Tweet
当サイトについて

◆ 最新芸能人一覧

遠藤憲一


山本リンダ


鳩山由紀夫


田村正和


小木博明


真野恵里菜


上地雄輔


三原じゅん子


>>もっと見る

いかりや長介 チョッパー奏法

いかりや ちょうすけ
いかりや長介
いかりや 長介(いかりや ちょうすけ、1931年11月1日 - 2004年3月20日)は、日本のコメディアン、俳優、ベーシスト、ミュージシャン。「ザ・ドリフターズ」(略称:ドリフ)の3代目リーダー。本名:碇矢 長一(いかりや ちょういち)。愛称は「長さん」。ドリフ時代初期は芸名をいかり矢 長介(読み同じ)としていた。ドリフ映画で使われる呼び名は「ゴリラ」「下唇」。東京府東京市本所区中之郷横川町(現在の東京都墨田区東駒形)生まれ。渡辺プロダクションを経てイザワオフィスに所属していた(他界した現在もイザワオフィス所属扱いとなっている)。身長175.2 cm。

f.hatena.ne.jp

kaijin-osuzu.blog.so-net.ne.jp

www.team-lens.com
ベーシストとしては、日本におけるチョッパー奏法の元祖と語られることがあるが、これは近田春夫の流したデマであり、その頃にウッドベースからエレキベースへ転向したプレーヤーの間では主流であった親指弾きである。
バンドマン時代のカントリー&ウエスタンや、ロックンロールにチョッパー奏法は不要だったため演奏した事はないと、ドリフターズの元メンバーで親友のジャイアント吉田が語っている。
2016/5/17(火)
いかりや長介のつながりをもっと見る
スポンサードリンク
いかりや長介のつながりをもっと見る