Tweet
当サイトについて

◆ 最新芸能人一覧

中山美穂


DREAMS_COME_TRUE


鳩山由紀夫


おいでやす小田


上田竜也


里田まい


さらば青春の光_(お笑いコンビ)


前園真聖


>>もっと見る

上田晋也 ボクシング

うえだ しんや
上田晋也
上田 晋也(うえだ しんや、1970年〈昭和45年〉5月7日 - )は、日本のお笑いタレント、司会者、キャスター、俳優。お笑いコンビ・くりぃむしちゅーのツッコミ担当。相方は有田哲平。 熊本県熊本市南区出身。プライムを経て、ナチュラルエイト所属。身長172cm、体重63kg。



好きなスポーツは野球とボクシング
ボクシングジムに通っている。
プロ野球は中日ドラゴンズファンであると公言している。
ただし、チームのファンというより落合博満のファンだからだと語っており、落合の選手時代にはその移籍に伴い、オリオンズ→ドラゴンズ→ジャイアンツ→ファイターズと応援するチームは変わっていた。
その後、落合が監督だった時代もドラゴンズを応援していたと語っている。
浪人生時代にはウォーレン・クロマティ(巨人)が、投手・宮下昌己(中日)から背中に死球を受け、帽子を取らず謝罪しなかった宮下に対してクロマティが殴打し、両軍入り乱れた大乱闘に発展した試合(開催地は熊本藤崎台球場)をレフトスタンドから観戦していた。
ボクシングに関しては、自身の著書内で一番好きなボクサーにマニー・パッキャオ、また一番偉大なボクサーにはモハメド・アリの名前を挙げている。
特にモハメド・アリに関しては上田自身「数多いるスポーツヒーローの中でナンバーワン」と心酔するほどである。
他にはマイク・タイソンやマービン・ハグラーなども好きなボクサーに挙げている。
ボクシング生中継の国内タイトルマッチでは年数回で観客席で観戦している場面が映されている。
好きな番組はWOWOW『エキサイトマッチ〜世界プロボクシング』、『はじめの一歩』を全巻所有している。
2023/11/29(水)
好きなスポーツは野球とボクシング。ボクシングジムに通っている。
プロ野球は中日ドラゴンズファンであると公言している。ただし、チームのファンというより落合博満のファンだからだと語っており、落合の選手時代にはその移籍に伴い、オリオンズ→ドラゴンズ→ジャイアンツ→ファイターズと応援するチームは変わっていた。その後、落合が監督だった時代もドラゴンズを応援していたと語っている。浪人生時代にはウォーレン・クロマティ(巨人)が、投手・宮下昌己(中日)から背中に死球を受け、帽子を取らず謝罪しなかった宮下に対してクロマティが殴打し、両軍入り乱れた大乱闘に発展した試合(開催地は熊本藤崎台球場)をレフトスタンドから観戦していた。
ボクシングに関しては、自身の著書内で一番好きなボクサーにマニー・パッキャオ、また一番偉大なボクサーにはモハメド・アリの名前を挙げている。特にモハメド・アリに関しては上田自身「数多いるスポーツヒーローの中でナンバーワン」と心酔するほどである。他にはマイク・タイソンやマービン・ハグラーなども好きなボクサーに挙げている。ボクシング生中継の国内タイトルマッチでは年数回で観客席で観戦している場面が映されている。好きな番組はWOWOW『エキサイトマッチ〜世界プロボクシング』、『はじめの一歩』を全巻所有している。
好きなスポーツは野球とボクシング。ボクシングジムに通っている。
プロ野球は中日ドラゴンズファンであると公言している。ただし、チームのファンというより落合博満のファンだからだと語っており、落合の選手時代にはその移籍に伴い、オリオンズ→ドラゴンズ→ジャイアンツ→ファイターズと応援するチームは変わっていた。その後、落合が監督だった時代もドラゴンズを応援していたと語っている。浪人生時代にはウォーレン・クロマティ(巨人)が、投手・宮下昌己(中日)から背中に死球を受け、帽子を取らず謝罪しなかった宮下に対してクロマティが殴打し、両軍入り乱れた大乱闘に発展した試合(開催地は熊本藤崎台球場)をレフトスタンドから観戦していた。
ボクシングに関しては、自身の著書内で一番好きなボクサーにマニー・パッキャオ、また一番偉大なボクサーにはモハメド・アリの名前を挙げている。特にモハメド・アリに関しては上田自身「数多いるスポーツヒーローの中でナンバーワン」と心酔するほどである。他にはマイク・タイソンやマービン・ハグラーなども好きなボクサーに挙げている。ボクシング生中継の国内タイトルマッチでは年数回で観客席で観戦している場面が映されている。好きな番組はWOWOW『エキサイトマッチ〜世界プロボクシング』、『はじめの一歩』を全巻所有している。
好きなスポーツは野球とボクシング。ボクシングジムに通っている。
プロ野球は中日ドラゴンズファンであると公言している。ただし、チームのファンというより落合博満のファンだからだと語っており、落合の選手時代にはその移籍に伴い、オリオンズ→ドラゴンズ→ジャイアンツ→ファイターズと応援するチームは変わっていた。その後、落合が監督だった時代もドラゴンズを応援していたと語っている。浪人生時代にはウォーレン・クロマティ(巨人)が、投手・宮下昌己(中日)から背中に死球を受け、帽子を取らず謝罪しなかった宮下に対してクロマティが殴打し、両軍入り乱れた大乱闘に発展した試合(開催地は熊本藤崎台球場)をレフトスタンドから観戦していた。
ボクシングに関しては、自身の著書内で一番好きなボクサーにマニー・パッキャオ、また一番偉大なボクサーにはモハメド・アリの名前を挙げている。特にモハメド・アリに関しては上田自身「数多いるスポーツヒーローの中でナンバーワン」と心酔するほどである。他にはマイク・タイソンやマービン・ハグラーなども好きなボクサーに挙げている。ボクシング生中継の国内タイトルマッチでは年数回で観客席で観戦している場面が映されている。好きな番組はWOWOW『エキサイトマッチ〜世界プロボクシング』、『はじめの一歩』を全巻所有している。
上田晋也のつながりをもっと見る
スポンサードリンク
上田晋也 LINE
上田晋也 蛯原友里
上田晋也 いとうせいこう
上田晋也 爆笑問題
上田晋也 天才ビットくん
上田晋也 木山裕策
上田晋也 アンジャッシュ 児嶋一哉 渡部建 山崎弘也
上田晋也 明石家さんま
上田晋也 駒大苫小牧
上田晋也 初体験
上田晋也のつながりをもっと見る