Tweet
当サイトについて

◆ 最新芸能人一覧

DREAMS_COME_TRUE


鳩山由紀夫


おいでやす小田


上田竜也


里田まい


さらば青春の光_(お笑いコンビ)


前園真聖


本田望結


>>もっと見る

安倍晋三 一周忌 明治記念館

あべ しんぞう
安倍晋三
安倍 晋三(あべ しんぞう、1954年〈昭和29年〉9月21日 - 2022年〈令和4年〉7月8日)は、日本の政治家。位階は従一位。勲等は大勲位。 内閣総理大臣(第90・96・97・98代)、内閣官房長官(第72代)、内閣官房副長官(政務担当)、衆議院議員(10期)、自由民主党総裁(第21・25代)、自由民主党幹事長(第41代)、自由民主党幹事長代理、清和政策研究会会長(第10代)などを歴任した。



同日、奈良県奈良市の三笠靈苑において、安倍晋三元総理を偲ぶ「不動心」と書かれた慰霊碑が、「」会長・佐藤啓参議院議員らによって建立された。
除幕式には、同会顧問・高市早苗経済安全保障担当相ら関係者約40人が参列し献花を行った。
慰霊碑は、吉田松陰著の『留魂録』にあやかり「」と命名された。
同年7月8日、東京芝の増上寺において一周忌法要が営まれ、明治記念館において『世界に咲き誇れ日本・安倍晋三元総理の志を継承する集い』が開催された『』(令和5年(2023年)8月号)。
同日、大阪護國神社において『安倍晋三元総理追悼一年祭』が斎行され、前衆議院議員・中山泰秀、大西宏幸らが参列し玉串を奉奠した。
主催者の板垣退助玄孫・髙岡功太郎は「政治家として国に殉じられました安倍先生のが、けましても、我々とこの国の行く末をみそなわし、お守り下さいますよう」とする祭文を奏上した。
2023/11/21(火)
同日、奈良県奈良市の三笠靈苑において、安倍晋三元総理を偲ぶ「不動心」と書かれた慰霊碑が、「」会長・佐藤啓参議院議員らによって建立された 除幕式には、同会顧問・高市早苗経済安全保障担当相ら関係者約40人が参列し献花を行った 慰霊碑は、吉田松陰著の『留魂録』にあやかり「」と命名された。
同年7月8日、東京芝の増上寺において一周忌法要が営まれ、明治記念館において『世界に咲き誇れ日本・安倍晋三元総理の志を継承する集い』が開催された『』(令和5年(2023年)8月号)。
同日、大阪護國神社において『安倍晋三元総理追悼一年祭』が斎行され、前衆議院議員・中山泰秀、大西宏幸らが参列し玉串を奉奠した。主催者の板垣退助玄孫・髙岡功太郎は「政治家として国に殉じられました安倍先生のが、けましても、我々とこの国の行く末をみそなわし、お守り下さいますよう」とする祭文を奏上した。
同日、奈良県奈良市の三笠靈苑において、安倍晋三元総理を偲ぶ「不動心」と書かれた慰霊碑が、「」会長・佐藤啓参議院議員らによって建立された 除幕式には、同会顧問・高市早苗経済安全保障担当相ら関係者約40人が参列し献花を行った 慰霊碑は、吉田松陰著の『留魂録』にあやかり「」と命名された。
同年7月8日、東京芝の増上寺において一周忌法要が営まれ、明治記念館において『世界に咲き誇れ日本・安倍晋三元総理の志を継承する集い』が開催された『』(令和5年(2023年)8月号)。
同日、大阪護國神社において『安倍晋三元総理追悼一年祭』が斎行され、前衆議院議員・中山泰秀、大西宏幸らが参列し玉串を奉奠した。主催者の板垣退助玄孫・髙岡功太郎は「政治家として国に殉じられました安倍先生のが、けましても、我々とこの国の行く末をみそなわし、お守り下さいますよう」とする祭文を奏上した。
同日、奈良県奈良市の三笠靈苑において、安倍晋三元総理を偲ぶ「不動心」と書かれた慰霊碑が、「」会長・佐藤啓参議院議員らによって建立された 除幕式には、同会顧問・高市早苗経済安全保障担当相ら関係者約40人が参列し献花を行った 慰霊碑は、吉田松陰著の『留魂録』にあやかり「」と命名された。
同年7月8日、東京芝の増上寺において一周忌法要が営まれ、明治記念館において『世界に咲き誇れ日本・安倍晋三元総理の志を継承する集い』が開催された『』(令和5年(2023年)8月号)。
同日、大阪護國神社において『安倍晋三元総理追悼一年祭』が斎行され、前衆議院議員・中山泰秀、大西宏幸らが参列し玉串を奉奠した。主催者の板垣退助玄孫・髙岡功太郎は「政治家として国に殉じられました安倍先生のが、けましても、我々とこの国の行く末をみそなわし、お守り下さいますよう」とする祭文を奏上した。
安倍晋三のつながりをもっと見る
スポンサードリンク
安倍晋三 水内龍太
安倍晋三 納骨式 ラポールゆや
安倍晋三 三笠靈苑
安倍晋三 吉田真次
安倍晋三 桐ヶ谷斎場
安倍晋三 佐藤啓
安倍晋三 神道政治連盟 中曽根弘文 打田文博
安倍晋三 赤間神宮
安倍晋三 吉水神社
安倍晋三 安倍晋三銃撃事件
安倍晋三のつながりをもっと見る