Tweet
当サイトについて

◆ 最新芸能人一覧

玉置浩二


伊集院光


ミニモニ。


黒田アーサー


堺雅人


SKE48


前田吟


志村けん


>>もっと見る

羽生結弦 2014年中国杯


羽生結弦
羽生 結弦(はにゅう ゆづる、英語: Yuzuru Hanyu、1994年(平成6年)12月7日 - )は、宮城県仙台市泉区出身のフィギュアスケート選手(男子シングル)。全日本空輸 ANA所属。早稲田大学人間科学部(通信教育課程eスクール)卒業。卒業論文は学術誌に掲載。 主な表彰は2018年国民栄誉賞受賞(個人としては最年少受賞者)。2020年最優秀選手賞受賞。2014年・2018年紫綬褒章。 主な戦績は2014年ソチ五輪・2018年平昌五輪2大会連続オリンピック金メダリスト。2020年主要国際大会6冠全制覇を果たしスーパースラム・ゴールデンスラム。2014・2017年世界選手権各優勝。2013・2014・2015・2016年グランプリファイナル4連覇。2012 - 2015年・2020年・2021年全日本選手権通算6回優勝。世界ランキングは2013/14 - 2017/18年まで5シーズン連続1位。 主な記録は国際スケート連盟 公認大会の2016年オータムクラシック、ショートプログラムにおいて、世界初の4回転ループジャンプに成功。ISUジャッジングシステムのもとに開催された国際スケート連盟 公認大会において、史上初めてショートプログラムで100点、フリースケーティングで200点、トータルスコアで300点超えを達成した男子選手。+3 / -3 GOEシステム時代におけるショートプログラムで112.72点、フリースケーティングで223.20点、トータルスコア330.43点の世界記録保持者。2019-20シーズンの終了時までに世界記録を通算19回更新 している。



このためクリーンに跳ぶとGOE満点となる3点(現在は5点)、または満点に近い高い加点を獲得する。
試合では4種類の4回転ジャンプ(トウループ、サルコウ、ループ、ルッツ)を跳ぶが、最大の武器は確実に加点のつくトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)である。
質の高さに加え、踏み切り直前に「カウンター」と呼ばれる難しいターンを行ったり、両足のつま先を外側に向けたスプレッドイーグルから踏み切り、着氷後にすぐイーグルに戻ったりなど、ジャンプへの入り方や出方の難度の高さなどからもほぼ常に3〜4(現在の価値尺度においてはトリプルアクセルの基礎点8.0点に対して3割〜4割である2.4点〜3.2点)のGOEがつき、トリプルアクセルだけでほぼ確実に10点以上の価値があると認められその点数が与えられる。
特に基礎点が1.1倍となる演技後半に組み込んだトリプルアクセルからの連続ジャンプ(例えば2014年中国杯で史上初成功した3A+1Eu+3Sは現在の価値尺度だと基礎点12.8点を1.1倍した14.08点)は、めったにミスをしないことからも4回転ジャンプ(例えば4回転ルッツは現在の価値尺度だと基礎点11.5点)以上の強力な得点源となっている。
2023/2/6(月)
このためクリーンに跳ぶとGOE満点となる3点(現在は5点)、または満点に近い高い加点を獲得する。試合では4種類の4回転ジャンプ(トウループ、サルコウ、ループ、ルッツ)を跳ぶが、最大の武器は確実に加点のつくトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)である。
質の高さに加え、踏み切り直前に「カウンター」と呼ばれる難しいターンを行ったり、両足のつま先を外側に向けたスプレッドイーグルから踏み切り、着氷後にすぐイーグルに戻ったりなど、ジャンプへの入り方や出方の難度の高さなどからもほぼ常に3〜4(現在の価値尺度においてはトリプルアクセルの基礎点8.0点に対して3割〜4割である2.4点〜3.2点)のGOEがつき、トリプルアクセルだけでほぼ確実に10点以上の価値があると認められその点数が与えられる。特に基礎点が1.1倍となる演技後半に組み込んだトリプルアクセルからの連続ジャンプ(例えば2014年中国杯で史上初成功した3A+1Eu+3Sは現在の価値尺度だと基礎点12.8点を1.1倍した14.08点)は、めったにミスをしないことからも4回転ジャンプ(例えば4回転ルッツは現在の価値尺度だと基礎点11.5点)以上の強力な得点源となっている。
このためクリーンに跳ぶとGOE満点となる3点(現在は5点)、または満点に近い高い加点を獲得する。試合では4種類の4回転ジャンプ(トウループ、サルコウ、ループ、ルッツ)を跳ぶが、最大の武器は確実に加点のつくトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)である。
質の高さに加え、踏み切り直前に「カウンター」と呼ばれる難しいターンを行ったり、両足のつま先を外側に向けたスプレッドイーグルから踏み切り、着氷後にすぐイーグルに戻ったりなど、ジャンプへの入り方や出方の難度の高さなどからもほぼ常に3〜4(現在の価値尺度においてはトリプルアクセルの基礎点8.0点に対して3割〜4割である2.4点〜3.2点)のGOEがつき、トリプルアクセルだけでほぼ確実に10点以上の価値があると認められその点数が与えられる。特に基礎点が1.1倍となる演技後半に組み込んだトリプルアクセルからの連続ジャンプ(例えば2014年中国杯で史上初成功した3A+1Eu+3Sは現在の価値尺度だと基礎点12.8点を1.1倍した14.08点)は、めったにミスをしないことからも4回転ジャンプ(例えば4回転ルッツは現在の価値尺度だと基礎点11.5点)以上の強力な得点源となっている。
このためクリーンに跳ぶとGOE満点となる3点(現在は5点)、または満点に近い高い加点を獲得する。試合では4種類の4回転ジャンプ(トウループ、サルコウ、ループ、ルッツ)を跳ぶが、最大の武器は確実に加点のつくトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)である。
質の高さに加え、踏み切り直前に「カウンター」と呼ばれる難しいターンを行ったり、両足のつま先を外側に向けたスプレッドイーグルから踏み切り、着氷後にすぐイーグルに戻ったりなど、ジャンプへの入り方や出方の難度の高さなどからもほぼ常に3〜4(現在の価値尺度においてはトリプルアクセルの基礎点8.0点に対して3割〜4割である2.4点〜3.2点)のGOEがつき、トリプルアクセルだけでほぼ確実に10点以上の価値があると認められその点数が与えられる。特に基礎点が1.1倍となる演技後半に組み込んだトリプルアクセルからの連続ジャンプ(例えば2014年中国杯で史上初成功した3A+1Eu+3Sは現在の価値尺度だと基礎点12.8点を1.1倍した14.08点)は、めったにミスをしないことからも4回転ジャンプ(例えば4回転ルッツは現在の価値尺度だと基礎点11.5点)以上の強力な得点源となっている。
羽生結弦のつながりをもっと見る
スポンサードリンク
羽生結弦 雪肌精
羽生結弦 ぴあアリーナMM
羽生結弦 菊池寛賞 羽生善治
羽生結弦 Instagram
羽生結弦 Twitter
羽生結弦 ボランティア
羽生結弦 スケート靴
羽生結弦 Google
羽生結弦 モーションキャプチャ
羽生結弦 ISSN
羽生結弦のつながりをもっと見る