Tweet
当サイトについて

◆ 最新芸能人一覧

おさる


西村博之


きゃりーぱみゅぱみゅ


勝野洋


アントニオ猪木


横山由依


乃木坂46


渡辺徹_(俳優)


>>もっと見る

田代まさし 東急東横線

たしろ まさし
田代まさし
田代 まさし(たしろ まさし、1956年(昭和31年)8月31日 - )は日本の元歌手、元タレント、元コメディアン、元司会者、元映画監督、元作詞家、元YouTuber。シャネルズ→ラッツ&スターの元メンバー。2021年12月現在は刑務所にて服役中(懲役受刑者)である(詳細は後述)。



2000年(平成12年)9月24日に東急東横線都立大学駅構内において帽子、サングラス、マスクという姿で、女性の下着を盗撮しようとしている様子を目撃者から通報され、不審人物として警察が任意同行し事情聴取、東京都迷惑防止条例違反で書類送検された。
この事件に触れるメディアが全くないことを疑問に思った通報者が各媒体に連絡を入れ徐々に公になる。
田代によると、この時にはまだ覚醒剤を使用していなかったと後ほどインタビューで語っているが、著書『審判』では1991年(平成3年)に家族旅行でハワイに行った際に覚醒剤を購入し、その時に初めて使用したと語っている。
同年10月4日に事件が発覚、テレビリポーターに盗撮した理由を聞かれ「『ミニにタコができる』というタイトルのギャグ映像を作ろうとしていた」と苦しい弁明をしてバッシングされた。
「耳に胼胝(たこ)ができる」という慣用表現とかけたシャレで、この時、事務所から「ギャグにしよう」と言われて考えたら、かえってバッシングを受け裏目に出たと後に語っている。
なお、田代自身は事務所からこの提案をされた際は決して乗り気では無かったという 同年12月14日に東京簡裁から「罰金5万円」の略式命令が下り、一時芸能活動を休止した。
2019/11/25(月)
2000年(平成12年)9月24日に東急東横線都立大学駅構内において帽子、サングラス、マスクという姿で、女性の下着を盗撮しようとしている様子を目撃者から通報され、不審人物として警察が任意同行し事情聴取、東京都迷惑防止条例違反で書類送検された。この事件に触れるメディアが全くないことを疑問に思った通報者が各媒体に連絡を入れ徐々に公になる。田代によると、この時にはまだ覚醒剤を使用していなかったと後ほどインタビューで語っているが、著書『審判』では1991年(平成3年)に家族旅行でハワイに行った際に覚醒剤を購入し、その時に初めて使用したと語っている 同年10月4日に事件が発覚、テレビリポーターに盗撮した理由を聞かれ「『ミニにタコができる』というタイトルのギャグ映像を作ろうとしていた」と苦しい弁明をしてバッシングされた 「耳に胼胝(たこ)ができる」という慣用表現とかけたシャレで、この時、事務所から「ギャグにしよう」と言われて考えたら、かえってバッシングを受け裏目に出たと後に語っている なお、田代自身は事務所からこの提案をされた際は決して乗り気では無かったという 同年12月14日に東京簡裁から「罰金5万円」の略式命令が下り、一時芸能活動を休止した。
2000年(平成12年)9月24日に東急東横線都立大学駅構内において帽子、サングラス、マスクという姿で、女性の下着を盗撮しようとしている様子を目撃者から通報され、不審人物として警察が任意同行し事情聴取、東京都迷惑防止条例違反で書類送検された。この事件に触れるメディアが全くないことを疑問に思った通報者が各媒体に連絡を入れ徐々に公になる。田代によると、この時にはまだ覚醒剤を使用していなかったと後ほどインタビューで語っているが、著書『審判』では1991年(平成3年)に家族旅行でハワイに行った際に覚醒剤を購入し、その時に初めて使用したと語っている 同年10月4日に事件が発覚、テレビリポーターに盗撮した理由を聞かれ「『ミニにタコができる』というタイトルのギャグ映像を作ろうとしていた」と苦しい弁明をしてバッシングされた 「耳に胼胝(たこ)ができる」という慣用表現とかけたシャレで、この時、事務所から「ギャグにしよう」と言われて考えたら、かえってバッシングを受け裏目に出たと後に語っている なお、田代自身は事務所からこの提案をされた際は決して乗り気では無かったという 同年12月14日に東京簡裁から「罰金5万円」の略式命令が下り、一時芸能活動を休止した。
2000年(平成12年)9月24日に東急東横線都立大学駅構内において帽子、サングラス、マスクという姿で、女性の下着を盗撮しようとしている様子を目撃者から通報され、不審人物として警察が任意同行し事情聴取、東京都迷惑防止条例違反で書類送検された。この事件に触れるメディアが全くないことを疑問に思った通報者が各媒体に連絡を入れ徐々に公になる。田代によると、この時にはまだ覚醒剤を使用していなかったと後ほどインタビューで語っているが、著書『審判』では1991年(平成3年)に家族旅行でハワイに行った際に覚醒剤を購入し、その時に初めて使用したと語っている 同年10月4日に事件が発覚、テレビリポーターに盗撮した理由を聞かれ「『ミニにタコができる』というタイトルのギャグ映像を作ろうとしていた」と苦しい弁明をしてバッシングされた 「耳に胼胝(たこ)ができる」という慣用表現とかけたシャレで、この時、事務所から「ギャグにしよう」と言われて考えたら、かえってバッシングを受け裏目に出たと後に語っている なお、田代自身は事務所からこの提案をされた際は決して乗り気では無かったという 同年12月14日に東京簡裁から「罰金5万円」の略式命令が下り、一時芸能活動を休止した。
田代まさしのつながりをもっと見る
スポンサードリンク
田代まさし 府中刑務所
田代まさし 薬物依存
田代まさし 中村有志
田代まさし ダルク
田代まさし タイム
田代まさし シャネルズ
田代まさし リハビリ
田代まさし 田代まさしのお久しブリーフ
田代まさし 覚醒剤
田代まさし 仮釈放
田代まさしのつながりをもっと見る