Tweet
当サイトについて

◆ 最新芸能人一覧

B'z


ビートたけし


えなこ


中条あやみ


柏原収史


ゴールデンボンバー_(バンド)


長嶋茂雄


香川真司


>>もっと見る

デヴィ・スカルノ 傷害罪

デヴィ・スカルノ
デヴィ・スカルノ
デヴィ・スカルノ(Dewi Sukarno、1940年(昭和15年)2月6日 - )は、日本生まれでインドネシア国籍のタレント。インドネシアのスカルノ元大統領第3夫人。NPO法人アースエイドソサエティ総裁。株式会社デヴィーナ・ソサエティ代表取締役。本名・インドネシア名:ラトナ・サリ・デヴィ・スカルノ(Ratna Sari Dewi Sukarno)、旧名・日本名:根本 七保子(ねもと なおこ)、通称はデヴィ夫人。スカルノ大統領との間に生まれた一人娘・カリナは、2005年(平成17年)11月26日にオランダで米系大手金融機関シティバンクの欧州・中近東・アフリカ地区CEOフレデリック・シーガスと挙式している。

ja.wikipedia.org

girlschannel.net

matome.naver.jp
1992年(平成4年)1月2日にアメリカ合衆国のスキー・リゾート地、コロラド州アスペンで、セルヒオ・オスメニャ第4代フィリピン大統領の孫娘のミニー・オスメニャ(Minnie Osmena)の顔をシャンパングラスで殴打し、37針縫う大けがを負わせて傷害罪で逮捕され、禁固60日・罰金700ドルの実刑判決が出て、34日間収監される。
動機は、数ヶ月前スペインのイビサ島でのパーティに於いて、ミニーが「フィリピン副大統領になる意志がある」と発表し、デヴィ夫人が吹き出したことから2人の関係が悪化したこと 後に「刑務所での生活は学生寮のようで楽しかった」と語った。
2019/2/6(水)
デヴィ・スカルノのつながりをもっと見る
スポンサードリンク
デヴィ・スカルノのつながりをもっと見る