Tweet
当サイトについて

◆ 最新芸能人一覧

玉置浩二


伊集院光


ミニモニ。


黒田アーサー


堺雅人


SKE48


前田吟


志村けん


>>もっと見る

SKE48 宮澤佐江

エスケーイーフォーティーエイト
SKE48
SKE48(エスケーイー フォーティーエイト)は、日本の女性アイドルグループ。専用劇場を名古屋市・栄に有し、そこを拠点として中京圏を中心に活動している。秋元康が総合プロデュースを手掛けるAKB48グループの1つで、2008年に誕生した。運営会社および所属事務所はKeyHolder傘下のゼスト、所属レーベルはavex trax(エイベックス・エンタテインメント)である。



2月1日 - 2月2日、SKE48単独ツアー第3弾『SKE党決起集会 「箱で推せ!」』(ナゴヤドーム)を開催し、2日間で観客66,000人を動員。
ドームでの単独公演はAKB48も含めてAKB48グループ初となった(2011年のAKB48西武ドーム公演、2012年のAKB48東京ドーム公演は姉妹グループも参加)。
2月24日 - Zepp DiverCity Tokyoにて開催された「AKB48グループ大組閣祭り」で姉妹グループとの入替を伴うチーム再編を発表(2月27日に確定) 木﨑ゆりあがAKB48に移籍する一方、山内鈴蘭と佐藤すみれがAKB48から移籍、谷真理佳がHKT48から移籍、大場美奈がAKB48から完全移籍、NMB48から渡辺美優紀と山田菜々が、HKT48から田中菜津美が、SNH48から宮澤佐江がそれぞれ元のグループと兼任として加入することが発表された。
また、松井玲奈が乃木坂46と、高柳明音がNMB48と、木本花音がHKT48とそれぞれ兼任になることも発表された。
また、SKE48では初めてAKB48グループを統括する肩書きとして松村香織が「AKB48グループ研究生会会長」となったほか、劇場支配人だった芝智也が劇場支配人「研究生」になると同時に映像ディレクターの今村悦朗が劇場支配人「候補生」となった。
4月25日、新チーム体制に移行開始(公式サイトのプロフィールが変更)、および新体制のチームSが劇場公演『制服の芽』を開始。
5月2日、新体制のチームEが劇場公演『手をつなぎながら』を開始。
6月7日(5月20日から投票)、『AKB48 37thシングル 選抜総選挙 夢の現在地〜ライバルはどこだ?〜』(第6回選抜総選挙)で、松井珠理奈が4位、松井玲奈が5位、須田亜香里が10位、宮澤佐江が12位、柴田阿弥が15位と、過去最多の5名が選抜入り。
他に5名がアンダーガールズに、5名がネクストガールズに、4名がフューチャーガールズに、6名が新設のアップカミングガールズにそれぞれ入り、80名の枠にSKE48からは計25名(兼任による加入者を含む)が選出。
6月29日、セットリストの選考に初めてメンバー自身が参加する、研究生の劇場公演『アップカミング公演〜夏〜』を開始。
5月10日、第2回AKB48グループドラフト会議を開催。
SKE48は5名を指名。
6月6日(5月19日から投票)、『AKB48 41stシングル 選抜総選挙 〜順位予想不可能、大荒れの一夜〜』(第7回選抜総選挙)で、松井珠理奈が5位、宮澤佐江が8位、松村香織が13位、高柳明音が14位、柴田阿弥が15位と5名が選抜入り。
他に5名がアンダーガールズに、3名がネクストガールズに、7名がフューチャーガールズに、7名がアップカミングガールズにそれぞれ入った。
80名の枠にSKE48から計27名(兼任による加入者を含む)が選出され、計23名のAKB48を上回りグループ別で最多となった。
8月29日 - 8月30日、豊田スタジアムで『松井玲奈・SKE48卒業コンサートin豊田スタジアム〜2588DAYS〜』を開催し、2日目にグループ史上最多の観客45,000人を動員。
3月3日 - 3月4日、日本ガイシホールで『みんな、泣くんじゃねえぞ 宮澤佐江卒業コンサート in 日本ガイシホール』を開催し、連日8000人を動員した。
