Tweet
当サイトについて

◆ 最新芸能人一覧

玉置浩二


伊集院光


ミニモニ。


黒田アーサー


堺雅人


SKE48


前田吟


志村けん


>>もっと見る

上沼恵美子 オール巨人

かみぬまえみこ
上沼恵美子
上沼 恵美子(かみぬま えみこ、1955年〈昭和30年〉4月13日 - )は、日本のローカルタレント、歌手、司会者。上沼事務所所属。夫は元メディアプルポ代表取締役会長・元関西テレビプロデューサーの上沼真平。



2018年大会では、上沼の審査に不満を抱いた2017年大会優勝のとろサーモンの久保田かずのぶとM-1決勝の常連であるスーパーマラドーナの武智が、決勝大会後にインターネット上に配信した動画で上沼に対して暴言を吐くという騒動が起こった。
久保田は「酔ってるから言いますけど」と前置きした上で「(審査員を)そろそろもうやめてください」「自分目線の、自分の感情だけで審査せんといてください」、武智は「『嫌いです』って言われたら更年期障害かって思いますよね」と発言した。
問題の動画は程なくして削除され、久保田と武智は謝罪した。
この騒動に関して同じく審査員のオール巨人は「つまらん本当に情けない話」と嘆き、松本人志は「彼らは勉強不足」と批判、更に大会創設者である島田紳助が週刊誌の誌面で上沼に謝罪するに至った。
その他にも多くのお笑い芸人が言及するなど大きな騒動になったが、当の上沼は「悪いですけど興味ないです」と一蹴した。
その反面で上沼は騒動発生当時に一度審査員を降板する意向を表したことがあったが、最終的には撤回し2019年以降の大会も審査員を続投 2019年大会に審査員として会場に登場した際には「更年期障害を乗り越えました」と、騒動に絡めた挨拶を行った。
2021年大会終了後には、オール巨人とともに審査員から引退する事を表明、この年をもって勇退となった。
2022年大会では上沼に続いて2人目となる女性審査員として山田邦子が務める。
2023/2/8(水)
2018年大会では、上沼の審査に不満を抱いた2017年大会優勝のとろサーモンの久保田かずのぶとM-1決勝の常連であるスーパーマラドーナの武智が、決勝大会後にインターネット上に配信した動画で上沼に対して暴言を吐くという騒動が起こった。久保田は「酔ってるから言いますけど」と前置きした上で「(審査員を)そろそろもうやめてください」「自分目線の、自分の感情だけで審査せんといてください」、武智は「『嫌いです』って言われたら更年期障害かって思いますよね」と発言した 問題の動画は程なくして削除され、久保田と武智は謝罪した この騒動に関して同じく審査員のオール巨人は「つまらん本当に情けない話」と嘆き、松本人志は「彼らは勉強不足」と批判、更に大会創設者である島田紳助が週刊誌の誌面で上沼に謝罪するに至った その他にも多くのお笑い芸人が言及するなど大きな騒動になったが、当の上沼は「悪いですけど興味ないです」と一蹴した その反面で上沼は騒動発生当時に一度審査員を降板する意向を表したことがあったが、最終的には撤回し2019年以降の大会も審査員を続投 2019年大会に審査員として会場に登場した際には「更年期障害を乗り越えました」と、騒動に絡めた挨拶を行った。

2021年大会終了後には、オール巨人とともに審査員から引退する事を表明、この年をもって勇退となった。2022年大会では上沼に続いて2人目となる女性審査員として山田邦子が務める。
2018年大会では、上沼の審査に不満を抱いた2017年大会優勝のとろサーモンの久保田かずのぶとM-1決勝の常連であるスーパーマラドーナの武智が、決勝大会後にインターネット上に配信した動画で上沼に対して暴言を吐くという騒動が起こった。久保田は「酔ってるから言いますけど」と前置きした上で「(審査員を)そろそろもうやめてください」「自分目線の、自分の感情だけで審査せんといてください」、武智は「『嫌いです』って言われたら更年期障害かって思いますよね」と発言した 問題の動画は程なくして削除され、久保田と武智は謝罪した この騒動に関して同じく審査員のオール巨人は「つまらん本当に情けない話」と嘆き、松本人志は「彼らは勉強不足」と批判、更に大会創設者である島田紳助が週刊誌の誌面で上沼に謝罪するに至った その他にも多くのお笑い芸人が言及するなど大きな騒動になったが、当の上沼は「悪いですけど興味ないです」と一蹴した その反面で上沼は騒動発生当時に一度審査員を降板する意向を表したことがあったが、最終的には撤回し2019年以降の大会も審査員を続投 2019年大会に審査員として会場に登場した際には「更年期障害を乗り越えました」と、騒動に絡めた挨拶を行った。

2021年大会終了後には、オール巨人とともに審査員から引退する事を表明、この年をもって勇退となった。2022年大会では上沼に続いて2人目となる女性審査員として山田邦子が務める。
2018年大会では、上沼の審査に不満を抱いた2017年大会優勝のとろサーモンの久保田かずのぶとM-1決勝の常連であるスーパーマラドーナの武智が、決勝大会後にインターネット上に配信した動画で上沼に対して暴言を吐くという騒動が起こった。久保田は「酔ってるから言いますけど」と前置きした上で「(審査員を)そろそろもうやめてください」「自分目線の、自分の感情だけで審査せんといてください」、武智は「『嫌いです』って言われたら更年期障害かって思いますよね」と発言した 問題の動画は程なくして削除され、久保田と武智は謝罪した この騒動に関して同じく審査員のオール巨人は「つまらん本当に情けない話」と嘆き、松本人志は「彼らは勉強不足」と批判、更に大会創設者である島田紳助が週刊誌の誌面で上沼に謝罪するに至った その他にも多くのお笑い芸人が言及するなど大きな騒動になったが、当の上沼は「悪いですけど興味ないです」と一蹴した その反面で上沼は騒動発生当時に一度審査員を降板する意向を表したことがあったが、最終的には撤回し2019年以降の大会も審査員を続投 2019年大会に審査員として会場に登場した際には「更年期障害を乗り越えました」と、騒動に絡めた挨拶を行った。

2021年大会終了後には、オール巨人とともに審査員から引退する事を表明、この年をもって勇退となった。2022年大会では上沼に続いて2人目となる女性審査員として山田邦子が務める。
上沼恵美子のつながりをもっと見る
スポンサードリンク
上沼恵美子 銀行員 三味線 美空ひばり 老人ホーム
上沼恵美子 山田邦子
上沼恵美子 M-1グランプリ
上沼恵美子 島田紳助
上沼恵美子のつながりをもっと見る