Tweet
当サイトについて

◆ 最新芸能人一覧

有安杏果


前田敦子


松浦亜弥


中島美嘉


太田光


大谷翔平


内田裕也


矢部浩之


>>もっと見る

光GENJI ピンク

ヒカルゲンジ
光GENJI
光GENJI(ひかるゲンジ)は、1980年代終盤から1990年代前半に活動していたローラースケートを履いて歌い踊る男性アイドルグループ。ジャニーズ事務所所属。1987年6月25日に、「GENJI」と「光」の2つのグループを合流させる形で結成。同年8月19日にデビューし、1980年代末期を代表する男性7人組。1995年9月3日に解散。テレビ等では伝説のアイドル、最後のスーパーアイドルなどと称される。グループ名は『源氏物語』の主人公・光源氏に由来する。

trueblackmetalradio.com

girlschannel.net

matome.naver.jp
1988年1月に発売したビデオ「太陽がいっぱい 光GENJI」は約30万本を販売。
当時の日本のビデオソフトとしては最大の売り上げを記録した。
1988年のオリコン年間シングルチャートで「パラダイス銀河」「ガラスの十代」「Diamondハリケーン」が1・2・3位を独占するという、1978年のピンク・レディー以来の快挙を成し遂げた。
また、1stアルバムの「光GENJI」も同年のオリコン年間アルバムチャートの第1位に輝いている。
「STAR LIGHT」〜「荒野のメガロポリス」までデビュー曲から8作連続でオリコンシングルチャート1位を獲得し、当時の新記録となった(後に同事務所の後輩KinKi Kidsがこの記録を抜く)。
ローラースケートを履いて縦横無尽にステージを利用したパフォーマンスや数々のアクロバットが話題となり、全国の小中学生の間にローラースケートを流行させた。
ヒットはしなかったが、ファミコンソフトにもなっている(ディスクシステム『光GENJI ローラーパニック』)。
メンバーのイメージカラーは、内海光司=青、大沢樹生=紫、諸星和己=ピンク、佐藤寛之=水色、山本淳一=赤、赤坂晃=緑、佐藤敦啓=黄色。
先のジャニーズアイドル同様、ファンたちによる「応援グループ(親衛隊)」が日本全国で作られた。
大阪のグループ「紫式部」が最大と言われ、他にも「ピンクシャンパン」、「敦啓宗教」、「ZOO」、「めるしぃぼく」など、数多くのグループが存在した。
初期のジーンズの短パンなど半裸に近い衣装が印象的で、歌の途中で上半身の衣装を脱ぎ捨てるパフォーマンスに、『ザ・ベストテン』の司会者・黒柳徹子が思わず目を覆ったという話がある。
2016/12/30(金)
光GENJIのつながりをもっと見る
スポンサードリンク
光GENJIのつながりをもっと見る