Tweet
当サイトについて

◆ 最新芸能人一覧

西村博之


横山由依


志村喬


爆笑問題


滝沢秀明


有野晋哉


羽生結弦


ブラックマヨネーズ


>>もっと見る

小嶋陽菜 AAA

こじま はるな
小嶋陽菜
小嶋 陽菜(こじま はるな、1988年〈昭和63年〉4月19日 - )は、日本の経営者、ライフスタイルブランド「Her lip to」の運営をする株式会社heart relationの創業者・代表取締役CCO(Chief Creative Officer)。また、タレント、ファッションモデル、女優、YouTuber。『MAQUIA』の専属モデル、『sweet』のレギュラーモデルである。Mama&Son所属。 女性アイドルグループ・AKB48の元メンバーであり、同グループの派生ユニット・ノースリーブスのメンバーである。本名は同じ。愛称は、こじはる、にゃんにゃん。埼玉県さいたま市出身。



小学校3年生のときに安室奈美恵とSPEEDの影響から芸能界を意識し始めてダンススクールに通い始めた。
小嶋の母親はこのことについて帰宅が遅くなっても弱音を吐かずに頑張っていたと小嶋のフォトブックで明かしている。
小学校4年生の夏に『沖縄アクターズスクール全国オーディション』を受け、特別賞を獲得する。
その際の審査員の一人は、AKB48加入後に関わりを持つ牧野アンナであった。
小学校6年生のときからスターダストプロモーションに所属して芸能活動を行っていたが、「仲良しのコが途中でやめちゃったタイミングで、私もフェードアウトしました」という。
影響を受けたアーティストはAAA、SPEED、チェキッ娘、EARTHである。
夕方に放送していたチェキッ娘が出演する『DAIBAッテキ!!』を観るために、毎日ダッシュで小学校から帰宅していた。
またモーニング娘 の曲が全般的に好きで、とくに「Go Girl 〜恋のヴィクトリー〜」を好み宝島社『smart』2011年11月号別冊付録のインタビューより、中学時代には毎日のように友達と廊下で踊って歌った。
高校時代、辻希美の生写真を大量に収集していた。
2014年11月に卒業した道重さゆみの大ファンでもある。
カラオケは毎日行っても飽きないほど好きとのこと。
カラオケでは「Go Girl 〜恋のヴィクトリー〜」、『美少女戦士セーラームーンR』のエンディングテーマ曲「乙女のポリシー」を歌う。
2022/11/19(土)
小学校3年生のときに安室奈美恵とSPEEDの影響から芸能界を意識し始めてダンススクールに通い始めた。小嶋の母親はこのことについて帰宅が遅くなっても弱音を吐かずに頑張っていたと小嶋のフォトブックで明かしている。小学校4年生の夏に『沖縄アクターズスクール全国オーディション』を受け、特別賞を獲得する。その際の審査員の一人は、AKB48加入後に関わりを持つ牧野アンナであった。小学校6年生のときからスターダストプロモーションに所属して芸能活動を行っていたが、「仲良しのコが途中でやめちゃったタイミングで、私もフェードアウトしました」という。
影響を受けたアーティストはAAA、SPEED、チェキッ娘、EARTHである。夕方に放送していたチェキッ娘が出演する『DAIBAッテキ!!』を観るために、毎日ダッシュで小学校から帰宅していた またモーニング娘 の曲が全般的に好きで、とくに「Go Girl 〜恋のヴィクトリー〜」を好み宝島社『smart』2011年11月号別冊付録のインタビューより、中学時代には毎日のように友達と廊下で踊って歌った。高校時代、辻希美の生写真を大量に収集していた。2014年11月に卒業した道重さゆみの大ファンでもある。
 カラオケは毎日行っても飽きないほど好きとのこと。カラオケでは「Go Girl 〜恋のヴィクトリー〜」、『美少女戦士セーラームーンR』のエンディングテーマ曲「乙女のポリシー」を歌う。
小学校3年生のときに安室奈美恵とSPEEDの影響から芸能界を意識し始めてダンススクールに通い始めた。小嶋の母親はこのことについて帰宅が遅くなっても弱音を吐かずに頑張っていたと小嶋のフォトブックで明かしている。小学校4年生の夏に『沖縄アクターズスクール全国オーディション』を受け、特別賞を獲得する。その際の審査員の一人は、AKB48加入後に関わりを持つ牧野アンナであった。小学校6年生のときからスターダストプロモーションに所属して芸能活動を行っていたが、「仲良しのコが途中でやめちゃったタイミングで、私もフェードアウトしました」という。
影響を受けたアーティストはAAA、SPEED、チェキッ娘、EARTHである。夕方に放送していたチェキッ娘が出演する『DAIBAッテキ!!』を観るために、毎日ダッシュで小学校から帰宅していた またモーニング娘 の曲が全般的に好きで、とくに「Go Girl 〜恋のヴィクトリー〜」を好み宝島社『smart』2011年11月号別冊付録のインタビューより、中学時代には毎日のように友達と廊下で踊って歌った。高校時代、辻希美の生写真を大量に収集していた。2014年11月に卒業した道重さゆみの大ファンでもある。
 カラオケは毎日行っても飽きないほど好きとのこと。カラオケでは「Go Girl 〜恋のヴィクトリー〜」、『美少女戦士セーラームーンR』のエンディングテーマ曲「乙女のポリシー」を歌う。
小学校3年生のときに安室奈美恵とSPEEDの影響から芸能界を意識し始めてダンススクールに通い始めた。小嶋の母親はこのことについて帰宅が遅くなっても弱音を吐かずに頑張っていたと小嶋のフォトブックで明かしている。小学校4年生の夏に『沖縄アクターズスクール全国オーディション』を受け、特別賞を獲得する。その際の審査員の一人は、AKB48加入後に関わりを持つ牧野アンナであった。小学校6年生のときからスターダストプロモーションに所属して芸能活動を行っていたが、「仲良しのコが途中でやめちゃったタイミングで、私もフェードアウトしました」という。
影響を受けたアーティストはAAA、SPEED、チェキッ娘、EARTHである。夕方に放送していたチェキッ娘が出演する『DAIBAッテキ!!』を観るために、毎日ダッシュで小学校から帰宅していた またモーニング娘 の曲が全般的に好きで、とくに「Go Girl 〜恋のヴィクトリー〜」を好み宝島社『smart』2011年11月号別冊付録のインタビューより、中学時代には毎日のように友達と廊下で踊って歌った。高校時代、辻希美の生写真を大量に収集していた。2014年11月に卒業した道重さゆみの大ファンでもある。
 カラオケは毎日行っても飽きないほど好きとのこと。カラオケでは「Go Girl 〜恋のヴィクトリー〜」、『美少女戦士セーラームーンR』のエンディングテーマ曲「乙女のポリシー」を歌う。
小嶋陽菜のつながりをもっと見る
スポンサードリンク
小嶋陽菜 秋元康
小嶋陽菜 渡良瀬橋
小嶋陽菜 ホームタウン
小嶋陽菜 辻希美
小嶋陽菜 AKB48劇場
小嶋陽菜 うまズキッ!
小嶋陽菜 大島麻衣
小嶋陽菜 大島優子
小嶋陽菜 篠田麻里子
小嶋陽菜 高橋みなみ
小嶋陽菜のつながりをもっと見る