Tweet
当サイトについて

◆ 最新芸能人一覧

西村博之


横山由依


志村喬


爆笑問題


滝沢秀明


有野晋哉


羽生結弦


ブラックマヨネーズ


>>もっと見る

次長課長 めちゃ×2イケてるッ!

じちょうかちょう
次長課長
次長課長(じちょうかちょう)は、吉本興業東京本社に所属する日本のお笑いコンビ。1994年4月結成、NSC大阪校13期出身。略称は次課長(じかちょう)。当初はトリオだったため、グループ名は『次長課長社長』であった。その由来は大阪府で2人がアルバイトしていた居酒屋で、社員だった次長と課長にお金をもらい、励まされたことから。2人とも岡山県出身。



2003年秋から、深夜番組『U-CDTV』(TBSテレビ)でネタ見せのコーナー「お笑いCDTV」ライブが始まり、次長課長だけが毎月必ず出演 東京では珍しく、いくつかの代表的なネタがフルで放送された。
この番組をきっかけとして、次長課長が東京のテレビ関係者に認知され始めたらしい(この時、マニアックモノマネの「Vシネマ」(当時のタイトルは「ヤクザのセックス」)なども完全に放送された) TBSに関しては、「お笑いCDTV」終了後、同じスタッフが始めた『Goro's Bar』での東京初レギュラー出演につながり、さらに『うたばん』出演や単独冠番組『次長課長のヨイショ!』などへと繋がった。
あくまでコンビ名なので、どちらが次長でどちらが課長というわけではない。
だが、ごくまれにバラエティで「次長 河本」「課長 井上」という設定になることもある(『タモリ倶楽部』(テレビ朝日)に出演した際には「吉本工業 Yoshimoto Industry」という名刺を出したことがある) また、『めちゃ×2イケてるッ!』(フジテレビ)内のコーナー「恋のかま騒ぎ」では次長子(の彼)が河本、課長子(の彼)が井上という設定である。
同期である吉田敬(ブラックマヨネーズ)は、昔から河本を「次長」、井上を「課長」と呼んでいる。
2022/11/19(土)
2003年秋から、深夜番組『U-CDTV』(TBSテレビ)でネタ見せのコーナー「お笑いCDTV」ライブが始まり、次長課長だけが毎月必ず出演 東京では珍しく、いくつかの代表的なネタがフルで放送された この番組をきっかけとして、次長課長が東京のテレビ関係者に認知され始めたらしい(この時、マニアックモノマネの「Vシネマ」(当時のタイトルは「ヤクザのセックス」)なども完全に放送された) TBSに関しては、「お笑いCDTV」終了後、同じスタッフが始めた『Goro's Bar』での東京初レギュラー出演につながり、さらに『うたばん』出演や単独冠番組『次長課長のヨイショ!』などへと繋がった。
あくまでコンビ名なので、どちらが次長でどちらが課長というわけではない。だが、ごくまれにバラエティで「次長 河本」「課長 井上」という設定になることもある(『タモリ倶楽部』(テレビ朝日)に出演した際には「吉本工業 Yoshimoto Industry」という名刺を出したことがある) また、『めちゃ×2イケてるッ!』(フジテレビ)内のコーナー「恋のかま騒ぎ」では次長子(の彼)が河本、課長子(の彼)が井上という設定である。
同期である吉田敬(ブラックマヨネーズ)は、昔から河本を「次長」、井上を「課長」と呼んでいる。
2003年秋から、深夜番組『U-CDTV』(TBSテレビ)でネタ見せのコーナー「お笑いCDTV」ライブが始まり、次長課長だけが毎月必ず出演 東京では珍しく、いくつかの代表的なネタがフルで放送された この番組をきっかけとして、次長課長が東京のテレビ関係者に認知され始めたらしい(この時、マニアックモノマネの「Vシネマ」(当時のタイトルは「ヤクザのセックス」)なども完全に放送された) TBSに関しては、「お笑いCDTV」終了後、同じスタッフが始めた『Goro's Bar』での東京初レギュラー出演につながり、さらに『うたばん』出演や単独冠番組『次長課長のヨイショ!』などへと繋がった。
あくまでコンビ名なので、どちらが次長でどちらが課長というわけではない。だが、ごくまれにバラエティで「次長 河本」「課長 井上」という設定になることもある(『タモリ倶楽部』(テレビ朝日)に出演した際には「吉本工業 Yoshimoto Industry」という名刺を出したことがある) また、『めちゃ×2イケてるッ!』(フジテレビ)内のコーナー「恋のかま騒ぎ」では次長子(の彼)が河本、課長子(の彼)が井上という設定である。
同期である吉田敬(ブラックマヨネーズ)は、昔から河本を「次長」、井上を「課長」と呼んでいる。
2003年秋から、深夜番組『U-CDTV』(TBSテレビ)でネタ見せのコーナー「お笑いCDTV」ライブが始まり、次長課長だけが毎月必ず出演 東京では珍しく、いくつかの代表的なネタがフルで放送された この番組をきっかけとして、次長課長が東京のテレビ関係者に認知され始めたらしい(この時、マニアックモノマネの「Vシネマ」(当時のタイトルは「ヤクザのセックス」)なども完全に放送された) TBSに関しては、「お笑いCDTV」終了後、同じスタッフが始めた『Goro's Bar』での東京初レギュラー出演につながり、さらに『うたばん』出演や単独冠番組『次長課長のヨイショ!』などへと繋がった。
あくまでコンビ名なので、どちらが次長でどちらが課長というわけではない。だが、ごくまれにバラエティで「次長 河本」「課長 井上」という設定になることもある(『タモリ倶楽部』(テレビ朝日)に出演した際には「吉本工業 Yoshimoto Industry」という名刺を出したことがある) また、『めちゃ×2イケてるッ!』(フジテレビ)内のコーナー「恋のかま騒ぎ」では次長子(の彼)が河本、課長子(の彼)が井上という設定である。
同期である吉田敬(ブラックマヨネーズ)は、昔から河本を「次長」、井上を「課長」と呼んでいる。
次長課長のつながりをもっと見る
スポンサードリンク
次長課長 恋のかま騒ぎ
次長課長 増田裕之
次長課長 チュートリアル
次長課長 NSC
次長課長 ジャッキー・チェン
次長課長 アルバイト
次長課長のつながりをもっと見る