Tweet
当サイトについて

◆ 最新芸能人一覧

西村博之


横山由依


志村喬


爆笑問題


滝沢秀明


有野晋哉


羽生結弦


ブラックマヨネーズ


>>もっと見る

ラランド_(お笑いコンビ) KADOKAWA Web小説


ラランド_(お笑いコンビ)
ラランド(英語: LALANDE)は、日本の男女お笑いコンビ。2021年2月まで芸能事務所には所属せずフリーで活動していたが、同年3月からは個人事務所『レモンジャム』に所属している。出囃子はJJJの『wakamatsu』。



英語が得意科目であることを動画で明かしている。
受験生時代、ニシダはセンター試験の英語は200点満点中193点だったという。
そして大学入学共通テストについては、ニシダは「英語は得意というか得点源だったの 英語いけると思うよ」と余裕の自信をみせ、2022年の大学入学共通テストの英語「リーディング」に挑戦し、約50分で全ての問題を解き終えた。
そしてスタッフが採点をすると、試験結果はわずか1問ミスしただけの100点満点中97点だった。
この試験結果にニシダは「完璧にわかんないな、っていうのはそんなになかった。
ただめんどくさい 情報処理能力の高さが求められる」、「ほら! すごいでしょ! 頭良いんだよ、おれやっぱり!」と余裕で感想を語った。
小説を書くのが好きであり、KADOKAWAの運営するWeb小説サイト「カクヨム」に投稿した処女作「アクアリウム」が話題になった。
星野源はニシダの小説を「読みました」と話し、「小説は素晴らしかったです 中高とか、思春期の時に読んでいたら、なんていうか、心酔してただろうなっていう感じがします」と感想を伝えていた。
2022年8月、佐賀県で自分の初の冠番組「ラランド ニシダのお悩み散歩」(サガテレビ、水曜午後9時54分)をゲットした。
番組内容は、佐賀県内各地を、ニシダが地元の子どもたちと一緒に散歩して、純粋な子どもたちの悩みを聞き出して解決するというもの 2022年3月からニシダは普段背負っているリュックサックに、月額5万円で広告をする「ニシダ・アド」を始めたが、その「ニシダ・アド」によるサントリー食品インターナショナルの「伊右衛門『特茶』」の広告が大きな反響を呼んだことから、サントリーから番組企画のオファーがあったという。
2022/11/24(木)
英語が得意科目であることを動画で明かしている。受験生時代、ニシダはセンター試験の英語は200点満点中193点だったという。そして大学入学共通テストについては、ニシダは「英語は得意というか得点源だったの 英語いけると思うよ」と余裕の自信をみせ、2022年の大学入学共通テストの英語「リーディング」に挑戦し、約50分で全ての問題を解き終えた そしてスタッフが採点をすると、試験結果はわずか1問ミスしただけの100点満点中97点だった この試験結果にニシダは「完璧にわかんないな、っていうのはそんなになかった ただめんどくさい 情報処理能力の高さが求められる」、「ほら! すごいでしょ! 頭良いんだよ、おれやっぱり!」と余裕で感想を語った。
小説を書くのが好きであり、KADOKAWAの運営するWeb小説サイト「カクヨム」に投稿した処女作「アクアリウム」が話題になった 星野源はニシダの小説を「読みました」と話し、「小説は素晴らしかったです 中高とか、思春期の時に読んでいたら、なんていうか、心酔してただろうなっていう感じがします」と感想を伝えていた。
2022年8月、佐賀県で自分の初の冠番組「ラランド ニシダのお悩み散歩」(サガテレビ、水曜午後9時54分)をゲットした 番組内容は、佐賀県内各地を、ニシダが地元の子どもたちと一緒に散歩して、純粋な子どもたちの悩みを聞き出して解決するというもの 2022年3月からニシダは普段背負っているリュックサックに、月額5万円で広告をする「ニシダ・アド」を始めたが、その「ニシダ・アド」によるサントリー食品インターナショナルの「伊右衛門『特茶』」の広告が大きな反響を呼んだことから、サントリーから番組企画のオファーがあったという。
