Tweet
当サイトについて

◆ 最新芸能人一覧

草刈民代


千秋_(タレント)


村上虹郎


南野陽子


岸部四郎


岸部一徳


りんごちゃん_(ものまねタレント)


道端カレン


>>もっと見る

ムロツヨシ 深津絵里 陽だまりの樹


ムロツヨシ
ムロツヨシ(本名・非公開、1976年〈昭和51年〉1月23日 - )は、日本の俳優、コメディアン(喜劇役者)。 神奈川県出身。東京理科大学理学部数学科中退。ASH&Dコーポレーション所属。



4歳のときに両親が離婚、親権は父になったが父は別の女性と親密になったため、5歳上の姉と共に親戚のもとで育つ。
横浜市立神大寺小学校、横浜市立六角橋中学校、神奈川県立鶴見高等学校を経て、一浪して東京理科大学理学部数学科に進学。
入学後に「学びたいことがあってこの学科に来た」と語る同級生たちに出会い、「その志がまぶしく、偏差値の高い大学に入ることしか考えていなかった自分が恥ずかしかった。
彼らみたいに、夢を持つ側の人になりたい」と思うようになる。
そして、ファンだった深津絵里が出演する舞台『陽だまりの樹』を観に行き、1幕ラストで段田安則が涙を流す芝居を見て感銘を受け、俳優を志した。
2023/3/19(日)
4歳のときに両親が離婚、親権は父になったが父は別の女性と親密になったため、5歳上の姉と共に親戚のもとで育つ。横浜市立神大寺小学校、横浜市立六角橋中学校、神奈川県立鶴見高等学校を経て、一浪して東京理科大学理学部数学科に進学。入学後に「学びたいことがあってこの学科に来た」と語る同級生たちに出会い、「その志がまぶしく、偏差値の高い大学に入ることしか考えていなかった自分が恥ずかしかった 彼らみたいに、夢を持つ側の人になりたい」と思うようになる。そして、ファンだった深津絵里が出演する舞台『陽だまりの樹』を観に行き、1幕ラストで段田安則が涙を流す芝居を見て感銘を受け、俳優を志した。
4歳のときに両親が離婚、親権は父になったが父は別の女性と親密になったため、5歳上の姉と共に親戚のもとで育つ。横浜市立神大寺小学校、横浜市立六角橋中学校、神奈川県立鶴見高等学校を経て、一浪して東京理科大学理学部数学科に進学。入学後に「学びたいことがあってこの学科に来た」と語る同級生たちに出会い、「その志がまぶしく、偏差値の高い大学に入ることしか考えていなかった自分が恥ずかしかった 彼らみたいに、夢を持つ側の人になりたい」と思うようになる。そして、ファンだった深津絵里が出演する舞台『陽だまりの樹』を観に行き、1幕ラストで段田安則が涙を流す芝居を見て感銘を受け、俳優を志した。
4歳のときに両親が離婚、親権は父になったが父は別の女性と親密になったため、5歳上の姉と共に親戚のもとで育つ。横浜市立神大寺小学校、横浜市立六角橋中学校、神奈川県立鶴見高等学校を経て、一浪して東京理科大学理学部数学科に進学。入学後に「学びたいことがあってこの学科に来た」と語る同級生たちに出会い、「その志がまぶしく、偏差値の高い大学に入ることしか考えていなかった自分が恥ずかしかった 彼らみたいに、夢を持つ側の人になりたい」と思うようになる。そして、ファンだった深津絵里が出演する舞台『陽だまりの樹』を観に行き、1幕ラストで段田安則が涙を流す芝居を見て感銘を受け、俳優を志した。
ムロツヨシのつながりをもっと見る
スポンサードリンク
ムロツヨシのつながりをもっと見る