6月18日(5月31日から投票)、『AKB48 45thシングル 選抜総選挙 〜僕たちは誰について行けばいい〜』(第8回選抜総選挙)で、松井珠理奈が3位、須田亜香里が7位となり2名が選抜入り。
他に5名がアンダーガールズに、1名がネクストガールズに、5名がフューチャーガールズに、7名がアップカミングガールズにそれぞれ入った。
80名の枠にSKE48から計20名が選出された。
2023/2/5(日)
2月1日 - 2月2日、SKE48単独ツアー第3弾『SKE党決起集会 「箱で推せ!」』(ナゴヤドーム)を開催し、2日間で観客66,000人を動員。ドームでの単独公演はAKB48も含めてAKB48グループ初となった(2011年のAKB48西武ドーム公演、2012年のAKB48東京ドーム公演は姉妹グループも参加)。
2月24日 - Zepp DiverCity Tokyoにて開催された「AKB48グループ大組閣祭り」で姉妹グループとの入替を伴うチーム再編を発表(2月27日に確定) 木﨑ゆりあがAKB48に移籍する一方、山内鈴蘭と佐藤すみれがAKB48から移籍、谷真理佳がHKT48から移籍、大場美奈がAKB48から完全移籍、NMB48から渡辺美優紀と山田菜々が、HKT48から田中菜津美が、SNH48から宮澤佐江がそれぞれ元のグループと兼任として加入することが発表された また、松井玲奈が乃木坂46と、高柳明音がNMB48と、木本花音がHKT48とそれぞれ兼任になることも発表された また、SKE48では初めてAKB48グループを統括する肩書きとして松村香織が「AKB48グループ研究生会会長」となったほか、劇場支配人だった芝智也が劇場支配人「研究生」になると同時に映像ディレクターの今村悦朗が劇場支配人「候補生」となった。
 4月25日、新チーム体制に移行開始(公式サイトのプロフィールが変更)、および新体制のチームSが劇場公演『制服の芽』を開始。
5月2日、新体制のチームEが劇場公演『手をつなぎながら』を開始。
6月7日(5月20日から投票)、『AKB48 37thシングル 選抜総選挙 夢の現在地〜ライバルはどこだ?〜』(第6回選抜総選挙)で、松井珠理奈が4位、松井玲奈が5位、須田亜香里が10位、宮澤佐江が12位、柴田阿弥が15位と、過去最多の5名が選抜入り。他に5名がアンダーガールズに、5名がネクストガールズに、4名がフューチャーガールズに、6名が新設のアップカミングガールズにそれぞれ入り、80名の枠にSKE48からは計25名(兼任による加入者を含む)が選出。
 6月29日、セットリストの選考に初めてメンバー自身が参加する、研究生の劇場公演『アップカミング公演〜夏〜』を開始。
5月10日、第2回AKB48グループドラフト会議を開催。SKE48は5名を指名。
6月6日(5月19日から投票)、『AKB48 41stシングル 選抜総選挙 〜順位予想不可能、大荒れの一夜〜』(第7回選抜総選挙)で、松井珠理奈が5位、宮澤佐江が8位、松村香織が13位、高柳明音が14位、柴田阿弥が15位と5名が選抜入り。他に5名がアンダーガールズに、3名がネクストガールズに、7名がフューチャーガールズに、7名がアップカミングガールズにそれぞれ入った。80名の枠にSKE48から計27名(兼任による加入者を含む)が選出され、計23名のAKB48を上回りグループ別で最多となった。
 8月29日 - 8月30日、豊田スタジアムで『松井玲奈・SKE48卒業コンサートin豊田スタジアム〜2588DAYS〜』を開催し、2日目にグループ史上最多の観客45,000人を動員。
3月3日 - 3月4日、日本ガイシホールで『みんな、泣くんじゃねえぞ 宮澤佐江卒業コンサート in 日本ガイシホール』を開催し、連日8000人を動員した。
 6月18日(5月31日から投票)、『AKB48 45thシングル 選抜総選挙 〜僕たちは誰について行けばいい〜』(第8回選抜総選挙)で、松井珠理奈が3位、須田亜香里が7位となり2名が選抜入り。他に5名がアンダーガールズに、1名がネクストガールズに、5名がフューチャーガールズに、7名がアップカミングガールズにそれぞれ入った。80名の枠にSKE48から計20名が選出された。
