Tweet
当サイトについて

◆ 最新芸能人一覧

西村博之


横山由依


志村喬


爆笑問題


滝沢秀明


有野晋哉


羽生結弦


ブラックマヨネーズ


>>もっと見る

高橋みなみ 東日本大震災

たかはし みなみ
高橋みなみ
高橋 みなみ(たかはし みなみ、1991年〈平成3年〉4月8日 - )は、日本の女性歌手、タレント。女性アイドルグループ・AKB48の元メンバーでチームAに所属し、AKB48グループの初代総監督を務めた。同グループの派生ユニット・ノースリーブスのメンバーである。愛称は、たかみな。東京都八王子市出身。血液型はAB型。Mama&Son所属。既婚。公式ファンクラブ名は「Cheeky eyes」。



性格は感受性豊かで涙もろく、イベントやテレビ番組などで涙を流すこともしばしばあり「誰かのために -What can I do for someone?-」のPVでは、再開直後の劇場公演で、東北地方太平洋沖地震(東日本大震災)の被災地を思って涙を流しながら歌唱する様子が撮影されている。
、メンバーらから「AKBの徳光さん」と呼ばれることもあった。
ファンやスタッフやメディアに対して丁寧な対応をし、AKB48の良心と言われた。
また、人見知りであるが、人見知りは言い訳になるからもったいないと捉えており、AKB48の先輩を見て自分を変える努力をした。
AKB48の主力メンバーの一人だった。
秋元康は「AKB48とは高橋みなみのことである」と公言しており、高橋も、AKB48を「ファミリー」と考えていた。
高橋は、AKB48は「ひとりではかなわないから、チームで戦う」といい、「恋愛禁止」については「アイドルとして成功したいなら、恋愛はしないほうがいい」、卒業については「悲しいけれど新しいチャンスでもある」と述べている。
2011年に東日本大震災が発生し、当初アイドルが復興のために何ができるのだろうと疑問視していたが、現地を訪れたところ喜んでもらえて、自分たちにできることがあることを実感し、人生で初めてアイドルになってよかったと思った。
2022/11/25(金)
性格は感受性豊かで涙もろく、イベントやテレビ番組などで涙を流すこともしばしばあり「誰かのために -What can I do for someone?-」のPVでは、再開直後の劇場公演で、東北地方太平洋沖地震(東日本大震災)の被災地を思って涙を流しながら歌唱する様子が撮影されている 、メンバーらから「AKBの徳光さん」と呼ばれることもあった。ファンやスタッフやメディアに対して丁寧な対応をし、AKB48の良心と言われた。また、人見知りであるが、人見知りは言い訳になるからもったいないと捉えており、AKB48の先輩を見て自分を変える努力をした。

AKB48の主力メンバーの一人だった。秋元康は「AKB48とは高橋みなみのことである」と公言しており、高橋も、AKB48を「ファミリー」と考えていた 高橋は、AKB48は「ひとりではかなわないから、チームで戦う」といい、「恋愛禁止」については「アイドルとして成功したいなら、恋愛はしないほうがいい」、卒業については「悲しいけれど新しいチャンスでもある」と述べている。2011年に東日本大震災が発生し、当初アイドルが復興のために何ができるのだろうと疑問視していたが、現地を訪れたところ喜んでもらえて、自分たちにできることがあることを実感し、人生で初めてアイドルになってよかったと思った。
性格は感受性豊かで涙もろく、イベントやテレビ番組などで涙を流すこともしばしばあり「誰かのために -What can I do for someone?-」のPVでは、再開直後の劇場公演で、東北地方太平洋沖地震(東日本大震災)の被災地を思って涙を流しながら歌唱する様子が撮影されている 、メンバーらから「AKBの徳光さん」と呼ばれることもあった。ファンやスタッフやメディアに対して丁寧な対応をし、AKB48の良心と言われた。また、人見知りであるが、人見知りは言い訳になるからもったいないと捉えており、AKB48の先輩を見て自分を変える努力をした。

AKB48の主力メンバーの一人だった。秋元康は「AKB48とは高橋みなみのことである」と公言しており、高橋も、AKB48を「ファミリー」と考えていた 高橋は、AKB48は「ひとりではかなわないから、チームで戦う」といい、「恋愛禁止」については「アイドルとして成功したいなら、恋愛はしないほうがいい」、卒業については「悲しいけれど新しいチャンスでもある」と述べている。2011年に東日本大震災が発生し、当初アイドルが復興のために何ができるのだろうと疑問視していたが、現地を訪れたところ喜んでもらえて、自分たちにできることがあることを実感し、人生で初めてアイドルになってよかったと思った。
性格は感受性豊かで涙もろく、イベントやテレビ番組などで涙を流すこともしばしばあり「誰かのために -What can I do for someone?-」のPVでは、再開直後の劇場公演で、東北地方太平洋沖地震(東日本大震災)の被災地を思って涙を流しながら歌唱する様子が撮影されている 、メンバーらから「AKBの徳光さん」と呼ばれることもあった。ファンやスタッフやメディアに対して丁寧な対応をし、AKB48の良心と言われた。また、人見知りであるが、人見知りは言い訳になるからもったいないと捉えており、AKB48の先輩を見て自分を変える努力をした。

AKB48の主力メンバーの一人だった。秋元康は「AKB48とは高橋みなみのことである」と公言しており、高橋も、AKB48を「ファミリー」と考えていた 高橋は、AKB48は「ひとりではかなわないから、チームで戦う」といい、「恋愛禁止」については「アイドルとして成功したいなら、恋愛はしないほうがいい」、卒業については「悲しいけれど新しいチャンスでもある」と述べている。2011年に東日本大震災が発生し、当初アイドルが復興のために何ができるのだろうと疑問視していたが、現地を訪れたところ喜んでもらえて、自分たちにできることがあることを実感し、人生で初めてアイドルになってよかったと思った。
高橋みなみのつながりをもっと見る
スポンサードリンク
高橋みなみ 四股名
高橋みなみ 秋葉原
高橋みなみ 折井あゆみ
高橋みなみ 秋元康
高橋みなみ AKB48グループ
高橋みなみ 総監督
高橋みなみ AKB48
高橋みなみ 有吉AKB共和国
高橋みなみ 桜の花びらたち
高橋みなみ AKB48劇場
高橋みなみのつながりをもっと見る