Tweet
当サイトについて

◆ 最新芸能人一覧

笑福亭鶴瓶


NGT48


爆笑問題


タモリ


真野恵里菜


KinKi_Kids


千原ジュニア


嵐_(グループ)


>>もっと見る

井戸田潤 ハンバーグ師匠

いとだ じゅん
井戸田潤
井戸田 潤(いとだ じゅん、1972年12月13日 - )は、日本のお笑いタレントでお笑いコンビ、スピードワゴンのツッコミ担当。相方は小沢一敬。愛知県小牧市出身。ホリプロコム所属。身長165cm、体重62kg。血液型B型。父親は、元愛知県小牧市議会副議長の井戸田富隆。愛知県立小牧工業高等学校卒業。元妻は安達祐実。

trendsakura.info

www.jptopic.org

www.jptopic.org
井戸田 潤(いとだ じゅん、1972年12月13日 - )は、日本のお笑いタレントでお笑いコンビ、スピードワゴンのツッコミ担当。
相方は小沢一敬。
かつてはハンバーグ師匠として名を馳せたこともあった。
ピン芸として、カウボーイのような出で立ちでハンバーグにかけたギャグを披露する「ハンバーグ師匠」というキャラがある。
ベルトの両脇に巨大なナイフとフォークを挿し、バックル部分にはハンバーグの飾りをあしらったスタイルが特徴。
つかみは「この街も変わらねぇな …どうした、付け合わせのミックスベジタブルを見るような目で俺を見やがって 忘れちまったか、俺だよ俺! ハンバーグだよ!」 なお、つかみでの一人称は「俺」だが、ネタ中は「ハンバーグ」である。
2〜3ネタ演じた後、締めとして突然アントニオ猪木風に「元気ですか!」と叫び、「どうでしたか、今日のアツアツ鉄板ジョークは?(「今日のジョークの焼き加減は?」というパターンもあり)ご唱和ください、いくぞっ! 7、8、9、ジュ〜…」と両手のひらを客に向ける(数字の10の意味)ネタをする。
このネタの初期は、相方の小沢一敬が「ハンバーグ師匠の愛弟子・ライス坊や」というキャラクターで一緒に登場し、「この街に、ハンバーグ師匠が帰ってきた!」とハンバーグ師匠を呼び込むという形をとっていた。
しかし、ネタが始まるとただ横で見ているだけというスタンスだったため「俺、いらないよな」と思ったことから、次第にフェードアウトして現在の井戸田のみのピンスタイルとなった。
小沢扮するライスはハンバーグ師匠とは逆の超ローテンションで登場することが多く、「どした? お前、テンションが半ライスだな。
大盛り(全盛り)で来い!」と発破をかけるのがお決まりとなっていた。
2012年4月5日放送の「お笑いジャッジポイント」では佐々木優介(磁石)の扮する弟子・ミートボールボーイが出てきたりもしている(MCの山崎弘也(アンタッチャブル)と若林正恭(オードリー)曰く「先輩だからって何やっていい訳でもない」「こんな後輩を辛い目に遭わせて」「磁石でちゃんとやってるんだから」「『THE MANZAI』で決勝にも行ったのに、今まで積み上げてきた磁石でのツッコミが、ミートボールという物で煮崩れを起こしてる」)。
2019/8/12(月)
井戸田潤のつながりをもっと見る
スポンサードリンク
井戸田潤のつながりをもっと見る