の曲で最も好きな曲は「夕陽を見ているか?」、公演曲では「梅島夏代」(梅田、大島優子、松原夏海、野呂佳代)で歌う「エンドロール」「彼女になれますか?」「オケラ」。
AKB48のビデオ・オン・デマンドを観るために会員になり、自分の出演した公演などをチェックしていた。

AKB48グループ ついに公式音ゲーでました。

AKB48グループ ついに公式音ゲーでました。
元AKB48で現芸名が清水綾乃の「梅田綾乃」、元SDN48の「梅田悠」、あるいはバスケットボール選手の「梅田彩香」とは別人です。

梅田 彩佳(うめだ あやか、1989年〈昭和64年〉1月3日 - )は、日本のタレント・女優である。女性アイドルグループ・AKB48およびNMB48の元メンバーである。AKB48ではチームKとチームBに所属し、チームBではキャプテンを務めた。NMB48ではチームBIIに所属し、副キャプテンを務めた。福岡県北九州市出身。office48→フレイヴ エンターテインメント→フリーランス→TRUSTAR所属。

2月26日、『第二期AKB48追加メンバーオーディション』に合格。
4月1日、AKB48劇場でのチームK初日公演において、公演デビュー。
足を疲労骨折したため、AKB48劇場での公演を12月23日から1年半にわたり長期休演。その間はリハビリをしながら、福岡でのテレビ出演を中心に活動していた。

5月から6月にかけて実施された『AKB48 17thシングル 選抜総選挙「母さんに誓って、ガチです」』では32位で、アンダーガールズに選出。

2月27日、チーム研究生夜公演の終盤にゲスト出演し、同年4月27日に、同じ事務所所属の秋元才加・宮澤佐江・増田有華と4人で新ユニット「DiVA」としてavex traxからデビューシングル「月の裏側」をリリースすることを発表。その後、東日本大震災の影響により、デビューシングル発売日は5月18日に変更となる。
5月から6月にかけて実施された『AKB48 22ndシングル 選抜総選挙「今年もガチです」』では22位でアンダーガールズに選出され、カップリング曲の「抱きしめちゃいけない」でセンターポジションに就く。
9月20日に開催された『AKB48 24thシングル選抜じゃんけん大会』ではベスト16で、9thシングル「Baby! Baby! Baby!」以来約3年半ぶりとなる通算3度目の選抜メンバーになる。

5月から6月にかけて実施された『AKB48 27thシングル 選抜総選挙』では16位で、選抜メンバーに選ばれる。
8月24日、『AKB48 in TOKYO DOME 〜1830mの夢〜』初日公演にて、チームBへの異動と同時に、柏木由紀に代わって新チームBのキャプテンに就任することが発表される。その後11月1日、新チーム発足が発表される。
9月18日に開催された『AKB48 29thシングル選抜じゃんけん大会』ではベスト16で、選抜メンバーに選出。

5月から6月にかけて実施された『AKB48 32ndシングル 選抜総選挙』では19位で、アンダーガールズに選出された。
8月13日、この日行われたチームBウェイティング公演で劇場公演回数500回を達成。
2月24日、「AKB48グループ大組閣祭り」のチーム再編にともない、NMB48 チームBIIへ副キャプテンとして移籍することが発表された。
4月4日 - 5月11日、ブロードウェイミュージカル『IN THE HEIGHTS』(イン・ザ・ハイツ)に出演。自身初のミュージカル参加となる。
4月5日、さいたまスーパーアリーナで行われた「AKB48グループ春コンinさいたまスーパーアリーナ〜思い出は全部ここに捨てていけ!〜」NMB48単独コンサートにおいて、NMB48メンバーとして初出演。
4月22日、この日初日を迎えたNMB48 チームBII 3rd Stage「逆上がり」公演でNMB48劇場に初出演。
4月23日、AKB48 チームBウェイティング公演の千秋楽にて梅田を含む移籍メンバーの壮行会が行われる。
5月から6月にかけて実施された『AKB48 37thシングル 選抜総選挙』では35位で、ネクストガールズに選出される。
10月21日、宮本亜門演出のミュージカル『ウィズ〜オズの魔法使い〜』のAKB48グループ・メンバーオーディションで、SNH48以外の全グループのメンバーの希望者108人の中から、主人公のドロシー役に田野優花と共に選出された。

5月から6月にかけて実施された『AKB48 41stシングル 選抜総選挙』では56位で、フューチャーガールズに選出された。
10月25日にパシフィコ横浜で開催された握手会&サイン会をぜんそくのため欠席、療養していたが、同月31日に開催された「NMB48秋の大運動会」で仕事復帰した。
1月23日、TOKYO DOME CITY HALLで開催された『AKB48グループ リクエストアワー セットリストベスト100 2016』において、グループからの卒業を発表した。
3月31日、ZeppNambaで『NMB48 Live House Tour 2016 FINAL~梅田彩佳卒業記念ライブ~』を開催。
4月1日、AKB48劇場で『チームK 2期生10周年記念特別公演』をもって宮澤佐江、小林香菜と共に卒業。

内村航平と同じ生年月日、北九州市出身という共通点があり、自身のブログでも触れている。
AKB48グループメンバーで唯一であり、芸能界でも数少ない昭和64年生まれ。

加入当初は大島優子と共に旧チームKの中心人物の一人で、ダンスの技術はAKB48の中でも、松原夏海と並びトップクラスとの呼び声も高かった。しかし、本人は、峯岸みなみのダンスの「滑らかさが欲しい」と思っている。
デビュー当時のチームK時代、厳しかったことから最初のダンスレッスンの記憶はあまり無く、「本当に厳しい時のことは記憶の上で塗り替えられるのかも」と語っている。
ダンスを得意とする梅田らしく、最初のオフィシャルブログ(前述のoffice48所属メンバー6人共同の「1LDK6人暮らしの秋元才加・梅田彩佳・奥真奈美・小林香菜・増田有華・宮澤佐江ブログ」)の記事のタイトルには、ごくわずかな例外を除き毎回「ダンススタジオ梅田」と付けていた その後、奥の卒業に伴い、他5名と同時に開設した個人ブログの名前もやはり「Dance Studio UMEDA」で、記事のタイトルは2011年10月6日付の記事までブロク開設当初を除き「レッスン(○○´・ω・`)」(○○は記事タイトルの通し番号)であった。
AKB48の曲で最も好きな曲は「夕陽を見ているか?」、公演曲では「梅島夏代」(梅田、大島優子、松原夏海、野呂佳代)で歌う「エンドロール」「彼女になれますか?」「オケラ」。
AKB48のビデオ・オン・デマンドを観るために会員になり、自分の出演した公演などをチェックしていた。

AKB48グループ ついに公式音ゲーでました。

AKB48グループ ついに公式音ゲーでました。
梅田彩佳のつながりをもっと見る
スポンサードリンク
梅田彩佳 三浦大知 清水翔太
梅田彩佳 梅田綾乃 梅田悠 梅田彩香 SDN48
梅田彩佳 宮澤佐江
梅田彩佳 NMB48
梅田彩佳のつながりをもっと見る