Tweet
当サイトについて

◆ 最新芸能人一覧

ラッシャー板前


みのもんた


西田敏行


西野カナ


乃木坂46


CHAGE_and_ASKA


中条あやみ


藤圭子


>>もっと見る

大山のぶ代 ダンガンロンパシリーズ

おおやま のぶよ
大山のぶ代
大山 のぶ代(おおやま のぶよ、1933年10月16日 - )は、日本の女優、声優、歌手、タレントである。本名、山下 羨代(やました のぶよ)。旧姓、大山。テレビ朝日版『ドラえもん』で、ドラえもん役を26年担当。アクターズ・セブン所属。夫はタレントで『おかあさんといっしょ』初代「体操のお兄さん」の砂川啓介。

2r.ldblog.jp

www.maniado.jp

www.actors7.jp
  声優業は1965年『ハッスルパンチ』にてデビューかつ初主演作となる。
後に代表作となる『ドラえもん』以前では、『ハリスの旋風』の石田国松や『無敵超人ザンボット3』の神勝平のようにハスキー声でやんちゃな喋り方をする演技が特徴的で、後者では主にアドリブで「べらんめえ調」の喋りも多用した。
『ドラえもん』のドラえもんは本人により丁寧な演技が心掛けられ、以前のような荒々しい演技は影を潜め、長年の放送期間を経て徐々に低音でゆったりと喋る演技に変化していった。
『ドラえもん』降板後は声質の変化もあり、ダンガンロンパシリーズのモノクマや『ゼウシくん』でのみの太など『ドラえもん』時代の演技に比べハイテンションで高く張りのある声が特徴的だった。
2018/2/24(土)
   
大山のぶ代のつながりをもっと見る
スポンサードリンク
大山のぶ代のつながりをもっと見る