英語が得意科目であることを動画で明かしている。受験生時代、ニシダはセンター試験の英語は200点満点中193点だったという。そして大学入学共通テストについては、ニシダは「英語は得意というか得点源だったの 英語いけると思うよ」と余裕の自信をみせ、2022年の大学入学共通テストの英語「リーディング」に挑戦し、約50分で全ての問題を解き終えた そしてスタッフが採点をすると、試験結果はわずか1問ミスしただけの100点満点中97点だった この試験結果にニシダは「完璧にわかんないな、っていうのはそんなになかった ただめんどくさい 情報処理能力の高さが求められる」、「ほら! すごいでしょ! 頭良いんだよ、おれやっぱり!」と余裕で感想を語った。
小説を書くのが好きであり、KADOKAWAの運営するWeb小説サイト「カクヨム」に投稿した処女作「アクアリウム」が話題になった 星野源はニシダの小説を「読みました」と話し、「小説は素晴らしかったです 中高とか、思春期の時に読んでいたら、なんていうか、心酔してただろうなっていう感じがします」と感想を伝えていた。
2022年8月、佐賀県で自分の初の冠番組「ラランド ニシダのお悩み散歩」(サガテレビ、水曜午後9時54分)をゲットした 番組内容は、佐賀県内各地を、ニシダが地元の子どもたちと一緒に散歩して、純粋な子どもたちの悩みを聞き出して解決するというもの 2022年3月からニシダは普段背負っているリュックサックに、月額5万円で広告をする「ニシダ・アド」を始めたが、その「ニシダ・アド」によるサントリー食品インターナショナルの「伊右衛門『特茶』」の広告が大きな反響を呼んだことから、サントリーから番組企画のオファーがあったという。
英語が得意科目であることを動画で明かしている。受験生時代、ニシダはセンター試験の英語は200点満点中193点だったという。そして大学入学共通テストについては、ニシダは「英語は得意というか得点源だったの 英語いけると思うよ」と余裕の自信をみせ、2022年の大学入学共通テストの英語「リーディング」に挑戦し、約50分で全ての問題を解き終えた そしてスタッフが採点をすると、試験結果はわずか1問ミスしただけの100点満点中97点だった この試験結果にニシダは「完璧にわかんないな、っていうのはそんなになかった ただめんどくさい 情報処理能力の高さが求められる」、「ほら! すごいでしょ! 頭良いんだよ、おれやっぱり!」と余裕で感想を語った。
小説を書くのが好きであり、KADOKAWAの運営するWeb小説サイト「カクヨム」に投稿した処女作「アクアリウム」が話題になった 星野源はニシダの小説を「読みました」と話し、「小説は素晴らしかったです 中高とか、思春期の時に読んでいたら、なんていうか、心酔してただろうなっていう感じがします」と感想を伝えていた。
2022年8月、佐賀県で自分の初の冠番組「ラランド ニシダのお悩み散歩」(サガテレビ、水曜午後9時54分)をゲットした 番組内容は、佐賀県内各地を、ニシダが地元の子どもたちと一緒に散歩して、純粋な子どもたちの悩みを聞き出して解決するというもの 2022年3月からニシダは普段背負っているリュックサックに、月額5万円で広告をする「ニシダ・アド」を始めたが、その「ニシダ・アド」によるサントリー食品インターナショナルの「伊右衛門『特茶』」の広告が大きな反響を呼んだことから、サントリーから番組企画のオファーがあったという。
ラランド_(お笑いコンビ)のつながりをもっと見る
スポンサードリンク
ラランド_(お笑いコンビ) センター試験 大学入学共通テスト
ラランド_(お笑いコンビ) 宝塚記念 クロノジェネシス モズベッロ
ラランド_(お笑いコンビ) 広告代理店
ラランド_(お笑いコンビ)のつながりをもっと見る