2月1日 - 2月2日、SKE48単独ツアー第3弾『SKE党決起集会 「箱で推せ!」』(ナゴヤドーム)を開催し、2日間で観客66,000人を動員。ドームでの単独公演はAKB48も含めてAKB48グループ初となった(2011年のAKB48西武ドーム公演、2012年のAKB48東京ドーム公演は姉妹グループも参加)。
2月24日 - Zepp DiverCity Tokyoにて開催された「AKB48グループ大組閣祭り」で姉妹グループとの入替を伴うチーム再編を発表(2月27日に確定) 木﨑ゆりあがAKB48に移籍する一方、山内鈴蘭と佐藤すみれがAKB48から移籍、谷真理佳がHKT48から移籍、大場美奈がAKB48から完全移籍、NMB48から渡辺美優紀と山田菜々が、HKT48から田中菜津美が、SNH48から宮澤佐江がそれぞれ元のグループと兼任として加入することが発表された また、松井玲奈が乃木坂46と、高柳明音がNMB48と、木本花音がHKT48とそれぞれ兼任になることも発表された また、SKE48では初めてAKB48グループを統括する肩書きとして松村香織が「AKB48グループ研究生会会長」となったほか、劇場支配人だった芝智也が劇場支配人「研究生」になると同時に映像ディレクターの今村悦朗が劇場支配人「候補生」となった。
 4月25日、新チーム体制に移行開始(公式サイトのプロフィールが変更)、および新体制のチームSが劇場公演『制服の芽』を開始。
5月2日、新体制のチームEが劇場公演『手をつなぎながら』を開始。
6月7日(5月20日から投票)、『AKB48 37thシングル 選抜総選挙 夢の現在地〜ライバルはどこだ?〜』(第6回選抜総選挙)で、松井珠理奈が4位、松井玲奈が5位、須田亜香里が10位、宮澤佐江が12位、柴田阿弥が15位と、過去最多の5名が選抜入り。他に5名がアンダーガールズに、5名がネクストガールズに、4名がフューチャーガールズに、6名が新設のアップカミングガールズにそれぞれ入り、80名の枠にSKE48からは計25名(兼任による加入者を含む)が選出。
 6月29日、セットリストの選考に初めてメンバー自身が参加する、研究生の劇場公演『アップカミング公演〜夏〜』を開始。
5月10日、第2回AKB48グループドラフト会議を開催。SKE48は5名を指名。
6月6日(5月19日から投票)、『AKB48 41stシングル 選抜総選挙 〜順位予想不可能、大荒れの一夜〜』(第7回選抜総選挙)で、松井珠理奈が5位、宮澤佐江が8位、松村香織が13位、高柳明音が14位、柴田阿弥が15位と5名が選抜入り。他に5名がアンダーガールズに、3名がネクストガールズに、7名がフューチャーガールズに、7名がアップカミングガールズにそれぞれ入った。80名の枠にSKE48から計27名(兼任による加入者を含む)が選出され、計23名のAKB48を上回りグループ別で最多となった。
 8月29日 - 8月30日、豊田スタジアムで『松井玲奈・SKE48卒業コンサートin豊田スタジアム〜2588DAYS〜』を開催し、2日目にグループ史上最多の観客45,000人を動員。
3月3日 - 3月4日、日本ガイシホールで『みんな、泣くんじゃねえぞ 宮澤佐江卒業コンサート in 日本ガイシホール』を開催し、連日8000人を動員した。
 6月18日(5月31日から投票)、『AKB48 45thシングル 選抜総選挙 〜僕たちは誰について行けばいい〜』(第8回選抜総選挙)で、松井珠理奈が3位、須田亜香里が7位となり2名が選抜入り。他に5名がアンダーガールズに、1名がネクストガールズに、5名がフューチャーガールズに、7名がアップカミングガールズにそれぞれ入った。80名の枠にSKE48から計20名が選出された。
2月1日 - 2月2日、SKE48単独ツアー第3弾『SKE党決起集会 「箱で推せ!」』(ナゴヤドーム)を開催し、2日間で観客66,000人を動員。ドームでの単独公演はAKB48も含めてAKB48グループ初となった(2011年のAKB48西武ドーム公演、2012年のAKB48東京ドーム公演は姉妹グループも参加)。
2月24日 - Zepp DiverCity Tokyoにて開催された「AKB48グループ大組閣祭り」で姉妹グループとの入替を伴うチーム再編を発表(2月27日に確定) 木﨑ゆりあがAKB48に移籍する一方、山内鈴蘭と佐藤すみれがAKB48から移籍、谷真理佳がHKT48から移籍、大場美奈がAKB48から完全移籍、NMB48から渡辺美優紀と山田菜々が、HKT48から田中菜津美が、SNH48から宮澤佐江がそれぞれ元のグループと兼任として加入することが発表された また、松井玲奈が乃木坂46と、高柳明音がNMB48と、木本花音がHKT48とそれぞれ兼任になることも発表された また、SKE48では初めてAKB48グループを統括する肩書きとして松村香織が「AKB48グループ研究生会会長」となったほか、劇場支配人だった芝智也が劇場支配人「研究生」になると同時に映像ディレクターの今村悦朗が劇場支配人「候補生」となった。
 4月25日、新チーム体制に移行開始(公式サイトのプロフィールが変更)、および新体制のチームSが劇場公演『制服の芽』を開始。
5月2日、新体制のチームEが劇場公演『手をつなぎながら』を開始。
6月7日(5月20日から投票)、『AKB48 37thシングル 選抜総選挙 夢の現在地〜ライバルはどこだ?〜』(第6回選抜総選挙)で、松井珠理奈が4位、松井玲奈が5位、須田亜香里が10位、宮澤佐江が12位、柴田阿弥が15位と、過去最多の5名が選抜入り。他に5名がアンダーガールズに、5名がネクストガールズに、4名がフューチャーガールズに、6名が新設のアップカミングガールズにそれぞれ入り、80名の枠にSKE48からは計25名(兼任による加入者を含む)が選出。
 6月29日、セットリストの選考に初めてメンバー自身が参加する、研究生の劇場公演『アップカミング公演〜夏〜』を開始。
5月10日、第2回AKB48グループドラフト会議を開催。SKE48は5名を指名。
6月6日(5月19日から投票)、『AKB48 41stシングル 選抜総選挙 〜順位予想不可能、大荒れの一夜〜』(第7回選抜総選挙)で、松井珠理奈が5位、宮澤佐江が8位、松村香織が13位、高柳明音が14位、柴田阿弥が15位と5名が選抜入り。他に5名がアンダーガールズに、3名がネクストガールズに、7名がフューチャーガールズに、7名がアップカミングガールズにそれぞれ入った。80名の枠にSKE48から計27名(兼任による加入者を含む)が選出され、計23名のAKB48を上回りグループ別で最多となった。
 8月29日 - 8月30日、豊田スタジアムで『松井玲奈・SKE48卒業コンサートin豊田スタジアム〜2588DAYS〜』を開催し、2日目にグループ史上最多の観客45,000人を動員。
3月3日 - 3月4日、日本ガイシホールで『みんな、泣くんじゃねえぞ 宮澤佐江卒業コンサート in 日本ガイシホール』を開催し、連日8000人を動員した。
 6月18日(5月31日から投票)、『AKB48 45thシングル 選抜総選挙 〜僕たちは誰について行けばいい〜』(第8回選抜総選挙)で、松井珠理奈が3位、須田亜香里が7位となり2名が選抜入り。他に5名がアンダーガールズに、1名がネクストガールズに、5名がフューチャーガールズに、7名がアップカミングガールズにそれぞれ入った。80名の枠にSKE48から計20名が選出された。
SKE48のつながりをもっと見る
スポンサードリンク
SKE48 AKB48 49thシングル 選抜総選挙
SKE48 神奈川県民ホール
SKE48 AKB48 45thシングル 選抜総選挙
SKE48 幕張メッセ
SKE48 Stand by you
SKE48 Jトラストグループ 株式会社KeyHolder
SKE48 AKB48 53rdシングル 世界選抜総選挙〜世界のセンターは誰だ?〜
SKE48 AKB48 49thシングル 選抜総選挙〜まずは戦おう!話はそれからだ〜
SKE48 AKB48 45thシングル 選抜総選挙 〜僕たちは誰について行けばいい〜
SKE48 AKB48 41stシングル 選抜総選挙 〜順位予想不可能、大荒れの一夜〜
SKE48のつながりをもっと見る